コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


"繁殖" posts

30
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:3頭の初シャンプー

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

今は、30日の午前3時少し前です。早く寝ないといけないのですが、
数日間、更新していないので、頑張って書いておきます。

29日は明け方2時間くらい寝ただけだったのですが、父母を乗せて
9時に家を出て、大きい病院へ行き、妹と合流し、父の採血、食事指導、
診察、会計で4時間近くかかり、夜にはまとめて子犬3頭をシャンプー
したので腰が痛くなりました。

今日30日の午後一番でトライの男の子のお迎えにオードリーちゃんの
御家族がお越しになります。
そして31日には第3子のセーブルの男の子を空輸します。女の子は
まだ譲渡先が決まらないので、1頭きりでは可哀そうなので、サークルの
配置換えをして、生後2日で断乳して別れ別れの母のじぇじぇと一緒に
しようと思っています。私の部屋には妊娠犬の真と胃捻転の手術をした
リズを入れます。リズは食事の催促をするまでに復活してはいますが、
命に関わる大手術だったので、まだ気を付けてやらねばなりません。

Jejepups170330p1000-IMG_2902.jpg


28日にコリーの抱き枕を作っている方の妹(病院で落ち合った方)が
父母宅へ来たのですが、ハンドメイド作品を売っている雑貨屋さんが
うちから近い所にあるから見に行きたいというので、私も興味があったので、
私の車で一緒に行きました。
お店に入ったとたん、店長さんと思われる中年女性から「玉井さんじゃない
ですか?」と声をかけられたので驚きました。なんと末の妹の同級生でした。

子供時代の知り合いだったということもあり、3人で長い間、話し込んで
ハンドメイド作品の人気のある物、売れ筋、作家さんの事など、NETとは
違う実店舗での事情が聞けて面白かったです。

妹が出品するというので、私もNETでは売れにくそうだけど、実店舗なら
売れるかもと思える商品を何点か委託販売で出してみようと思います。

廃業したお爺さんの畳屋さんの作業場をそのまま展示場にしてしまった
雑貨屋さんなので、建物は古いのですが、ハンドメイド作品には古びた
感じが合う場合もあります。

色々な作品があったのですが、ひときわ目を引いた(私的に)のは犬用の
仏壇でした。木工をしている作家さんが御自分の愛犬が亡くなったので
作った仏壇と同じ物を出品したらすぐに売れたとか。動物関係の作品が
本当に少なかったので、私の犬猫作品を置けば、レパートリーが広がる
だろうと思います。ただ、仏壇は別として、他の小物は高いのは売れない
みたいなので、出品できる種類は限られます。でも、管理や接客はお店が
してくれるので、その点は楽です。手数料はNETも実店舗も大差はないと
思います。


ここ数日で、布用絵の具で絵を描いた作品を数点まとめて制作したので、
一旦、中断し羊毛作品に戻ります。
↓はハンドメイドマーケットのサイトminneに出品した作品2点(コリーの
絵の水色のバッグはクーラーバッグです)と、うちの犬達に大量にタオルを
送って下さったメリーちゃん&ジョン君のオーナーさんにお礼のつもりで
お送りしたA4サイズの書類が入る手描きのバッグです。
羊毛作品数点仕上げたら、スーパーの籠にすっぽり入って、そのまま
持って帰れるショッピングバッグにコリーの絵を描こうと思っています。
素材屋さんで在庫のみだったのですが、なんとか5つだけ購入できました。
継続しての制作は不可能かもしれません。色は黒と生成りのみです。

PcoolerbagCollieSighn170329p700-IMG_2897.jpg

PbagHatiwareSighn170329p800-IMG_2900.jpg

↓はminneの中の私の作品のページです。
https://minne.com/@awcollieskb

PbagMaryJohn170328p800-IMG_2890.jpg


minneに出品している作品は、直接、私に御連絡頂いても販売可能です。
但し、うちではカード払いではなく振込みによる前払いです。
ハンドメイドマーケットのサイトの作品は、アカウントを持っていないと購入が
できません。その点が面倒くさいですね。


委託販売をお願いしようと思っている雑貨屋さんがインスタグラムにお店の
作品を載せているので、私もインスタグラムを始めた方がいいのだろうかと
考え中。インスタグラムはスマホから登録しなきゃいけないのかなぁ。

雑貨屋さんに行った帰りに寄ったストロベリーファームで前々から食べて
みたかったイチゴのソフトを食べました。コーヒーとか紅茶が欲しかったの
ですが、イチゴソフトとイチゴ大福とイチゴジャムしかありませんでした。
イチゴソフトはとても美味しかったです。小さかったですが。お値段は300円
でした。

ichigosoft170328p800-IMG_2894.jpg


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


11
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:初めての日光浴

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

昨日は午前中にドッグフードのメーカーから荷物が届くはずだったので、
待っていたのですが、なかなか来ないので、先に子犬達の日光浴を
することにしました。
子犬の様子を見ながらトラックが来るのを待っていたのですが、第3子の
男の子がキュンキュン泣くので、抱っこして道路を覗きに行きました。

Jepups170310p900-IMG_2670.jpg

Jepups170310p900-IMG_2672.jpg


去年、お向かいのマリーナが不景気で土地の一部売りに出していたのが
売れたらしくて、数日前からレストランの建設が始まっているのですが、
一昨日の夕方には鉄骨が組み上がって、3階建てくらいの建物の土台が
できていました。

その鉄骨の2階の階段あたりに2つの人影が見えました。どう見ても
工事関係者ではないですし、若い子達が遊びで侵入したようにも見えず、
男女2人とも黒装束でマスクをしており、女性の方はくるぶしまである
ロングスカートをはいています。足場の悪い場所に登る格好じゃないなぁと
思って見ていたら、2人で色々な方向を見ているようでした。

もしかしたらオーナーさん夫妻なのかなと思いました。立ち入り禁止の所に
堂々と入り込んで、しかも鉄骨に登っているのだから間違いないでしょう。
かなり長い間、登っていたのですが、しばらくして黒いワゴン車で帰って
行きました。フレンチらしいので、このレストランが味が良くて、倒産せずに
この場所に定着すれば、歩いて行ける範囲で、和洋中全てのレストランと
カレー専門店(鉄骨の隣り)が揃うことになります。あと、歩いて2~3分の
距離にコンビニが1つできてくれればいいんですけどね。

Restaurant170310p900-IMG_2678.jpg


結局、フードの運送会社にTELして調べてもらったら、届くのは午後に
なるということでした。
お昼には妹が父母宅に来たので、そちらに行っていたのですが、妹が
帰ったあと、自宅に戻り、羊毛フェルトのコリー人形を仕上げました。
ずっとうつむいての作業だったので、肩や首の凝りがひどくなりました。
いつものことなので凝った部分に湿布薬を貼るか、カイロを貼って、血行を
よくすれば治るでしょう。
次は、中断しているボルゾイと猫の人形を仕上げ、同時並行で納税書類を
仕上げねばなりません。毎年、ギリギリです。

NFdollDogCollieSableYsama170310p900-IMG_2685.jpg


子犬達の画像と動画は3月9日と10日に撮影したものです。

●3月9日撮影

Jepups170309p900-IMG_2655.jpg

Jepups170309p900-IMG_2656.jpg




●3月10日撮影

Jepups170310p900-IMG_2658.jpg

Jepups170310p900-IMG_2664.jpg





ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


07
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:ペットシーツ使用止め

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

今は3月7日の午前4時半くらいなのですが(ほぼ徹夜)、思い付いて
LINEのクリエイターズマーケットのマイページにログインしてスタンプの
審査がどうなっているか見てみたら、やっと「審査待ち」から「審査中」に
変わっていました。今度こそ合格して欲しいのですけど、なんかドキドキ
しますね。

3月6日は午前中は父母の病院への送迎で潰れたので、午後に数時間だけ
羊毛フェルトのコリー人形の植毛をしました。作業をしていると、ぷ~んと
子犬のウンチの匂いがして来るのにウンチが見当たりません。成犬が
ケージの中でやってるかなと思って見に行ったのですが、誰もしていません。
戻ってきて、もう1度、全体を見渡すと↓のようにきれいに収めていました。
盲点でした。

Jepups170306p900-IMG_2617.jpg

Jepups170305p900-IMG_2614.jpg

Jepups170306p900-IMG_2619.jpg

Jepups170306p900-IMG_2630.jpg

子犬達のペットシーツ齧りが酷くなったので、夕方にはペットシーツを全て
どかして新聞紙を敷き詰めました。それが面白かったのか、新聞紙に変えた
直後、賑やかに走り回っていました。外に興味が出て来て、女の子はよく
立ち上がって、サークルの外を見ています。お天気の良い日に日光浴を
させようと思って、駐車場のサークルをそれ用に組み直しているのですが、
出そうと思った時には気温が下がっていたので延期しました。

Jepups170306p900-IMG_2632.jpg




夕方に成犬達と子犬達の食事を用意し、排泄物の片づけ、水入れの交換と
一通りの犬舎仕事と自分の夕食を済ませ、アマゾンから届いたばかりの
描画ソフトのGIMPの使い方の本(ベストセラーで、かなり詳しい)を見ながら
ペンタブで絵を描いてみました。今回は選択した部分に色を流して着色を
したり、選択部分の反転などをしてみました。何処に出ているのか分から
なかったブラシの形状を選ぶところも出すことができました。
あとは、本物の絵筆を動かすような感じでペンタブを動かすことができるように
なればよいだけなのですが、これが難しくて、手こずりそうです。

そうそう、絵を描いている時に「ためしてガッテン」の再放送を見ていたのですが、
縟瘡にはコラーゲンが良いそうです。皮膚のダメージがある時に出る物質と
コラーゲンの成分が合わさって皮膚の再生が進むのだそうです。ゼラチンも
コラーゲンとほぼ同じ成分だけども吸収率がコラーゲンの方が高いそうです。
サプリで売っているコラーゲンをどこかの大学のマラソン選手たちが常用して
いました。マラソンは活性酸素で筋肉や関節がダメージを受けているので効果が
出るそうです。人間の介護私設やスポーツ選手の団体で取り入れている所が
あるそうです。

寝たきりだったメガは縟瘡ができる前に亡くなってしまったのですが、通常の
介護では縟瘡が悩みの種になります。次回の介護では、コラーゲンのサプリも
使ってみようかと思うのですが、ゼラチンでも成分は同じだから、吸収率が
低い分は回数とか量で補うようにしてゼラチンを入れた食べ物を与えてみても
よいかなと思っています。若い子で身体にダメージが無い場合は吸収されずに
出てしまうことが多いみたいです。あくまでもダメージを受けている皮膚や関節に
コラーゲンを摂ると良いのだそうです。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170301/index.html?c=health

GimpCollieSableHead170307p640.jpg

コリー人形は左側面を仕上げるつもりだったのですが、できませんでした。
左側面の茶色の部分が8割がたできただけです。セーブルの場合は、
3~4色の羊毛を混ぜて、マホガニーカラーを出すのですが、混色作業に
手間取っています。

NFdollDogCollieSableYsama170305p900-IMG_2611.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170305p900-IMG_2612.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170305p900-IMG_2613.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170306p900-IMG_2636.jpg


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


03
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:もう無茶苦茶

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

昨日の記事を読んだ方より、コリーの子犬や成犬の遺体を生ゴミとして出す
ブリーダーについて、呆れるような情報を頂きました。もう無茶苦茶です。
普通、ブリーダーは、陣痛が始まっている妊娠犬を移動させたりしません。
ブリーダーが妊娠犬を移動させるのは、陣痛が無くて予定日を過ぎていたり、
微弱陣頭だったり、うちの神楽のようにどんなにいきんでも産道が開かなくて、
帝王切開に頼るしか方法が無い犬を動物病院に運ぶ時だけです。

ですが、そのブリーダーは自分が世話をしたくないので、既に産み始めている
犬を自分の取り巻きに世話を押し付ける為に移動させるのだそうです。
そこまで行けば動物虐待です。コリークラブの役員は、そんなブリーダーを
会員として置いておくのですか?コリークラブは動物虐待を推奨しているの
でしょうか?
遺体を生ごみとして出すことだって、たとえ命が失われていても動物虐待です。

動物虐待をする人間が、コリーのトップブリーダーを名乗るのを放置するならば
コリークラブの役員だって同罪です。だって、動物愛護の精神を推進することを
社団法人としての定款に書いてあったのじゃないかと思うのです。でなければ
動物に関する社団法人として認可されないのじゃないでしょうか。

コリークラブは、営利団体ではないのです。かつては皇族だって、コリーを
愛犬として飼っていらっしゃったのです。私の友人は、昔、皇族の保養地である
葉山でシェルティを連れて歩いていた時、天皇陛下と皇后さまに声をかけられた
そうです。今でもコリーに対する思い入れが強いのだと思います。皇族の方だって、
今のコリークラブの現状を知れば、お嘆きになると思います。動物虐待をする
ブリーダーがトップを名乗る団体は、動物愛護を推進する能力は無いのだから、
社団法人としての要件を満たしていません。役員も会員も真剣に考えるべきだと
思います。


2月28日に友人に撮ってもらった画像です。第1子トライの男の子、
第2子セーブルの女の子、第3子セーブルの男の子の順番です。
オーナー様募集中です。

Je1mT170228VFp800.jpg

Je2fS170228VFp800.jpg

Je3mS170228VFp800.jpg

↓は昨日撮った画像と動画です。

Jepups170302p900-IMG_2584.jpg

Jepups170302p900-IMG_2585.jpg

Jepups170302p900-IMG_2589.jpg

Jepups170302p1000-IMG_2579_201703030725335ee.jpg







LINEアプリ用にiPadに入れたアプリが不具合の為に画像の保存が上手く
ゆかないので、パソコンにGIMPという画像処理ソフトを入れたのですが、
マウスで描くには限界があるので、ペンタブレットをオーダーしました。
知らなかったのですが、パソコンには初めからペイントという画像処理
ソフトが入っていたみたいで、それを使ってマウスで描いた絵が↓です。

paintCat170302p800.jpg

paintCollieBM170302p800.jpg


↓はGIMPを使ってマウスで描きました。縦の線が上手く引けません。

CollieTri170301.jpg


デジタル絵がちゃんと描けるようになると、ハンドメイド作品の幅が広がる
だろうと思います。手描きの1点物と並行して、私が描いた絵を業者に
印刷してもらい1点物よりも価格を押さえたバッグとかTシャツなども作れる
ようになると思います。犬猫の絵柄のマスキングテープ等もオーダーを
受けてくれるところがあるんですよね。デジタル絵ならば、そういうのも
楽にできると思います。


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


28
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:生後39日の動画

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

●お知らせ● 3月1日未明に下の方に書き足しています。

昨日は、ブログを更新しようと思っていたら、長らく「審査待ち」だった
LINEのスタンプがリジェクトされたという通知がありました。画像処理
アプリの不具合があって保存ができないから、作り直しは無理かなと
思っていたのですが、既に3種のコリーのスタンプの審査に合格している
オードリーちゃんのオーナーさんが、フォトショップを使ってリジェクトの
原因だった消し残しの白い点や線を取り除いてくれました。
おかげで再度審査のリクエストをすることができました。何週間かかかるの
だろうと思いますが、なんとか合格になってスタンプが使えるようになって
くれればと思います。

今日、友人に来てもらって子犬達の撮影会をするのですが、ブリーダーを
始めてから20年以上の間に行った撮影会の画像の中から、可愛くて、
コメントにぴったり来る物を選んで作っています。膨大な画像の中から
40のコメントに合う画像を選び出す作業はなかなか大変でした。

40個のLINEスタンプの中に、うちで育った可愛い子犬達やブランディや
ラプターのように亡くなってしまった子達の生き生きとした楽しそうな様子の
画像を封じ込めました。身体は亡くなっても、ずっとLINEの中で生き続けて、
多くの人を楽しませるんだなと思うと嬉しいです。

2月26日に撮っていた画像と動画と27日に撮っていた画像を載せて
おきます。

Jepups170226p900-IMG_2568.jpg

Jepups170226p900-IMG_2569.jpg

Jepups170226p900-IMG_2571.jpg

Jepups170226p900-IMG_2572.jpg




Jepups170227p900-IMG_2575.jpg


作りかけのオーダー品の羊毛フェルトのコリー人形は、マズルを
2mmほど伸ばし、上あごを薄くしてから下あごを取り付けました。
わずかの差ですが、出来上がった時の印象は大きく違ってきます。
特に肉眼で至近距離で見ると、2mmの差は大きいです。

以前の画像と並べてみます。上が修正前、下が修正後です。

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2550.jpg

NFdollCollieSablesyuuseigo2-1

=================================

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2551.jpg

NFdollCollieSablesyuuseigo2-2




ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


26
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:走ってます

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

2月19日に満10歳になった大阪の春ちゃんのオーナーさんから画像を
送って頂きました。いつも微笑ましくて美しい画像をありがとうございます。
繫殖犬達が元気に10歳を迎えることができたという連絡をもらうとほっと
します。
昨日は交通事故でわずか5歳で亡くなったピリカの誕生日でした。ピリカの
ように夭逝する子が出ないようにといつも願っています。

春ちゃんはフラット・コーティッド・レトリバーの笑ちゃんと誕生日が同じなので
毎年、一緒にお祝いしてもらい、4頭とオーナー様御夫妻で旅行に行くとか。
今年も昨年と同じで大山だったようです。背景が銀世界なので、きれいですね。
10歳の春ちゃんが1歳の笑ちゃんを羽交い絞めして、お説教しているような
画像が笑えます。
雪の中で首を伸ばして立っている画像は凛として、昨年亡くなった祖父の
ブランディと雰囲気がよく似ています。

HaruchanBirthday170219p1000-IMG_3564.jpg

HaruchanBirthday170219p1000-IMG_3558.jpg

HaruchanBirthday170219p1000-IMG_4608.jpg

HaruchanBirthday170219p1000-IMG_4687.jpg

HaruchanBirthday170219p1000-IMG_4800.jpg


昨日は朝、リズに服を着せて外へ出している間に、リズの居たサークルを
子犬達のサークルに繋げて、子犬達のスペースを拡張しました。
もう少し狭いままで我慢させようかと思っていたのですが、ロフトベッドの
上から見ると、身体の大きさに比べて狭いなぁと感じたので、術後のリズを
ジャスミン達が居る部屋のサークルに移し、薄手の服から厚手の服に変え、
仕舞っていた大型犬用のヒーターをサークルに入れてやりました。

子犬の部屋は夜間は16度で暖房を入れるのですが、ジャスミン達が居る
部屋は暖房していないので、高齢で大きな手術をしたリズが体調を崩しては
いけないので、ヒーターを入れてやりました。
ジャスミンは今のところ、低アルブミン血症の再発は無いので、服と毛布で
保温しています。高齢犬や病中、病後の犬には保温は欠かせません。
内臓を冷やすことが一番良くないと思います。だから犬服で腹部が開いた
物の場合には腹巻き着用です。

子犬達は、リズが引っ越して毛をむしれなくなりましたが、広くなったので
走ることができるようになりましたし、片づけていた木製ブロックを入れる
余裕もできたので、ブロックに登ったり降りたりして楽しそうです。第2子の
セーブルの女の子は、このブロックがお気に入りです。高い所に登るのが
好きな子はヤンチャになることが多いです。

Jepups170225p1000-IMG_2545.jpg




取りかかっている羊毛フェルトの人形は25日に、顔を作ったのですが、
もう少しマズルを伸ばした方が良いかなと思っています。モデルさんの
コリーは、既に亡くなっている男の子ですが、目が大きい可愛いタイプの
顔なので、わずかのバランスのミスでシェルティに見えてしまいます。

耳を付けた時に、耳に付属している羊毛を後頭部に付けたら、マズルが
短く見えるようになりました。また、最初、閉じた口のつもりだったのが、
画像と同じく、口を開けておこうと思って、下顎を作ってくっ付けたら、
マズルが厚くなった分、短く見えるようになって、シェルティに見えそうで
見えない、いや見えるかな?・・・という微妙な状態ですので、ブログを
書いた後、少し直そうと思います。
今回、ちょっと新しいことを思いついたので、その方法で羊毛を刺し固めて
います。

ハンドメイドの本についてのレビューをアマゾンで読んでいると、何年も
教室で習っているけど、同じことしかしないので、本に出ているようなことを
試してみたい・・・というような書き込みをけっこう見ます。
私は、作り方を教室で習ったことが無いので、パッチワークを習っている
妹に様子を聞くだけなのですが、おしゃべりに費やす時間が多いそうです。
サロンのようなものなのでしょうね。
何かを人に習うと、模倣で終わることが多いので、早い段階で自分なりの
方法でやってみる方が良いのではないかと私は思っています。

コリーを飼い始めた時もそうだったのですが、クレイやアクセサリー作りを
始めた時に回りに情報をもらえる人が居なかったのです。だから必死で
情報を集めました。

コリーを飼い始めた時から、うっすらとブリーダーとしてやってゆくことを考えて
いたので、いい加減な育て方や躾け方はしたくありませんでした。コリーについて
書かれている本や雑誌を東京の紀伊国屋書店から取り寄せました。アメリカや
イギリスの本や雑誌も個人輸入で手に入れました。NETが無い時代ですから、
随分と時間もお金もかけました。
コリーの情報を集めた時の苦労を思えば、今やっている羊毛フェルトとか、
アクセサリー作りとかトールペイントとかクレイとか、情報集めは、さほど難しくは
無いのです。

四国のような地方に住んでいると、教室はありきたりのものしかないですし、
手芸店の材料も種類が少なく、古そうなのしか無いのです。だから、もっぱら
NETで調べて購入です。
近くに店が無いからNETで色々調べて、実際に見るのと違っているかも
しれないので、種類を多めに購入します。失敗も多いのですが、知識だけは
増えるんですよね。だから悪い事だけでもないです。

羊毛フェルトを始めて1年ちょっとですが、たぶん教室に2~3年通っている
人よりも技術は身についていると思います。最初から「売る」ことを前提に
満足してもらえる物を作りたい・・・と思ってやってきました。自分が楽しいから
やっているわけではなく、良い物を作りたいと思ってやっているうちに楽しく
なってきたのです。
今は作っていると時間が経つのを忘れてしまい、気が付けば午前4時、5時
ということも多いです。

羊毛フェルトの良いところは、普通の絵やクレイよりも存在感を感じるという
ところです。
今までに遺影として作った羊毛フェルトの絵や人形を受け取った方々は、
皆さん亡くした子を思い出して泣いていらっしゃいます。羊毛の質感が失った
犬や猫の記憶を強く呼び起こすのだと思いますが、そういう御報告があると、
コリーの子犬を譲渡して喜んでもらえるのと同じで、努力した甲斐があったと
思って嬉しくなります。
24日から25日にかけての制作の過程です。植毛すると印象が変わります。

NFdollDogCollieSableYsama170224p900-IMG_2537.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170224p900-IMG_2538.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2540.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2541.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2550.jpg

NFdollDogCollieSableYsama170225p900-IMG_2551.jpg



ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


21
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:食事中の動画

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

昨日は、母を大きい病院へ送って行き、上の妹と一緒に付き添って
いたのですが、今日は妹がヘルパーで父母宅へ来る日だったので、
妹が来るまでに、ウェルカムボード用の木をコリーの形に切ってもらう
時に必要な手描きの絵のコピーをたくさんコンビニでとってきました。

私が最近、布に絵を描いているので、妹が昔やっていたトールペイントの
材料と本を大量にもってきてくれました。今は、習う人も減っているらしい
ですし、私が興味があるのは布やプレートに動物の絵を描くことだけなので
よくある人形やお花の図案は全て無視して、溶剤とか絵の具についての
部分だけ斜め読みしました。

妹が帰ったあと、先日、アマゾンに注文しておいた布に絵が描けるクレヨンが
届いたので、下書きだけしてあった薄手のコットンバッグにコリーの絵を描いて
みました。1つ前の記事に載せた布用アクリル絵の具で描いた絵と同じ犬なの
ですが、画材が変わると風合いが変わりますね。クレヨンはクレヨンでぼわんと
した感じが温かみがあって良いです。アクリル絵の具のような準備無しですぐに
描けるのが楽ちんでよいです。

FabrickPaintingCrayon170221p900-IMG_2501.jpg



子犬達はかなりの量の離乳食を食べるようになりました。第2子の女の子が
わざわざ木製ブロックの上に乗ってウンチをするので、木製ブロックはどけて
しまいました。

子犬達の身体が大きくなりサークル内が狭く感じるので、拡張したいのですが、
隣りの半分サイズのサークルの中には胃捻転の手術から1ヶ月ちょっとの
12歳のリズを入れているので、もう少し春らしくなるまでは、リズをエアコンを
つけている温かい部屋に入れておきたいので、子犬達にはもう少し、今のままで
我慢してもらおうかと思っています。

画像と動画は生後33日になった昨日撮影したものです。

Jepups170220p1000-IMG_2490.jpg




一昨日だったか、東北のリアミルママさんから、リアス君とミルコ君の画像を
送ってもらったので、それを貼っておきます。波止場でポーズをとる、昔の
日活の映画スターのようです。石原裕次郎とか小林明がこんなポースで
写っていたと思います。

Lias170219p500-DSC_0455.jpg

Mirco170219p500-DSC_0451.jpg


審査待ちのLINEスタンプにもリアス君とミルコ君が色違いの洋服を着ている
画像を使わせてもらったのですが、いつもうちの作品を購入して下さる方が
申請していたスタンプがリリースになったそうですので、画像を貼っておきます。
LINEストアの検索で、「ラフコリー」と入れるだけでも、うちの繁殖犬のセーブル
マールのオードリーちゃんのスタンプと一緒に出て来ます。

赤ちゃん言葉のコメントなので、送る相手が絞られるかもしれませんが、写真の
スタンプのトライは初めてなので、トライ飼いの方にはお奨めです。

審査が通るのには早くても2週間、長ければ2ヶ月ということもあるらしいので
私のスタンプがいつ使えるようになるかは未定です。
販売されるようになれば、ブログとフェイスブックでお知らせします。

YsamaLineStamp170220.jpg


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
4
5
8
11
13
14
15
18
20
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom