FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:犬ごはんのブログ更新

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

久々に「ブリーダーの犬ごはん」のブログを更新して
おきました。

http://blog.livedoor.jp/airwomancollies/


先日、掲載した岡山県の迷子のコリーはサンディでは
ありませんでしたが、無事にお家に戻れたそうです。
よかったですね。


痒がり方がひどくなってきたので今からレックスの
シャンプーです。私は、レックスのように余所から
購入したコリーでも、自分で繁殖したコリーでも、
皮膚が悪かった子は1頭も居なかったので、レックスの
身体掻き掻きが始まると、その音を聞くだけでストレス
なんです。


ドッグフードを値の張る療法食に変えてもまめに洗っても
掻き掻きが治る気配なし。でもバリカンで刈り上げている
せいか皮膚がジュクジュクというほど悪くはならないのです。
肝臓に原因不明の白い影があるそうなので、そのあたりも
痒みの一因かと思いますが、まだ6歳台なのに痩せこけて
爺さんのような悲惨な身体なので、麻酔をかけて精密検査の
ために肝臓組織を取りだすことも、去勢手術をすることも
できません。が、御飯はよく食べ、ヒートの近いメスに
マウンティングします。だからこそ、余計に管理が大変
なんですけどね。20頭もが同じ環境で育ってきたのに、
なんでレックスだけがこうなるんだろうと常にやりきれない
思いです。


それにしても亡くなったマイヤも14歳のミリオンもメガも
関西の大規模犬舎の血を引く犬達の皮膚の丈夫なことには
驚きます。子育てや介護で洗ってやる間が無くて、数ヶ月
洗えない時も皮膚はきれいなまま、野生動物並みです。
だけど、同じ関西の大犬舎の繁殖犬を何頭も飼ってきた
近所のお宅のコリー達は幼時より皮膚疾患に苦しんでいます。
同じ犬舎の繁殖であっても、うちのミリオンたちとは全く
接点がない血統なのかもしれません。


いずれにせよ皮膚が弱いというのは免疫力の問題でもあり、
血の濃さにも起因し、私としては最も忌み嫌うべき素因
ですので、アウトクロスを取り入れ、体質的強さが向上
するような繁殖プランを練っています。
うちは家庭犬やスポーツドッグとして譲渡するケースが
ほとんどなので、レックスのように外見だけ美しくても、
有名犬舎の繁殖であっても、体質的に問題がある犬が頻繁に
出るようでは、オーナーさんも私も、そしてなによりも
犬自身が苦労しますから。


今日も35度を越していたようです。毛深くなってきた
子犬たちを抱くのも暑いですし、ミリオンやレックスの
体調管理には気を抜けません。23日を過ぎると気温が
下がるそうなので、それに期待しています。


さあて、気合い入れてレックスを洗うぞ!!体力が残って
いたらメスも1頭洗うことにします。


◆オーナー様募集中の子犬達のMOVIEは↓です。
http://collies08airw.jugem.jp/



◆オーナー様募集中のコリーの子犬情報◆
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom