コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


13
Category: 飼育   Tags: ---

コリーの子犬:裏を返せば・・・

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

うちの繁殖犬たちは、動画でもお分かりのようにかなり
早い段階から、色々な物に慣らし、多くの事を体験させ
物怖じしない好奇心いっぱいの人懐っこい利口な子たちに
育っていますが、裏を返せば“ものすご~く知恵が回って
イタズラ全開な子犬たち”なわけです。


L&K&Mpups100913


昨日は、分厚いクッションフロアーマットをめくって
困るので、小型ケージと一緒に重し代わりに置いていた
木製の重たい踏み台をひっくり返してガジガジ噛んで、
今日は、高い所にS字フックで吊ってあったバスタオルを
小型ケージの天井に乗って引きづり降ろし、6頭で
咥えて(たぶん、オリンピック旗を粛々と運ぶがごとく)
そこらじゅうを引っ張り回した挙句、トイレにしている
新聞紙の上に放置したらしく、バスタオルはオシッコ&
ウンチまみれ。


耳も立ってきているので耳セットをしなければならない
ですし、シャンプーもしなければならないのですが、
看護と介護に忙殺されて、パピー用のフードが切れかけ
だったのにも気づかないありさま、とっても耳セットに
手が回りませんでした。


シェルティのビビがことんと亡くなり、コリーしか犬を
知らない小さい小さいポメラニアンサイズのビビちゃんが
1頭だけでむこうの世界へ行くのが心細くて、マイヤを
呼んだのじゃないかという気がしますが、後を追うように
マイヤが逝き、その母犬のミリオンもたまには自力で立つ
こともできますが、足腰が弱ってきていて外へトイレに
出しているとぱたっと倒れたりするようになったので、
たぶん、年内に送り出すことになると思います。


うちは昔からペット霊園松山という、この地区で最初に
できたのかもしれない霊園にお世話になっています。
うちの繁殖犬たちも年長さんでは11歳になりますので、
この先、霊園のお世話にならねばならない時には、うちの
繁殖したコリーだと伝えれば、いくらか値引きをして
くれるそうですので、うちの周辺のオーナーさんたちは
覚えておいて下さい。できれば15歳過ぎまで長生きして
欲しいとは思いますけど。


◆オーナー様募集中の子犬達のMOVIEは↓です。
http://collies08airw.jugem.jp/



◆オーナー様募集中のコリーの子犬情報◆
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom