FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


15
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:困った癖

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

犬というのは時々、自分が勝手に行った特に意味も無い
行動を何度か繰り返すうちに面白くなってしまって
習慣化してしまうことがあります。


現在、売れ残りちゃんの3月4日生の第1子は、初回の
8種混合ワクチンが済んだ時点で、犬舎に残している
12月生と1月生の子犬4頭と一緒に運動場で遊ばせる
ようにしました。


同胎犬を譲渡し、3月4日生6頭のうち第1子1頭だけに
なった時、3ヶ月と2ヶ月、月上の子犬達の中に小さい
第1子1頭だけだからどうかなと思いましたが、負けずに
逞しく育っています。
ガムなど与えると、大きい子たちに横取りされないように
ささっと安全な場所まで持って行き、なかなか頭を使って
いるなと思いながら眺めていました。


私が子犬5頭が遊んでいる運動場へウンチを拾いに出て
行くと5頭すべてが寄ってきて、かまって、かまってと
じゃれつくので大変なことになるのですが、数日前から
奇妙なことに気付きました。第1子のクッキー(仮名)の
頭が、歩いている私の両膝の間から出て来て歩きにくくて
仕方ないのです。
クッキーは、私の後ろに回り込んで、私の右脚と左脚の
間に入り込んで来て、私と一緒に歩こうとするのです。


ドッグダンスで人が歩を進めるごとに側面から股くぐりを
する犬はいますが、後方から入り込んで来て、しかも
くぐり抜けをするのではなく、両膝の間に収まったまま、
人と一緒に歩こうとする犬は居ないでしょう。


それに、成犬にそんなことをされたら、ひっくりかえって
しまいます。クッキーは、まだ生後3ヶ月のお子様なので
ひっくり返らずに済んでいますが、危なっかしいのです。


クッキーの小さい頭が両膝の間から出てきたら、私は、
かがんでクッキーの前脚の付け根、つまり脇の下に腕を
回して上半身を抱き上げて引っ張り出し、クッキーに
数歩2足歩行をさせてから脇へどかしていました。
その様子を見て、他の子犬4頭が私の元へ飛んで来ては
やきもちを焼いて抗議していました。私は大して気にも
留めずにいたのですが、クッキーは、その一連の行動を
楽しいと思ったらしく、私が褒めるわけでも、御褒美を
与えるわけでもないのですが、私が運動場へ出るたびに
同じ行動を取ろうとするようになりました。


なんとも可愛らしい行動なのですが、もし譲渡先が
決まったら、この癖のことをオーナーさんにお伝えして
おかないとオーナーさんを転ばせることになりますから、
ちょっと困っています。


◆↓は6月12日に撮影してもらったクッキー。
写真になると大人っぽく見えますが、まだシェルティの
サイズです。オーナー様募集中。


JAmS100612



◆オーナー様募集中の子犬達のMOVIEは↓です。
直していませんが、募集中は第1子のクッキーのみです。
http://collies08airw.jugem.jp/



◆オーナー様募集中のコリーの子犬情報◆
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom