コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


02
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:口あんぐりな問合わせ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

2年に1回くらいの割で、全然知らない人から「我家の
オスのコリーの子供が欲しいので、お宅に候補のメスは
居ないか」という驚きの問い合わせがあります。


なぜ“驚きの・・・”なのかと言うと、普通、種牡と
いうのは、メス犬のオーナーであるブリーダーが、
自分の犬舎の血統や台メスたちの犬質を考慮に入れて
選ぶからです。
突然の飛び込みのオスを自分の犬舎の台メスの交配に
使うことはありません。


でも、一般の愛犬家で、ブリーダーと親しくしていて
繁殖の知識がある人でない場合、自分の息子や娘の子供、
つまり孫が欲しいというのと同じ感覚なのだと思います。


ですが犬は犬です。犬なりの繁殖の限界年齢もありますし、
人間と異なり、遺伝的疾患があれば繁殖を見送ります。
いくら飼主さんにとって可愛い良い子であっても
ブリーダーの観点からすれば、交配には使えない場合も
多いのです。


体色や血統や骨格構成その他容貌の点や知能や性格
そして健全性の点で自分の台メスにはこういうタイプを
かけたいという明白なビジョンがブリーダーにはあります。
うちのようにオスメス共に自分の犬舎所有の犬を使って
いる場合は、生後50日の子犬のうちに既に将来どういう
風に交配してゆくか考えて犬舎に子犬を残してゆきます。


所有できる頭数にも制限があり、体色の組合せの制約も
あり、繁殖可能年齢の制約もあるので、この子の方が
犬質が高いけど、この子が育った時に交配できる相手の
オスが犬舎に居そうにないから、今回は出そう・・・と
いう風に判断してペットとして譲渡したショー&ブリード
タイプの子もたくさん居ます。


うちのデータでは、オスメスともに7歳を最後に繁殖を
引退しています。
ですから、一度も繁殖に使ったことのない8歳以上の
オスの為に若いメスを買ってみたとしても無理だろうと
思います。
コリーは自然交配が上手く行く率も低ければ交配介添えが
上手な人も少なく、季節的に不受胎になりやすいことも
多いのです。


私がこういうケースで一番驚くのは、自分のオスの
お嫁さん候補は居ないかと問合わせていらっしゃる方々の
全てが、うちのようなブリーダーのところに自分のオスの
子供たちを任せれば、すぐに売れると思っていらっしゃる
ことです。


ペットショップだろうと、ブローカーだろうと、外国人
だろうと、後期高齢者のみの御家庭であろうと残業の多い
一人暮らしの男性だろうと、流行りのオモチャのように
思っている女性であろうと、申し込んでくる人全てに
ホイホイ売るのならば、楽にゆくかもしれませんが、
子犬が不幸にならないように譲渡家庭を選んでいれば、
売れ残ってしまって大変なのです。
トライなど、生後2ヶ月未満のCHの子供を無料でと
知人に話を持って行っても時期が悪ければ断られることが
あるくらいです。


「自分は商売じゃないから、うちのオスの子を1頭
もらえれば、あとは、そちらで無料で譲渡してくれて
よいです」などとは、間違ってもおっしゃらないで
下さい。
無料で譲渡する一胎子6~7頭を丸ごと抱えて譲渡の
時期まで育て上げるのに、いったいどれほどの費用と
手間が要るのか想像してみて欲しいです。コリーは
人工哺乳になる場合も珍しくないので手間も飼育費も
かさむのです。


それに、メスは出産子育てで体力を大きく消耗するの
ですから、飼主さんにとっては申し分のないオスだと
しても、ブリーダーにとっては繁殖プランに合わない
得体のしれないオスの子を身籠らせるような、無謀な
ことはできないんです。


将来、自分がもったオスの子が欲しいなら、初めから
ショー用を持ち、大枚かけてCHタイトルを取らせた
後で一般公募でメスを募るか(マイナーなコリーでは
無理だと思いますが)、購入の際に、ブリーダーに
将来、自分のオスの繁殖を支援してもらえるかどうか、
その場合、メスを借りてきて自分宅で産ませるのなら
借り腹料がいくらかとか、ブリーダー宅で産ませて
もらうのなら、オスがノンタイトルでも交配に使って
もらえるのか、その場合には種料はいくらか等という
細々したことを前もって聞いておくことです。


こういう問合せは、悪気はないのは分かっていますが、
気が滅入ります。うちは飼主さんたちに気軽に繁殖を
薦めるペットショップや訓練所じゃないのです。そこの
ところ分かって頂きたいのです。


まぁ、繁殖を始めた頃には、「娘が買ってきたアメリカン
ショートヘア(猫)が子猫を産んだので、お宅で“売って”
くれないか」と言ってきた変なおっさんが居ました。
それも話を聞いてみれば、近所の野良猫との間に生まれた
子猫でした。うちは犬専門ですし、血統書の無い雑種の
猫は、とても有料で売れませんよ。無料の里親探しだって
大変ですと言って断りましたが、口あんぐりでした。


◆居残りのクッキー(仮名)です。オーナー様募集中なの
ですが、残れば残ったでいいかな~くらいのお気に入りの
男の子です。12月生のタケルとミヤビ、1月生の太郎と
藍に揉まれながら逞しく育っています。

012.jpg


◆オーナー様募集中の子犬達のMOVIEは↓です。
直していませんが、募集中は第1子のクッキーのみです。
http://collies08airw.jugem.jp/



◆オーナー様募集中のコリーの子犬情報◆
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom