コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

英国クラフト展

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

2008年生のジュリアの娘のオーナーさんが世界3大
ドッグショーであるクラフト展へいらっしゃり、お土産に
生写真とブリティッシュ・コリー・クラブの今年出版の
ハンドブックともう1冊、コリーの本をわざわざ買って
きて下さいました。
イギリスの本は古いので文字がほとんどのものしか持って
なかったのですが、今回頂いた2冊にはカラー写真が
満載でした。


イギリスのコリーがアメリカ、カナダより(当然、日本の
平均サイズより)小柄なのだとはアメリカの番組、アニマル
プラネットのラフコリー特集で聞いて知っていましたし、
顔が違うのは、昔のムツゴロウ氏の図鑑風の本に出ていた
クラフト展の写真で知ってはいたのですが、今回頂いた
会場の生写真(こんな会場が28面位あるそうです)や
BCCの本を見ると、本当に見事に異なっています。
BCCのハンドブックには血統書が出ているのですが、
アメリカの犬舎名が入ったものはパラパラとめくってみた
感じでは見当たりませんでした。


数年前にアメリカのリザラ犬舎からスムースが渡英して
いるのは知っていますが、ラフコリーでは渡英したのは
いないのかもしれませんね。
私としては、イギリスコリーの顔よりアメリカ、カナダの
コリーの顔の方が好きです。ただ、顔の美しさを優先し
すぎたせいで皮膚病多発等の体質的弱さや胸の扁平化等
いくらか問題が出ているケースもあるようですね。
NETでもカナダからショー用で購入したコリーが完治
しない皮膚病になり訴訟中だと書いたアメリカのサイトを
見たことがあります。


それに、怖いのは、ナショナル展でAOMになるような
非常に優れたオスメスを使っているのは良いとして、
不健全なホワイト(ダブル)マールが出る組合せ、
ブルーマール×セーブルマールの交配を平気でしている
ブリーダーもアメリカには居るということです。


友人がそのサイトを見つけてくれたのですが、自家繁殖の
W(ホワイト)マールを交配に使っていて、子供のブルー
マールはCHになっていました。
不健全な個体がほとんどのWマールが育ちきること自体、
驚異的だと思うのですが、種牡のページに載っていたの
にはびっくり仰天しました。種牡になったのは健康だと
しても、他に何頭くらい淘汰したのか、あるいは途中で
死んだのか、聞いてみたいものです。


BCCの血統書欄を入念に見てみたいと思っていますが、
おそらく他犬種でもそうであるようにアメリカやカナダ
ほどには、有名種牡への1点集中や濃い血統の反復は
少ないのではないかと思います。


ただ、イギリスはイギリスで、クラフト展では色の濃い
マホガニーセーブルが見当たらず、薄いベージュのような
セーブルや金茶色のセーブルばかりだったようですので、
代々セーブル×セーブルを繰り返すことによる退色傾向が
起きているのかもしれません。


あと、全体的にものすごい多毛だそうです。ハーディング
(イギリスではパストラル)グループの犬には、牧羊犬と
しての本来の作業を考えると多すぎる毛や上がり過ぎた
首は不向きであるはずなのですけどね。


まっ、スタンダードは、ある意味、人工的なものでも
あるので、動物本来の自然な動きや構成とは相容れない
場合もあるのかもしれません。
要するに純血種というのは、初めに“人間の理想”ありき
であって、“自然”ありきではありませんね。それゆえ
部分的に無理が生じるのだと思います。


美しさは欲しいけれど、その為にWマールが出る繁殖は
したくはないと私は考えます。健康上の問題がまったく
ないセーブルマールに留めるべきだと考えます。


ちなみにクラフト展へ行ってきたオーナーさんの愛犬は、
うちのタケルと同じくバイアイの可愛い顔のセーブル
マールですが一度もお腹を壊したことがない丈夫な子です。
今、オーナー様を募集している1月28日生のセーブル
マールの男の子(黄色の毛糸)やブルーマールの男の子
(パープルの毛糸)のお姉ちゃんになります。
羽田空港の暴風のせいで空輸が延期になったピンク毛糸の
セーブルマールも同胎ですが身体は小さくても精神的にも
身体的にも非常にタフです。シャンプーもドライヤーも
全く平気、耳セットもじっとしていました。恐怖よりも
好奇心が先に来るタイプのようです。

http://collies08airw.jugem.jp/


クラフト4-1


クラフト4-2


クラフト4-3


クラフト4-4



=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
3
4
7
8
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom