コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

レックスの子供たち

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の11月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

一昨日、父母が山の方にある保養地で開催されている
菊花展に友人2人とタクシーを借り切って、出かけていたの
ですが、留守中に父母宅の玄関先へ行ってみると、母に
分けてあげたスミレの苗が萎れて横倒しになっていました。
久々の小旅行が楽しみで、水やりを忘れてしまったらしく、
また、特に植物が大好きというわけでもないので、こまめな
手入れというか観察ができていないので、葉の脱水症状に
気付かなかったらしいのです。
犬もですが、「特に好きではない」という人に、生きたものを
あげるのは止めた方が良いと思います。植物なら枯らすし、
動物なら下手すると不注意で死なせてしまいますから。


ぐったり萎れて、根元から倒れてしまっている苗だったので、
もうだめかもと思ったのですが、手当だけはしてやりたいと
思って、ろくな知識もないのですが、色々考えてみました。


植木鉢を自宅に持ち帰り、水をたっぷりとかけてから、苗を
垂直に立たせると水を吸い上げやすいだろうと思って、他の
鉢植えについていたプラスティックの札(花の名前などを
書いたもの)を3つ使って、倒れた茎を支えて立たせました。
そして、植木鉢の土の入った部分に日光がさして温度が
上がらないように日陰に置きましたが、芽の部分だけは
日光が当たるようにしました。日の光を感じれば、植物の
「生きたい」という本能が働くのではないかと思ったのです。


そして、夜になってからは、急激な冷え込みで根の部分が
冷えて弱るといけないので(瀕死状態ですから)、室内に
入れておきました。持ち直す可能性は2割くらいかなと
思っていたのですが、翌朝、しっかりと自分で垂直に立って
いました。今は、支えていたプラスティックのプレート3つは
どけています。


植物も動物も飼育や看護の根本は同じなのだと思います。
弱った時には高温や過栄養などの強い刺激を避けてやり、
水やビタミン等の欠けたものだけ補ってやり、光や食物を
求める本能の部分を少し刺激してやり、あとは植物や動物
自身の身体に本来備わっている自然治癒力が働くように
待つこと。
人の手で治せるものは無く、生命を脅かすものを排除して
自力で立ち直るのを待つだけ・・・なのだと思います。


今日、御紹介するのは、全てレックスの子供たちですが、
どの子も、オーナー様が熟慮の上で、コリーを家族として
迎え入れて、大切に育てて下さっています。
たいして動物の飼育が好きでもないのに、プレゼントとして
もらったので仕方なく育てた・・・などというケースは一件も
ないので、どの子も健康に幸せに賢く育っています。


↓は、しっかりと細やかな愛情を持って管理して頂き、
りっぱなコリーに成長したレオン君とマルロー君の仲良し
兄弟です。千とレックスの最初の胎の子供4頭のうちの
2頭です。こういう写真を見ると、亡くなった千の子供を
手元に残せなかったことが悔やまれます。

レオンとマルロー09年11月

この2頭は、施設を引っ越されたため、友人が無くて
個室に閉じこもりがちだったオーナーさんのお婆様を
訪問したそうです。お婆様は、昔、コリーを飼っていた
そうで、久々に顔をくちゃくちゃにして大喜びをなさった
そうです。2頭は、お婆様が話しかけると小首をかしげ
ながら、一生懸命、お婆様の話を聞くそうです。きっと
お婆様にとって良きセラピードッグになることでしょう。


↓は、同じくレックスの子で、2年前の11月19日に
福との間に生まれた、ななちゃんの画像です。
レオンマルロー君のオーナーさん同様、ななちゃんの
パパさんには若い頃に馬術の経験がおありなので、
非常に細やかに配慮しながら飼育や躾を行ってくれて
います。


おかげで、ななちゃんは御家族に可愛がられるだけでなく、
父方、母方それぞれのお祖父ちゃん、お祖母ちゃんも
賢く気立ての良いななちゃんに会いに来るのを楽しみに
していらっしゃるそうです。


画像は3兄弟の末っ子の坊ちゃんの後について、初めて
川の深いところに入った時の画像だそうです。溝を飛び
越えるのを怖がるくせに、お兄ちゃんにおいでおいでと
言われて、恐れず、ついていったみたいです。信頼して
いるのでしょうね。
コリーのような優しい顔のハンサムな坊ちゃんと一緒で
安心したお顔のななちゃんです。
ななちゃん09年夏


ななちゃんの同胎のマロンちゃんの画像も頂いています。
姉犬の小夏(レオン君、マルロー君の後胎の妹、ブルー
マール)、妹犬(昨年生まれたリズとレックスの娘、トライ)に
挟まれ中間管理職のような立場ですが、小競り合いを
しながら仲良くやっているそうです。

kotatsusisters0911

この3姉妹は、北国育ちなのに、どういうわけかコタツが
大好きで、3頭でコタツを取り合って、3頭目が入れば、
定員オーバーで1頭が押し出されるのだそうです。
人間の足が入る余裕はあるのでしょうか・・・




=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
3
4
7
8
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom