FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


10
Category: 飼育   Tags: ---

血管の健康

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の11月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

気がつけば、このブログを5日も放置していました。
犬ごはんのブログも画像は撮影しているのに、更新は
せず、メールソフトも開かず、犬の世話以外の時間は
ひたすら台所仕事と健康関係の書物の読書と鉢植えの
植えかえ等を行っておりました。


その間、2年前に生まれたリズの子供たち、マイヤの
子供たち、福の子供たちのお誕生日が過ぎました。
皆、それぞれの御家庭でお祝いをしてもらっていると
思いますが、今後も楽しく元気に過ごして下さい。


さて、5日もパソコンを放置して夢中になってやっていた
ことはと言えば、血管を若く保つ方法とフィトケミカルを
もっと積極的に取り入れる方法の学習と実験でした。


血管が弱ったのでは、身体の細胞に栄養を送り届ける
ことができませんから、人間も犬も血管保護は大切だと
思います。ラフコリーは血液中のコレステロール値が高く
なりやすい(脂質代謝が悪い、あるいは低カロリー食が
向いている)という傾向がありますので、私たち人間の
生活習慣病予防がそのまま利用できたりします。


私は、既往症はありませんが、糖尿病と高血圧の家系
ですし、去年あたりから毛細血管が弱ってるなという
自覚症状があったので、血管を強くする方法が出ている
本はないかと思って本屋を回ったのですが、既に脳梗塞
などの病気になってしまった人の食生活について書いて
いるものは沢山あっても、予防医学として書かれたものは
なかったので、楽天で取り寄せました。
http://item.rakuten.co.jp/book/5042547/


そして、この本にも出ていたフィト(ファイト)ケミカルに
ついてももっと詳しく知りたいと思って、↓の本も一緒に
取り寄せました。
単一の食材だけを摂り続けるダイエットやサプリメントの
危険性についても触れられています。
長期間の使用や過剰摂取によりビタミンAは肝障害、
ビタミンEは脳出血、鉄は肝硬変や糖尿病、ビタミンB6は
神経障害を引き起こす危険性があるそうです。
http://item.rakuten.co.jp/book/6193017/


もともと野菜は好きでしたし、そこそこハーブの知識も
ありましたが、血管の老化を防ぐ為の方法の1つとして
フィトケミカルを詳しく勉強し、それらを生活に取り入れ、
犬達の健康管理にも利用しようと思いました。


フィトケミカルを豊富に含む7色野菜だけでなく、ハーブ
(ショウガやニンニクもハーブです)をもっと自然に無理なく
利用してゆこうと思います。病気になってから医薬品に
お金をかけるよりも、予防のための健康本や野菜や苗に
お金をかけたいと思います。もちろん身体を動かさねば、
食べるだけでは、健康血管は得られませんが。


フィトケミカルに関しては↓に大雑把なことは出ています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB


http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h002/0085.html


楽天で取り寄せた2冊は大急ぎで読み終えました。
そして、新しくできたイオンのスーパーマーケットで大量に
野菜を買い込み、親戚からの頂き物の無農薬の野菜も
使っての料理三昧。


そして、新しくできたホームセンターで、簡単に育てられ、
犬達も好んで食べるハーブ苗(パセリとバジルですが)を
買ってきてプランターに植えたり、余った野菜や今まで
捨てていた部分(シイタケやカブや大根の葉)を日に干して
乾物にしたりと、夕方になるとふくらはぎが痛くなるほど、
動きっぱなしの日々が続いていたのです。


毎日、2~3品の試作品の糖尿病食や高血圧食を作り、
その過程で材料の一部を犬用に振り分け、父母用の
オカズと犬用のトッピングを同時に作れないかなと思って
実験をしていました。そのせいで、片付けが進むどころが
逆行してしまいましたので、今日から暫くは料理と園芸は
控えて、整理整頓と犬のシャンプーに励もうと思います。


妊娠犬の1頭の肋骨が横に張ってきましたので、御飯を
1日3食にしてやらねばなりません。もう1頭は、触診の
前に3回ほど少量の不正出血があったので、流産予防の
ホルモン注射をしました。値段が高いのでびっくりです。
ヒートチェックをしている3頭はまだ始りません。


老犬ミリオンは、大声で呼ぶと振り向くようになりました。
完全に聞こえないわけではないようです。でも、相変わらず
方向感覚は変てこで、妙な処へ頭を突っ込んでしまいます。
関節の痛みのせいか、一方向への回転運動が多いです。


食後限定での他のオスへの襲撃癖のついていたラプターは、
スワレを使った気分転換が功を奏し、近頃は、食前食後に
落ち着きが見られ、噛みつき事故は起こしていません。
でも、油断はできません。一度付いた悪癖の記憶は決して
削除はできませんので。悪癖が消えないのと同様に良い
記憶が残る場合もあります。1年も前に、ある場所で1度
命じたことをしっかり覚えている場合もあります。長期間、
そのコマンドを与えないことで、逆に記憶が定着する場合も
あります。記憶のシステムというのは面白いものです。


犬の悪癖や健康に困った時や自分の健康に不安を感じた
時など、他人に頼る前に、まずは書物で読んでみます。
もちろん、手遅れにならないように、早期発見した上での
ことです。そうやって、色々なことを無事にやり過ごして
これたと思っています。探せば、いつでも専門家が書いた
書籍が入手できるのは、本当にありがたいです。
NETの情報は、他人の書籍やサイトからコピーした物が
氾濫しているので、本気で学びたい時には本を読むことを
お薦めします。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom