コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


19
Category: 犬の本   Tags: ---

出てきた訓練本

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の11月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
 
ミリオンの介護と人工哺乳が同時になれば、何かと
大変なので、今のうちに余分な物を捨てて、スペースを
広く取り、管理が楽になるようにしておかねばと思って、
犬達のケージをたくさん置いている部屋の隅の本棚を
整理していると、ありゃりゃ・・・の物が出てきました。


まずは、この本。うっかり同じものをもう1冊買うところ
でした。

cultureclash


イアン・ダンバー氏の本を扱っているレッドハートが
出している本で、赤と黒の印象的な表紙なのですが、
表紙はどこかへ行ってしまってます。日本では2004年
8月9日の出版なので、たぶん、出版されてすぐに当時
地元にあった紀伊国屋書店の松山店で買ったはずです。


↓の2冊を今年になって購入し、他の出版物として後ろの
方で紹介されている画像を見た時、なんか見たことある
イラストだよな~とは思っていたのですが、まさかとっくの
昔に購入済みだったとは思ってもみませんでした。

redheartbooks


本棚から出てきたカルチャークラッシュの中を開いてみると、
途中までは黄色いラインマーカーでアンダーラインを引いて
中にはドッグイアー(折り返し)までつけているページまで
ありました。

cultureclash3-2


cultureclash3-3


ところが、58ページのアンダーラインを最後にページは
きれいなまま。読んだ形跡がありません。出版された
時期が2004年8月ですから、子犬のレックスの飼育を
していた時期です。真夏で走らなくて筋肉がつかないと
苦労した時期ですし、秋になってからは、ショー会場へ
連れていったりしていた時期なので、ショーに興味が
向いていて、面白い本なのに、きれいさっぱり存在を
忘れてしまったのでしょう。せっかく買った本なので、
それも4000円近い高い本ですから、これから続きを
読んでおこうと思います。


人の記憶なんていい加減なもので、↑の見開き画像の
上の方のページには、子犬の社会化について、
「子イヌをショッピングモールやドッグショー会場に連れて
ゆくといった受動的な体験は個体によっては向いていない
こともある。」と書かれていますし、下の見開き画像の
ページには、耳をひねるという体罰を用いてモッテコイを
教えるトレーナーに対する批判が書いてありますが、
全く覚えていませんでした。


先日、心理学に詳しい友人にスキナー理論って何?と
訊ねたばかりなのに、本のしょっぱなに出ていました。
これだから、1回読んだだけでは駄目なんですよね。
特に人の名前はいけません。内容は結構覚えていても
誰が書いたかを横文字の名前の場合には忘れている
ことが多いです。
それに、書かれている内容を理解して、実践で生かす
ためには、最低でも3回くらいは読まねばならないのじゃ
ないかと思います。学生時代の教科書のように反復して
読むべきなんです。


ムツゴロウ氏の↓の本は、単行本で買っているのを
きれいさっぱり忘れていて、文庫を買ってしまったので
2回は読んでいます。文庫の画像を見たときに記憶が
なかったので、即購入となったのですが、読んでいる
途中で、やっと、あれ?これ、知ってるぞと気付いた
次第です。おめでたいことです。

ムツゴロウ本2冊


本棚の中から↓のような本まで出てきました。これも
先日、楽天でハーブの本を探して購入しようかと悩み
後回しにしていたので、似たような物を買わずに済み
ました。

ハーブ本2-1


ただ、NETでかなり時間をかけて、スイートバジルに
ついて調べたので、この本の存在に気づいていれば、
時間を無駄にしなくてよかったのにと後悔しました。

ハーブ本2-2


近頃はブログが増え過ぎていて、本当に探したいものが
見つかりにくいなと感じています。私は、やっぱり普通の
ホームページに載っている内容を検索で見つけたいのです。
ブログを外して検索する方法もあるみたいですが、世の中の
主流はブログになっています。


ですから、うちのようにブログもホームページの中の1つと
してたくさんの情報を組み込んでいるところもあると思うの
ですが、画像付きで見たい図鑑のようなものや一覧表の
ようなものは、略式のブログよりはホームページの方が
いいなと思います。


(注)ムツゴロウさんの本は活字がいっぱいでもエッセイ
形式なので読みやすいのですが、レッドハートから出ている
訓練の翻訳本3冊は活字がぎっしりで、専門用語も多く、
けっしてスラスラと読める本ではないので、活字を読むのに
自信が無い人は、NETで取り寄せるのではなく、本屋で
現物を立ち読みしてから購入を決めた方が良いと思います。
どれも4000円近いですし、古本屋が喜んで買い取るような
本ではないので慎重に判断した方が良いです。


=======================
★★★もうひとつのブログも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom