コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


14
Category: 犬の生態   Tags: ---

可愛いストーカー

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の11月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

たった1回だけのお産でリタイアーしたあかりの娘である
リーベちゃんのオーナーさんから画像を送って頂きました。
家族そろって音楽家である御家庭で、大切に可愛がられ、
花とクラシック音楽に囲まれた暮らしをしているお嬢ちゃん
コリーです。1頭のみの室内飼育なので、御家族の動向に
常に細かく気を配っている可愛いストーカーです。

リーベちゃん09年9月


お母さんの好き嫌いが、そのままリーベちゃんの好き嫌いと
なって表れているのは、非常に繊細なタイプで、お母さんの
表情の変化や声音の変化をすぐに察知してしまうからです。
まるで人が話す言葉を理解しているみたいに思えるのは、
いわゆるクレバーハンス効果にも通じるものです。きっと
リーベちゃんは、幼い頃から豊かな音の世界で育っている
ので、普通の犬以上に音や声の細かな変化に敏感なの
かもしれません。


たぶん、クレバー・ハンスという心理学上有名な馬のように
人間が意識していないほどの細かな変化を察知しているの
だろうと思います。うちのような1頭対1人で過ごす時間の
乏しい多頭飼育の犬舎飼育では望めない能力です。
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A2%E9%A6%AC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9


もうひとつのブログで御紹介したブルーマールのルナの
指導をして下さっているトレーナーさんたちは、老衰で
亡くなる少し前の老いたニワトリに、人に付いて歩くことや
人が指示した方向へ動くことを教え、金魚のトレーニング
なども行ってきたようです。
私は、アフリカの地雷探知ネズミの訓練の様子をTVで
見ましたが、クリッカーを利用したもので犬のクリッカー・
トレーニングと同じ方法でした。


私は、今は犬しか飼っていませんが、犬以外の動物を
飼っている人は、動物行動学や動物心理学や教育理論を
学べば、種によってできることに限界はあるでしょうが、
けっこう色々と教えて楽しめるようですので、試してみては
いかがでしょう。


↓は「クレバー・ハンス」の載っているサイトを検索していて
偶然見つけたブログですが、動物行動コンサルタントの
青木愛弓さんという方のブログです。大学などで講義も
しているようですし、著書も出していらっしゃるみたいです。
私は小動物の訓練本は本屋で見たことがないのですが、
根本理論は人間も小動物も犬もみな同じですね。
ただ、鳥の場合、クリッカー音を真似る鳥がいるのだとか、
その場合、訓練に支障は出ないのでしょうかねぇ???

http://love.ap.teacup.com/bird/32.html


私は、アフラックのCMのアヒルがお人形ではなくて、
訓練された本物であればいいのになぁと常々思って
います。もし私が鳥を飼うとすればアヒルがいいなぁ。
抱っこした感じが子犬に近いかなと思いますから。
お利口さんかどうかは知りませんが。


子供や老人ではアフラックのCMのアヒルは本物だと
思っている人が多いみたいです。さすがに猫は人形だと
すぐに分かりますけどね。


生物か人形か紛らわしいし、男か女かも紛らわしい。
人工の匂いか本物の匂いなのかも紛らわしい。最初に
ベースとなるべき感覚記憶を脳に留めねばならない
人間の幼児は、この曖昧なものだらけになった世界で
無事に育てるのかどうか、タフな脳、タフな精神を持てる
のかどうか・・・


学問やスポーツの英才教育よりも五感の英才教育、
つまり自然児としての暮らしの方が必要な気がします。
CMを見てる分には楽しいのですけど、その裏で、怖い
ことが進行しているような気がします。幼児をお持ちの
お母様方、本物を教えてから、偽物を見せてあげて下さい。
動物の本物は、傷むし、逆らうし、手間が要ります。



=======================
★★★もうひとつのブログも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
3
4
7
8
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom