FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

ウンチ拾いスクワット

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の10月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

厚生労働省推奨のROADプロジェクトで驚異的な関節や
筋肉の数値を示したということでマスコミで紹介されることの
多い上中文代さんという72歳のスーパーお婆ちゃんが
先日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」でも取り上げ
られていました。
http://www.asahi.co.jp/hospital/shinsatsu/main.html


数か月前にNHKかどこかの番組でもこのお婆ちゃんを
取材していて、その時は、食生活に的を絞ったものだった
ように思います。ですから、このスーパーお婆ちゃんの
関節や筋力は、運動だけではなく、食生活にも優れた
ものがあるから驚異的な数値を維持できているのだと
思いますが、「たけしの・・・」が具体的な運動の様子を
取りあげてくれたのは、とてもありがたかったです。


というのも上中さんは毎日2時間のグラウンドゴルフと
家事その他で9719歩を歩き、家庭菜園で中腰での
膝関節に無理のかからない形でのスクワット姿勢での
作業を約200回行っています。


歩くことで膝から下の筋肉が鍛えられ、しゃがまない
中腰での草むしり等の作業時の軽いスクワットにより
大腿四頭筋が鍛えられ、そのせいで膝の関節が上に
引き上げられ、膝軟骨に無理がかからなくなっている
そうです。


で、ハタと気づいたのですが、私が日々おこなっている
中腰での犬達のウンチ拾い、これはまさしく上中さんが
行っている“緩いスクワット”と同じなのです。
うちのコリー達は、道路っぱたで排泄させないせいもあり、
一ところにまとめてどかっと落とす子は少なく、歩きながら
3~4ヶ所に落として行く子がほとんどです。


というわけで、4×20×2回(朝晩)=160回は、私も
上中さんのように緩いスクワットをしているわけです。
どうりで、ろくに散歩に出てもいないのに、同年代の
女性に比べて、筋力維持ができているわけです。


これで、上中さんのように散歩で1日1万歩を歩けば
スーパーお婆ちゃんは無理でも、70歳代になった時に
杖や手押し車の世話にならずに済むでしょう。
カタログを見て欲しいなと思っていた長い柄のついた
ウンチ拾いを買わずにいてよかったなと思いました。


これからは雑草引きをするのも中腰でするようにして、
もうちょっと涼しくなったら、1万歩は無理でも5000歩
くらいは犬達と一緒に歩くようにします。


スポーツ・ジムなどカッコいいところへ通わずとも手軽に
犬達のウンチ拾いで、筋力維持ができるのですから、
なんだか得した気分です。夏の35度という炎天下での
20頭分のウンチ拾いは汗が噴き出す、腰にくる作業
なのですが、老後の為に頑張ろうという気になりました。


=======================
★★★もうひとつのブログも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R





1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom