コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


27
Category: 飼育   Tags: ---

束縛と依存

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の9月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

25年も前のことですが、私が、離婚する直前に東京で
通っていたみどり会診療所の院長先生は、もう亡くなって
いらっしゃるようですが、馬淵通夫先生という西洋医学と
東洋医学の両方を修めた医師でした。


自然食がブームになるよりずっと前から、その方面では
非常に有名な方で、著書も何冊も出版されていました。
前にも書きましたが、当時、カルト的営業方法を取っていた
訪問販売の仕事や家族関係の不和などで心身両面共に
非常に具合を悪くしていた私は、紀伊国屋書店で一冊の
東洋医学の本に出会い、その考え方に衝撃を受けました。


そして、何冊も東洋医学の本を買いあさり、夢中で読み
ふけりました。
実は、この手の本の中には、最終章で、宇宙が・・・とか
神が・・・となる物が相当に多いのです。それはヨガでも
同じなのだろうと思います。


末期癌なのに、寄付をすれば治ると言われて、田圃を
売却した金額を宗教団体に寄付して、何の効果もなく
死んでいった老人が実家の近所に居たため、胡散臭い
宗教には立ち入りたくなかったので、その手の本の
著書のうち、“神様”に触れた部分が少なく、西洋医学の
医師でもあったので、馬淵先生の診療所を選びました。


そして、玄米食による食事指導や鍼灸療法、名称は
忘れましたが、半球体のガラスをツボにあて真空状態に
して悪い血を吸いよせるという風な治療などを数ヵ月
受けた経験があります。


私は、深入りをせず、数ヵ月通った後は、先生の著書に
書かれた内容を完璧とは言えないまでも、8割程度は
守るという方法で食養生をし、アレルギー鼻炎は完治
しませんでしたが、いくらか体調は改善しました。


その後、離婚して、離婚をきっかけに全身運動である
乗馬を始め(自然と馬によるアニマルセラピーを受ける
ことになりました)、同時になぜ自分がつまづいたかを
心理学の面や脳生理学の面から徹底的に学びました。


最初は、自分で自分にカウンセリングをするようなつもりで
心理学本や脳生理学の本を片っぱしから読んでいったの
ですが、その中には、ユングとかフロイトのような難解な
ものからサルを話題にした庶民的な脳の本や超能力や
異常な記憶力を持つ人間についての翻訳本や嗅覚だけに
絞った特殊な内容の本等もありました。


古本屋に持って行ったのも捨てたのもありますが、それでも
本棚1つ分くらいは、まだ残っています。今は、趣味として、
時々、その分野の本を買うことがあるのですが、我が家には
詐欺にはまりやすい老人が居るため、詐欺商法にはまる
脳の仕組みとかに非常に興味があります。


また、子犬の問合せでTELしてきた自称超能力者の女性と
何時間も話してからは、いったいどうやったら超能力者だの
教祖様だのと勘違いをするのか、その心理や脳に興味を
持っています。殺人の心理などには興味はありませんが、
それを一般の正常な人間に強いる軍隊の洗脳方法には
かなり興味があります。


私が大嫌いなのは、心霊商法やカルトなど、ある世界に
人間をひきずり込んで、その世界でしか通用しない思想や
価値観に染め上げる人間や集団、つまり束縛する人間や
集団
なのです。


個人の思想を認めず、有無を言わせずに、その人や
その集団の価値基準に合わせることを強要する人間や
集団です。表向きは、人は自由ですとか、自分の頭で
考えなさいというくせに、その集団の価値観から外れる
人間や脱落する人間を地獄に落ちるとか健康を害する
だろうなどと言って呪うような人間や団体です。


◆◆◆(注)そういう人間や集団は独特の用語をたくさん
持っていたり、やたらと横文字や仏教用語のような一般の
人が理解不能な言葉が多用することが多いです◆◆


今は、新興宗教や心霊商法が荒稼ぎしたシェアを
“宗教”という言葉を隠したスピリチュアル系の業種が
奪い取ろうとしている時代なのだそうです。


ヒーリングもレイキ(霊気の逆輸入です)もヨガも玄米
自然食もホリスティック医療(西洋医学と東洋医学の
両方の利点を取り入れたものらしいです)も、最終的に
「宇宙が・・・」「神が・・・」になりやすい分野なのです。
でも、シェアを奪い取る為には、“宗教”と思われるような
言葉は隠さねばならないのです。


経絡とかツボ刺激は効果があるのは分かっていますが、
治療を受ける施設によっては、カルト的であり、宗教的
側面を持ってしまい、深入りしてしまうと、一般社会から
大きくかけ離れ、治るものも治らず、かつての偏った
玄米菜食のように病人や死人が出る事態にもなりかね
ないのです。
http://homepage3.nifty.com/anma/genmai/genmaifull.htm


それは、動物も同じです。ヒーリングやレイキやヨガや
ホリスティックだけで完治しない病気も多々あるのです。
飼主が、スピリチュアル・ビジネスの言うがままに、他の
治療方法を全て拒絶してしまい、手遅れになることがある。
それが一番怖いのです。


ひとつの療法やひとつの考え方に依存し過ぎてはいけない
のです。食養生、医療、訓練、全てにおいてです。



その世界に出入りする楽しさと快適さにごまかされて、
また教える人間に依存し過ぎて、洗脳状態(マインド・
コントロール)の状態に陥ってはいけないのです。


相手を批判的な目で見る、自分の考え方と比較してみる、
そして、自分が良いと思う点だけを部分的に取り入れれば
良いのです。下手すれば宗教に繋がる世界なのだから
スピリチュアル・ビジネスやそれに類似する癒しや医療や
訓練教室を軽々しく他人に広めたりしない方が良いのです。



他人の思想に束縛されてはいけません。他人の思想に
依存してもいけません。しんどくても自分で悩み、自分で
考えることでしか、救われる道はないのです。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R







2
3
4
6
8
9
10
13
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom