コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


07
Category: 飼育   Tags: ---

ホスト犬&セラピー犬

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の6月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

間違った飼い方のせいで問題犬となり、あちこちの
家庭を渡り歩かねばならなかったチワワの小次郎君が
レスキュー活動に頑張っている友人の根気と理解と
愛情に満ちた矯正訓練により、りっぱにセラピードッグ
として歩み始めている様子が載っている雑誌を御紹介
しておきます。


車イスや杖をついた人と並んで歩く時の様子なども
画像付きで載っています。考えてもみれば極小の
チワワにとっては、車イスも杖も恐ろしく巨大な物で
あるはずです。(しかも小次郎ちゃんは緑内障のため
片目を失っています)
その恐ろしく巨大な物に慣らすのですから、大型犬や
中型犬を馴らすのとはわけが違うだろうと思いました。
http://item.rakuten.co.jp/book/6080661/


実は、他の2冊と一緒に楽天で取り寄せた翌日に
立ち寄った近所の本屋で、ちゃんと3冊以上平積みに
なっていました。
マイナーなコリーと違って、チワワだと地方の本屋でも
けっこうな冊数が売れるんですね。


うちの近所のチワワで、躾が行き届いた子を見ることは
ありません。きっと猫を飼うように放りっぱなしで飼って
いるのでしょう。猫は放りっぱなしでも自立心が強く
マイペースでやっていて、他者への過度な関心を示す
ことがないので、トラブルにはなりにくいのですが、
小型犬のわがまま放題は、問題になりやすいので
厳しく躾けた方が良いと思います。


うちの近くの高台にある住宅地で近々ドッグカフェが
オープンするらしいのですが、オーナーさんは、私が
通っている動物病院で時々会うコリー飼いの方です。


非常に犬を可愛がる方で、飼っていたコリー達も
良い性質に育っていましたが、たぶん、犬に厳しく
接することは得意ではない、どちらかというと溺愛
タイプの方なので、大丈夫かなと心配しています。


溺愛タイプのオーナーさんであっても、コリーでは
犬種本来の寛容さが上手く働いて、大きな問題に
ならずに済んだでしょうが、小型犬ではどうなるかは
分かりません。


きっとお客さんの連れてくる犬の中にはワガママ
し放題で育った、かつての小次郎ちゃんのような
小型犬もやって来るはずなので、トラブルの種は
いっぱいだろうと思います。


ただ、住宅地で、一軒も喫茶店やレストランが無い
場所なので、自宅以外でお茶を飲みたいという人や
アレルギーや仕事の関係で犬を飼えないのだけど
犬に触れたいというお客さんが潜在的にかなりの数
見込めるかもしれないので、メニューとかインテリア、
BGM、店のオーナーさんの犬の訓練状況によっては、
固定客が付く可能性は大いにあると思います。


ちなみに私は、動物を飼えなかった大学生の頃、
大学の近くのビルの上階にあるイタリアン風の
レストランに黒白のネコが居て、非常階段から
戻ると、かまってくれる客の膝に乗ってくることを
知ってから、足しげく通うようになりました。


料理もインテリアその他も並みでしたが、その猫
目当てで通いました。
可愛いホステス猫、いや去勢したオスだったので、
可愛いホスト猫でした。軽いノリで、大枚はたいて
ホスト三昧をする女性の気持ちは分かりませんが
(金目当てが見え見えの男につぎ込む自尊心の
無さが理解できません)、ホスト猫やホスト犬に
つぎ込む気持ちは分かります。


セラピードッグというのは、最高のホスト犬であり
ホステス犬なのだろうと思います。臆病で警戒心が
強くて根暗な犬よりは、大らかで陽気で、できれば
賢い、穏やかな性質を持った犬種に向くだろうと
思います。


ですから、元来の性質が適正から遠い犬種の場合は、
幼い頃からの経験や飼育環境でそれを補ってゆくべき
なのだろうと思います。
犬種によっては飼主さんに大きな努力を強いるかも
しれませんし、遺伝的傾向から難しい犬もいるかも
しれません。


ですが、セラピーというのは癒しであり、癒すというのは、
なにも心の平静を取り戻すことだけではないはずです。
人になんらかの目標を持たせて、意欲的にさせることも
セラピーなのだろうと思います。


ということは、セラピードッグは、どういう人間に対して
一番、セラピードッグとしての役割を果たしているのか
というと、実は飼主さんその人に対してなのだろうと
思います。
老人や患者さんや子供さんに対してという以上に、
セラピードッグ育成に努力している飼主さん自身に
対してのセラピードッグであるのだと思います。これは
私の個人的な意見ですが。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom