FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


25
Category: 飼育   Tags: ---

予防策として

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の6月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

神奈川に住む友人のブログで知りましたが、空き巣が
入ることで、室内飼育の犬が迷子になってしまうことが
あるそうです。↓の可哀想な子もそういうケースです。

http://vinobanbino.seesaa.net/


犬だけで留守番をさせる時には、たとえ悪戯をしない
子であっても、ケージの中に入れておく方が安心だと
思います。猫でも室内飼育の場合はケージの中で
留守番をさせる方が脱走の心配はないです。


うちの譲渡犬でもマンション飼育のコリーが居ますが
空き巣のことを考えると、犬だけで留守番をさせる時には
熱中症のことも考慮に入れた上でケージに入れることを
お薦めします。


うちの犬達は、自由に出入りできる状態にしていても
自らケージやバリケンに入ってしまう子がほとんどです。
“閉じ込めるのは可哀想”というのは、人間側の勝手な
思いこみです。


幼い頃から、ケージやバリケンの中で楽しく過ごさせる
ような習慣づけができていれば、ケージやバリケンは、
犬にとって“本能的に最も安心できる場所”になります。


また、怪我をしたり、病気になったり、不妊手術を受け
させることになった時に、入院先の病院のケージで
過ごすことでパニック状態になることがありません。


子犬の頃から診察台と同じような台の上で手入れを
することと、1日のうちの数時間、ケージの中で食事を
させたり、おやつを食べさせたりして、ケージ=楽しい
という意識を植え付けるのが大切です。


コリーは、日頃から診察台と同じ高さの台(トリミング
テーブルがない場合は、机等にラバーシートを貼れば
代用できます)で手入れをする習慣を付けていれば、
特に教えなくても、病院の診察台に自分から乗るように
なる子が非常に多いです。


そうするように仕向けるこつは、ケージ慣らしと同じで
乗れば良いこと(御褒美や褒め)があると叩きこむこと
です。うちでは、どれか1頭載せて手入れをしていると
他の子が割り込んできて乗ろうとして、困ります。
御褒美は、ドッグフード一粒で十分です。


幼い頃に高い所に乗ることを教えることができなかった
子であっても、大人になってからでも十分に覚えます。
うちの3歳のジュリアは、2階建にしたバリケンの2階に
飛び乗ることを非常に怖がっていましたが、今は、高い
所ならどこでも、だ~っと勢いをつけて飛び乗るので、
怪我をしないかと心配なくらいです。


犬も人と同じで、それまでできなかったことができる
ようになると非常に嬉しいらしく、飛び乗りは、他のこと
よりも犬自身がはっきりと、できるようになったのだと
自覚できることなので、自信を持つようになります。


また、動物病院で先生や看護師さんに感心されたり
可愛がられたりしますので、身体のどこを触られても
嫌がらないようにする馴致と一緒に、幼時より高い台に
乗ることを教えておくと良いです。


御自分の年齢が高い人は、是非「乗れ」を教えることを
お薦めします。私がぎっくり腰で動けなかった時、一番
役立ったコマンドは「ハウス」と「乗れ」と「来い」です。


(注)庭に放し飼いの犬で犬種的に警戒心がない犬は、
空き巣に入られますし、空き巣が門扉を開け放したら、
脱走してしまいます。また、配達の人が閉めるのを
忘れたら同じく脱走しますので、御注意願います。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom