FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


12
Category: 飼育   Tags: ---

目の下の怪我

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の6月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

金曜日の朝にぎっくり腰になってから今日で4日。やっと
杖なしで歩けるようにはなりましたが、コルセットはまだ
止められません。蒸し暑い日にコルセットはうっとうしいの
ですが、仕方ありません。


運動場へ出ると犬達が群がってくる為、こけるとまずい
ので、ベランダから撮影。真上を見上げているのは
ウォッカとレモン。1週間前に枝で傷ついたのか誰かに
咬まれたのか、ウォッカの左目の下の皮膚が見えて
血が・・・


今は販売停止になっているのですが、犬が結膜炎の時に
使う黄色いどろっとした目薬を塗っておいたら、きれいに
治ってました。この方法は獣医さんに聞いた方法です。
目の傍には、皮膚用の軟膏よりも点眼薬の方が安全で
有効な場合もあります。御参考までに。

090512WH&Lemon



動けない間、毎日、1冊のペースで好きな作家の本を
読んでいたら、今度は肩こり、眼精疲労です。乱視プラス
老眼ですから、疲れやすいのです。


でも、加齢に伴って、更に視力が悪くなる前に、読みたい
だけ読んでおけという考えです。


それにしても89歳での舞台。森みつ子さんは怪物です。
森さんが台本を読めて、セリフを覚えれるのなら、自分も
89歳は無理でも79歳くらいまでは市販の本が読める
状態でありたいと思います。でも、あと30年近くも
もつのかしら・・・


メガネは重くて、暑くて、邪魔くさくて嫌いなので、運転時
以外は、持っていても使わないのです。だから余計に
いけないのかもねぇ。若い頃は、近視になったことがなく
眼鏡に憧れて、伊達眼鏡を作って、していたくらいなの
ですが、眼鏡が必需品になると、今度はしたくなくなるん
ですよね。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom