コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


22
Category: 飼育   Tags: ---

キツイ実習を終えて

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の6月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

朝の6時30分に家を出て、帰宅したのは夕方の7時30分、
休憩時間は1時間ほどありましたが、その間は、提出用の
レポート書きで終わったので、結局、13時間労働が2日も
続いたことになります。
しかも実習生4人のうち2人ずつがワンフロアーにあてられ、
私は重症の認知症患者が25人くらい収容されている階に
あてられました。


25人もの車イスや寝たきりの認知症患者ばかりとなると
朝食介助、排泄介助、入浴介助(排便介助も含む)、
昼食介助、排泄介助、おやつ介助、排泄介助、夕食準備
というのが、主な仕事で、私たち実習生は、夕食の配膳の
前に施設を出ましたが、認知症介護の仕事は、1日中、
便や尿やオムツとの格闘です。


施設介護の職員の方々は20歳代の若い人がほとんど
ですが、職員の方々は皆さん手際よくこなしていましたし、
一見、楽しそうにしているようにも見えましたが、実は、
施設介護の職員さんは職員同士の人間関係のトラブルで
移動することが非常に多く、一ヶ所に長く勤める人は本当に
少ないそうです。


私たち、実習生の担当になった職員さんにも色々な人が
居て、非常に誠実で丁寧に教えてくれる人もいましたが、
表情を変えず、つっけんどんな人や、関わり合いになりたく
ないという態度があからさまな人も居ましたので、これじゃ
人間関係のトラブルで施設を変わる人が多いのも本当だ
ろうなと思いました。


数年前に、レジのパートをやった時にも、新入りイジメが
趣味で、わざと隣に並んでおいて、ろこつな当てこすりを
言って、新しい人を何人も止めさせた主婦が居ましたが、
レジの仕事は、仕事始めと仕事を終える時にだけ、他の
レジの人と面と向かうだけですので、自分の悪口を言って
いるのに気づいても気づかないふりをして無視していれば
済みますが、介護の施設だと協力してやらねばならない
仕事も多いので、嫌な相手と一緒にやるのは大変だろうと
思いました。


やっぱり、貧乏しても自営業やマイペースでやれる仕事が
いいなと思いましたので、実践で介護の仕事を覚える為に、
施設でしばらく働いてみるというのはあっさりと諦めました。
ヘルパー講座でお世話になった学校が、うちの近くにも
訪問介護ヘルパーの事務所を持っていて、そこに登録して
もらえそうなのでお願いしようかなと思っていますが、昨日、
かけもち登録もできるからと、妹がお世話になっている
事務所からもお声をかけて頂きました。


施設勤務の場合だと訪問介護より時給は低くても、移動の
時間も全て労働時間としてお給料になります。訪問介護は
交通費は出ないので、できるだけ移動時間が短くて済む
場所のお仕事を頂ければ、経費が少なく済みます。
実は、ありがたいことに愛媛県の介護ヘルパーの時給は
日本で一番高いのだそうです。


但し、仕事の件数が少ない場合も多く、また非常に不安定
ですから、ヘルパー1本でやってゆきたいという人の場合は、
大きな事務所に入り、たくさん仕事を頂く方が良いそうです。


私は、犬が子犬を産めば、そちらを優先しなければならず
夜は夜で、週に2回は塾の仕事もありますが、それ以外は
自由がききますし、普通の主婦の人が家庭をあけれない
時間帯に仕事を受けることができるので、2か所の事務所に
登録してもらおうかなと思います。そうすれば、繁殖の方は
数を減らしたままでも大丈夫ですし、元気な方だと70歳を
こしてからもヘルパーの仕事をしている人もいるらしいので、
定年のない仕事(施設によっては定年を設けて求人している
所あり)をできる資格を取れたのは嬉しいです。


塾だって定年はないのですが、夜遅くに数学の入試問題を
解くのは辛くなってきていますし、ラフ・コリーの繁殖は、
人工哺乳の際の睡眠不足に耐えるのは、親の介護の際の
睡眠不足とダブルになれば、当然、不可能になりますから、
続けれるのは、親が寝たきりになるまでの間でしょう。
幸い、まだ認知症は始まりそうで始まらない状態ですので
もうしばらく頑張ってほしいと思います。


終わってから2日間、腰痛と肩こりに悩まされた大変な
介護実習でしたが、親や自分の未来の姿を先にしっかり
見ておき、気が楽になりました。


認知症をいやだいやだと思うから、余計にいやになり、
かえって怖くなるのです。認知症になればなった者勝ちと
思えば良いのです。最終的には羞恥心は無くなって
しまうのですから。無くなっても命の尊厳は変わりません。
認知症患者を汚い者、愚かな者として捉える健常者の
方が間違っているのです。犬も人間も生まれた時と死ぬ
時はウンチの世話をしてもらわねばならないのです。
自分が認知症になるかもしれない、自分の親がなるかも
しれないと怯える間こそが、不安に苛まれ、うつ状態に
なって危険なのだと思います。


介護実習中、足るほど、老人老女の裸を見て、肉が
落ちてしまえば皆同じだわと思いました。高級化粧品だ、
エステだ、毛染めだ、整形だとかなりの高齢になって
からも美醜にとらわれ過ぎている人達が、年々多くなって
きていますが、それは愚かしいことのように思えてきました。


人は認知症になると老いる前に覚えた言葉を発します。
非常に低俗な言葉しか知らない人は、そういう言葉で
介護する人を罵ります。逆にかつては教養があった人は、
認知症になってもきれいな言葉で怒りを表します。


雑誌やテレビ等のメディアの情報に乗せられてシミや
シワ取り美容にお金をかけるより、認知症になった時に
品の良い言葉で暴言を吐けるように、できるだけ丁寧な
文章を書き、正しい日本語で書かれた文章を沢山読んで
おきたいと思います。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom