コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


29
Category: 飼育   Tags: ---

認知症になったら

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の初夏生の子犬の仮予約を受け付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

先週末に地元TV局のニュースなどで、しきりに
瀬戸大橋のSAで料金が安くなってどう思うかと
聞いていたので、全国的に高速料金が値下げに
なったのかと思っていたのですが、安くなるのは
今週末からだったようですね。


昨日で、ヘルパー2級の授業は終了となり、各自
申し込んだ介護施設での研修4日を残すだけになり
授業の後、親しくしていた数人で駐車場で1時間も
立ち話をしていたのですが、専業主婦の人たちは
実際に働いてみるつもりは無いらしく、安心の為に
資格を取っておいただけのようです。


帰り道に実習で使う為のジャージーを買いに寄った
デパートのFILAの売り場の店員さんに、
「入浴介護の実習用に要るんですけど、ひざ丈の
ジャージーパンツおいていますか?」と聞くと、
「ヘルパー講習ですか?私も行ってるんですよ」と
言うので驚きました。25歳にもなっていないくらいの
年頃で、しかも長身でおしゃれな感じの女性でした。


数週間前に、平日のコースから飛び入り受講に来た
女性は20歳代の結婚したてのような感じの主婦で、
とても美人だったので、こんなに若くて美人なら、何も
老人の排泄の介護の仕事を選ばなくても他にも楽に
稼げるものはあるだろうにと思いました。


若くて、ちゃらちゃらと豪快に遊んでいたいはずの
年齢で、しかも見栄えもそこそこで、ちやほやされて
いてもよさそうな女の子達が、地味なヘルパー資格を
取っておこうとしているところに、深刻な不景気を
感じます。
デパートの売り場の女の子もいつ首を切られるか
分からないという切羽詰まったものがあるのかも
しれません。


8週間に渡った講義で、認知症の介護の現場で
ギョッとなるケースや未熟な職員を指導する時の
話を先生方が面白おかしく話してくれましたが、


お年寄りが、にこにこ笑いながら飴を口の中にまで
入れてくれたけれども、さっきまでその手で自分の
パンツの中を触っていたとか、


ヘルパーさんが野菜や洗剤を盗むと言って(家事の
援助で訪問するのだから冷蔵庫の野菜や洗剤が
減るのはあたりまえ)、冷蔵庫や洗剤を入れる場所に
まで鍵をつけたりしているのに、認知症だと家族が
認めようとしないお年寄りのケースとか、


「ティッシュを箱からぜんぶ出してしまって、何度
言っても直らないんです!」とキリキリしている若い
職員がいて、「壊れている頭なのだから怒っても無駄、
高い物じゃないのだから後で集めて他の事に使えば
いいのだし、好きにさせてあげたら?」と言っただとか、


聞いていると、私の普段の生活と同じです。犬達は
鍵こそかけれませんが、気に入りのものを盗られると
思って威嚇したり、他の犬と喧嘩になったりします。
ウンチを踏んだ手足で抱きついてくるのは当たり前、
ティッシュを引っ張り出すのも、置き忘れれば毎度の
ことです。


脳が壊れてくると、哺乳類の下のランク、類人猿の
中の人間からチンパンジーのランクへ、病気が進行
すると、類人猿のランクから更に下のサルの仲間へ、
そして最終的には犬や猫の行動にも通じるパターンを
通り越し、自分自身の認知症を自覚して不安に怯える
日々を終え、幸せな天使の状態に戻ってゆくのでしょう。


同じ種目に属しているから、壊れてきている脳なのに
言葉で言って直ると思ってしまうし、反復して教えれば
できないことができるようになると思ってしまうのですが、
認知症の進行が遅れる程度のことであって、犬のように
教えて何らかの能力を獲得することはないと思います。


何も教えることができないということを覚悟し、別の種に
属する生物だと思うようにすれば腹も立たないのだと
思います。往年の歌手、橋幸夫さんが母親のことを
宇宙人だと思うようにしてから認知症介護が苦痛じゃ
なくなったと言っていたそうですが、考え方は同じだと
思います。慈愛の精神だけでは、自分がもたないと
思います。


ただ、自分と似た姿形の生き物に、自分が理解できる
言葉で嫌味を言われたり、罵倒されたりした時、笑って
やり過ごせる自信はありません。
この人は、宇宙人の言葉をしゃべっているのだと、
「馬鹿!」はBAKA、「泥棒!」はDOROBOUと単に
音を発しているだけなのだと思う為には時間がかかる
でしょう。


対応している認知症患者が肉親ならば余計に大変かも
しれませんので、想像力や妄想力を駆使し「これは顔に
毛のない犬、これは宇宙人」と思う努力をした方が
良さそうです。自分自身が腹が立たないようにすること
こそが、一番大切なのだろうと思います。


昔、祖母が入っていた施設でエレベーターが開く度に
やってきて、来訪者に話しかけてくるお婆さんが居て、
会うたびに挨拶していたのですが、あとで認知症だと
聞いてから、話し相手になるのはよくないことなのかと
思って、すぐに離れるようにしましたが、認知症のことを
詳しく知っていたなら、警戒せず、お婆さんの話を聞けて
案外、面白かったかもしれません。


症状のことを知らないと不安や警戒心が湧いてきますが、
詳しく知れば、面白かったり、楽しかったりもするものです。


ある認知症患者の女性は、90歳代になっても、男性に
しなだれかかるようにして、片手は男性の股間に置いて
いたそうですが、女性患者や女性職員とは仲良くなろうと
しなかったそうです。そして、ある時、職員さんの誰かが
気付いたのだそうですが、しなだれかかる相手の男性は、
若いとか老齢であるとか、既婚未婚に関係なく、全て
お金持ちだったのだそうです。


「デイケアで来ている人ばかりで職員も全てジャージー
なのに、なんでお金持ちだと分かるのかしら?」と
先生は言いましたので、私が、「その方、お若い時に
水商売で長く働いていたのじゃないですか?職業的な
勘で、お金持ちかどうか分かるのだと思いますけど」と
言うと、なるほど~というような顔をなさっていました。


馬の調教師は、乗らなくても馬の姿を見ただけで、
ある程度の能力は分かりますし、犬の訓練士も同じ
はずです。私は、小中学生ならば、ドアを開けた瞬間に
だいたいの学力は分かります。
その人の顔つきや動作や気配から感じられるものと、
自分の脳に刻まれた経験とを瞬時に照らし合わせて、
このくらいだという位置づけができるのです。“勘”が
働き、間違うことがないのです。


たぶん、お金持ちの男性にしなだれかかる認知症の
老婆は、脳が壊れてもなお感情と職業的な勘は失って
いなかったのでしょう。知力は衰えても、好き嫌いの
情緒や勘はかなり長く維持できるのだと思います。
本当に認知症というのは、摩訶不思議な世界です。


私が認知症になったら、どういう行動が残存するの
でしょうか、犬のウンチを集めるように他の患者の
ウンチを集めて回るのでしょうか、他の患者を犬に
見立てて左側において連れ回すのでしょうか、
あるいは職員相手にチンプンカンプンなテスト問題を
出して赤ペンで丸をつけてみたりするのでしょうか・・・


自分の頭が壊れ始めた初期には自覚できるらしい
ですから、私は、遺言として、↓のようなメモを残して
おこうと思います。


≪私が壊れたら、紙と鉛筆と本を傍に置いておいて
下さい。本は読めなくてもいいから置いておいて
下さい。そして、大人しい犬や猫に触れる機会が
あれば、必ず触らせて下さい。たぶん、嫌がりも
しないし、犬や猫を傷つけることはないと思います。
でも、動物から引き離す時に嫌がって暴れるかも
しれませんので、その時は、動物の写っている
ビデオやTV番組で気をひいて、その間に、そっと
犬猫を遠ざけて下さい≫


3人に1人が、程度の差こそあれ、認知症を患うかも
しれないと言われる現状です。皆さんは、どういう
遺言を残すのでしょうか・・・


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R





2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom