コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


25
Category: 飼育   Tags: ---

カロウシ&ストレス

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の初夏生の子犬の仮予約を受け付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

桜の季節で、世の中は浮かれ気味ですが、病気を
いくつも持っている両親が居る私の場合、いつもの
ことながら、季節の変わり目である今の時期は、気を
引き締めてかからねばなりません。


今月末で施設実習の4日を残し、ヘルパー2級の
カリキュラムを全て完了することになるのですが、
その最中に父が糖尿病の検査&食事指導の為、
半月ほど入院するので、日中付き添う母の送迎を
しなければなりません。


母は、車を運転できないだけでなく、ここ10年は、
父の運転する車でだけ移動していて公共の乗り物に
乗っていないので、私が用事があって送ってゆけない
場合であっても、恐ろしくてバスなどでは通わせる
ことができません。バスが揺れたら、即、転倒して
大腿骨骨折の寝たきりになりかねませんから。


幸い、私が病院へ行けない時は、介護福祉士を
している妹夫婦が病院へ行ってくれるので助かり
ますが、妹の家には寝たきりのお舅さんが居るので
無理はさせれません。


ヘルパー講座を受講している人の中に20歳代前半の
若い人が何人か居ますが、そのうちの一人は、既に
親の介護を経験済みだとか。20歳代で親の介護や
葬儀を経験する人もいるくらいなのだから、今まで
寝たきりにならずにいてくれているだけでも有難い
ことかなと思います。
父母は、病院が好きなせいで、たくさんの慢性病を
持っていても、きちんと投薬したり受診したりして
いるので、そのおかげかもしれません。でも、本当は
病気にならないように予防できていれば、なお良いの
ですけどね。


昨晩見た番組でウィルス学の教授が語っていたの
ですが、“過労死”というのは、日本独特のものだ
そうです。欧米には該当するものがないため、日本の
死因として紹介する時には病名は“カロウシ”なのだ
そうです。


疲れきっていても休みを挟むと余計に疲れてしまう
ような気がする為、休まずに働き続けてしまって、
ある時、ぱたっと逝くのが過労死の定義らしいです。


脳内で興奮させるためのホルモンのドーパミンが
出過ぎて歯止めが効かなくなるのかもしれません。
ネズミの仲間の動物の集団が、どんどん崖の端へ
押し寄せ次々に転落死するのとか、鯨やイルカの
大群が次々に浅瀬へ押し寄せて死んでしまうのは
脳に寄生虫が入って方向感覚が狂うからだという
説もあるとか・・・いずれにせよ、カロウシと同じで、
身体ではなく脳に狂いが生じることが怖いのだと
思います。


介護とかで慢性的な睡眠不足になることや、仕事に
追われて慢性疲労になることで、身体よりも先に
脳の働きに狂いが生じ、疲労を疲労として感じ取る
ことができなくなってしまうのではないかと思います。
麻薬中毒患者が、食べれない、寝れない状態に
なるのとも似ています。


動物を奮い立たせるのは脳内ホルモンのドーパミン
ですから、インシュリンが出っぱなしの状態が継続する
ことで糖尿病になるのと同じように、脳内ホルモンの
ドーパミンの出っぱなしで、過労死へと進んでゆくので
しょうから、休むと余計に疲れるような気がしたとしても、
無理やりにでも休んだ方が良いのだろうと思います。


人と話すこと、車の運転をすること、人と争うこと、
新しい事を始めること、目や耳からの刺激が多過ぎ、
強過ぎること、人に良く思われようとすること、人の
ケンカを見ること、弱った動物や人間の様子を見ること、
自分で自分を責めること、自分自身に嘘をつくこと
ぜ~んぶストレスになり、ドーパミンが多めに出ます。
食べ過ぎることも、運動し過ぎることもストレスです。
会社での労働時間が8時間であったとしても、↑の
ようなオフの時間のストレスが多かったら、カロウシに
なるかもしれません。


どうしても避けて通れぬ介護とかは、他人の力を
上手に借りつつ、しなければならない事も大胆に
省いてしまうことが大切だと思います。
そのせいで他人からダメな人間だと思われたとしても、
外面を取りつくろう為に頑張り過ぎて自分が過労死に
なるよかマシです。


これからは、家事の手抜きを更に推し進め、どんどん
不要な物を捨てて、少しでも楽ができるようにしようと
思います。
温かくなってくるのに合わせて、コリー達の毛も刈ろうと
思っています。若い犬達以外は老人ホームの老女の
刈り上げ頭のように、刈ってゆこうと思っています。
真夏になる頃にはスムース・コリーもどきのような
ラフコリーが10頭くらいできているかも。

 (注)バリカンを使うほどには短くしません。毛根を
  紫外線で痛めますから。


大型長毛犬が約20頭ともなると、見栄えがどうこうと
言っている余裕はないです。ダニとかアレルギー性の
皮膚病のコリーが1頭も居ないのが幸いです。


同じ動物病院へ通っているコリー飼いさんなど、今まで
飼ったコリー全てが皮膚病だとか。友人の繁殖犬だそう
ですから他の系統のコリーを入手するのも難しいのかも
しれません。


治療費がいくらかかってもなんともないリッチなお宅
ですが、「治らない、治らない、またダメ」と治療方法を
変える度に飼主さんの精神的なストレスは大きくなって
ゆくみたいです。
そこが、皮膚病の系統の犬の罪作りなところです。
飼主さんにとっては、治療にかかる金額よりも精神的な
ストレスの方が問題なんです。


繁殖方法だけで、全てのアレルギー性の皮膚病を
避けることは不可能かもしれませんが、子孫や兄弟に
何頭も皮膚疾患の出ている犬を繁殖から外すだけで
随分と違ってくるはずですが、容姿の美しさを極めようと
して、そのあたりを無視するブリーダーも少なくないです。


一緒に暮らすには、美しくて、皮膚がじくじくしている犬
よりも、ちょっと不細工であってもちょっとおバカキャラで
あっても、思いっきり抱きしめれる皮膚が健康な犬が
いいです。
この先、親の介護という大きなストレスを抱えてゆかねば
ならない時に、皮膚疾患の大型犬がごろごろ居たのでは
気が狂いそうです。
老化で体力が落ちても、どうか皮膚を患うことがないように、
頑張れよ~我が家のコリー達!


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
3
4
7
8
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom