コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


23
Category: 飼育   Tags: ---

奇跡的な遭遇

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の初夏生の子犬の仮予約を受け付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

高速料金一律1000円のおかげでしょうか、関西へ
行った福の娘の春ちゃんと、関東へ行った2002年
生まれのターシャの娘のマリンちゃんと2006年の
5月生まれのマイヤの息子のマックス君を飼って
下さっているNさん達が、SAで遭遇したそうです。

HaruMaxMarin090321


どこの繁殖犬かという話になって、里が同じだと
分かっただけでなく、トライのマックス君と左端の
春ちゃんが異母兄妹で、右端のマリンちゃんと
春ちゃんの母親の福とが異父姉妹だと分かって
非常に驚いたそうです。
同じ市内に住んでいても出会うことがないコリー同士
なのに、瀬戸内海の島のSAで遭遇するのですから
奇跡的かもしれません。飼育頭数の多い他の犬種
だったら、起こり得ないことでしょうね。


マックス君のMOVIEが残っています。私が一人で
耳セットをすることができた最年少コリーです。
生後56日で、こんなに大人しく耳セットをさせて
くれる子は滅多にいません。

http://airwoman.if.tv/Movie060704earsetM7.html


近頃は、サービスエリアにドッグランを設けるところも
できていますが、高速はだいたいが山の中ですから
ダニが居ることを覚悟して下さい。


うちでは↑のMOVIEのように譲渡前の幼い子犬は
屋外に出す場合も必ずコンクリートの所にしていますし、
犬舎の場所自体が海のそばの平地ですから、草地で
あっても敷地内でダニがつくことはないのです。


それでも、互いに身体をかじり合って遊ぶ幼い子犬は、
危険度が高くて予防薬のフロントラインを投与することが
できませんから、絶対に生後3ヶ月に満たない子犬は
土の上や草の上には出しません。


子犬を引き取ってから途中のSAで地面に降ろさない
ように飼主さんには、しつこいくらいお願いしていますが、
たまにSAで生後2ヶ月にも満たないような子犬を土の
上や草の上に出している人を見かけます。


ダニによる皮膚病なら投薬で治るかもしれませんが、
パルボウィルスなどに感染すると命を落とします。
春先は、パルボやジステンバーの流行する季節です。
くれぐれも不用意にワクチン前、フロントライン投与前の
子犬をドッグランやSAや山間部の草地に連れ出さない
ようにして欲しいと思います。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R





2
3
4
7
8
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom