コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


23
Category: 飼育   Tags: ---

額面どうり

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の秋冬の子犬の仮予約を受け付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

他所の繁殖犬ですが、ブローカーサイトを経由して売れた
コリーが、小さい犬小屋に紐につながれて飼われている
画像を見ました。なんともやりきれない思いになりました。


ペットショップやブローカーサイトの犬がすぐ売れるには
理由があります。購入希望者の「可愛い」という表現を
そのまま受け取り、相手を選ばずに売るのです。人に
よって「可愛がる」も様々ですが、そういうことを無視して
売るのが、ペットショップやブローカーサイトです。


朝晩の散歩のみの接触で、冬には冷たい雨が吹き込み、
夏には湿気がいっぱいで、うだるような暑さになる小屋に
鎖や紐で繋ぎっぱなしであっても、なでなでして美味しい
御飯を与えれば「可愛がる」ことなのだと思う人もいます。


また、昨日、空輸したマルコや、先々週送ったヴァニラの
ように室内で飼って24時間態勢で犬の様子を見て下さる
人も共にコリーを「可愛がる」人なのです。
どちらも同じ「可愛がる」ですが、内容は180度違います。


私は、「可愛がる」を自分の基準で判断したいと思うので
売ることを人任せにはしません。無料譲渡でも同じです。
人それぞれ、言葉に込める感覚が異なります。
犬の体調だけでなく、心を読み取るような飼育は屋外の
小屋に係留しての飼い方では無理です。


自分の犬舎に残す犬以外は、どういう飼い方をされようが
購入してもらえればそれでよいという考えにはなれません。
が、世の中にはドライに割り切っているブリーダーは多いと
思います。


同胎犬の中に1~2頭ショーで活躍する犬が居たとしても、
1頭でも、欧米なら動物虐待になってしまう係留飼育される
犬が出れば、「愛情を持って子犬を育てています」という
ブリーダーのキャッチフレーズも空しいと思います。


ペットショップやブローカーサイトに子犬販売を依頼すると
いうのは、どんな飼い方であっても、「可愛がる」という
購入者の言葉を額面どうりに受け取り、係留飼育をされる
のじゃないかと薄々気づいていても気付かぬふりをすると
いうことです。


幸い、私がお付き合いをしている他犬種ブリーダー達は
本当の愛犬家ですから、ペットショップへもブローカー
サイトへも、もちろんオークションへも出さず、全ての犬の
譲渡先を決めていますし、健全性も重視しています。


どの犬種でも言えることですが、容貌を重視し過ぎたり、
ショーの成績を重視し過ぎると、皮膚や内臓の健全性に
目をつむる傾向があります。
意外でしょうが、骨量があり、骨格が素晴らしいのに、
内臓や免疫力がガタガタの犬は、けっこう居るのです。
皮膚や内臓や免疫力まで含めた上での「健全性」を
追及するのは、実に大変なことです。
健全性の為には、あえて美しい犬の繁殖を見送り、
少々器量の落ちる犬の血を入れねばならない場合も
あります。


売る側が、購入者の言う「可愛がる」を額面どうりに
受け取りがちなのと同様に、買う側も、繁殖者の言う
「健全性」を額面どうりに受け取りがちです。



=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R






2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom