コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


12
Category: 飼育   Tags: ---

マルコの行き先

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


2009年の秋冬の子犬の仮予約を受け付け中です
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

昨日、頂いた問合せの電話の方が、前にはJCCの
審査員である○原氏の繁殖のコリーを飼っていたと
おっしゃったので、「関東にお住まいならば、JCCの
本部に聞けば、子犬が生まれている関東の犬舎を
教えてくれるのじゃないですか?」と言うと、「それが
個人情報保護の問題があって・・・」とのことでした。
へ~、そうなんだ。ブリーダーの連絡先を教えることも
できないのかぁと驚きました。


ここ数日、犬達のシャンプーと、譲渡前の歩行練習で
あちこち筋肉痛です。成犬になるまで犬舎暮らしで
外へ連れ出すことが滅多になかった子たちなので、
運動はしっかり入っているので筋肉はついていますが
うちへ来る数人以外には、人慣れがしていません。
ですので、譲渡先で事故がないよう、そして少しでも
早くに新しい暮らしに馴染めるようにと思い、譲渡先の
環境に近い場所を連れ歩くようにしています。


今からマルコを連れて、空気が悪いですが、バイパスの
トンネルの歩道を歩く練習に行こうと思います。譲渡先で
都会の高架橋下を歩く可能性があるからです。うちの
近くで一番音が響いて、高架橋下に近い感じがするのが
バイパスのトンネルなのです。


◆2007年12月21日(生後1日)
マルコ出産翌日

◆2008年2月28日
080228Maruko


◆2008年3月6日
080306Maruko


◆2009年2月9日
090209マルコ


幸いなことに昨日空輸した仲良しのヴァニラのお宅に
近いだけでなく、幼い頃にうちで共に過ごしたマイヤの
娘のお宅とも近いので、早く人間や環境になれれば、
一緒にどこかのドッグランで遊べる可能性もあります。
新しいオーナーさん達も、とってもよくして下さいます。
なので、寂しくはありますが、心配はしていません。
若い犬達の適応能力も、うちのコリーたちの性質の
良さも信じております。

=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom