FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


04
Category: 飼育   Tags: ---

ロジャー君のショーデビュー

■コリーの子犬、生まれています■
http://airwoman.if.tv/08pups.html

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

=========================

若い成犬コリー無料譲渡のお知らせは当犬舎サイトの
トップページに載せています

http://airwoman.if.tv/


ブランディとリズの息子で2008年11月3日生まれの
ロジャー君のデビュー戦の写真を送って頂きました。
胸の毛が張り付くほどの強風の中でのデビュー戦なのに
バシッとステイポーズを決めていて堂々としたものです。
身体もしっかりと育っていて、広々としたりっぱ犬舎の
設備を持ち、細やかな飼育管理やマナー入れをなさった
オーナー様の努力がうかがわれます。本当に、美しい
だけでなく、逞しく、しかも性質の良い子に育てて頂き、
ありがとうございました。


Roger090131G3rd


子犬をお渡しする際に、特にショー用としてオーナー様の
募集をしていたわけではないのですが、たまたまショーに
出して下さるオーナー様にあたりましたので、譲渡の際、
念入りに睾丸が降りているかどうかを動物病院で確かめて
もらったのですが(ショー用には必須です)、降りたのが
再び腹腔内に戻ってしまったらしく、両方ともがきれいに
降りてきたのは、満1歳の直前だったそうです。


先日は、昨年の7月生まれのブランディとマイヤの息子を
ペットとして飼って下さっているオーナー様から
「シャンプーをしてくれているトリマーさんに、睾丸が降りて
いないから手術した方が良いと言われたのだが、病院で
診てもらう方が良いのだろうか」という御相談のメールを
頂きました。


「非常に遅くに降りてくる子もいますし、腹腔内にある
睾丸が全て腫瘍化するのではないので、開腹手術は
慌ててする必要はないというのが、うちのかかりつけの
獣医さんの見解です」とお伝えしました。


かかりつけの先生は、優良開業医(営業成績が良い、
つまり手術経験等が多いということでしょう)として、
全国のトップ30だかトップ50だかに入っているとかで
製薬会社からトロフィーみたいなのをもらってますから
臨床例から言ってることなので、信頼して大丈夫だと
思います。


一般愛犬家向きの医学書に、“陰睾丸なら手術だ”と
書いていても、慌てる必要はありません。ショーに
出せないからと慌てて譲渡したら、譲渡後に降りて
ブリーダーが地団太踏んだとか、返してくれと言って
購入者と揉めたなんてことも起きますので、最終の
判断は、1歳過ぎまで待つ方が良いと思います。


ロジャー君のようにほぼ1歳でというケースもかなり
ありますので、たとえペットとして飼うのだから早くに
去勢手術をしたいのだとしても、腹腔内から出た方が
手術は簡単で、犬への負担は小さいのですから、
特別の理由がない限りは、1歳過ぎまで待つ方が
良かろうと思います。



=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R







2
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom