コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


22
Category: 飼育   Tags: ---

返り咲けない理由

■コリーの子犬、生まれています■
http://airwoman.if.tv/08pups.html

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

=======================

デスクトップパソコンの前に座ると足先がすぐ冷たくなるし、
目は疲れるしで、ここ1週間、迷惑メールの削除の為
だけにパソコンを開くような状態でした。
その間、見ていたのは、TVの報道番組と経済番組と
NHKスペシャルの遺伝子関係の番組くらいでした。


日本の国会で、野党議員が漢字のボードを出して、
赤面ものの幼稚な方法で麻生総理を非難していたのを
見た後で、オバマ大統領の素晴らしい就任演説を聞き、
益々、日本の今後が不安になりました。


先日、ぶらっと見に行ったJKCのクラブ展では、著名な
プロハンドラーが、毎年出向いていた遠くのFCIへは
行かずに、地元の小さいショーに来ていて、大手でも
不景気の影響は出ているのだなと思いました。今は
出陳頭数を集めるのも大変なのだろうと思います。


訓練所でも規模縮小を図っているところもありますし、
先日、参加した保健所での動物取扱業者講習会では
愛護センターの獣医さんが、しきりに廃業の際の犬の
受け入れ先を考えておくようにと言っていましたから、
大きなペットショップなどの倒産による不要犬の大量
持込を心配しているのだなと思いました。


売れ残ったお歳暮商品などのセール品や訳あり格安
商品は飛ぶように売れていて、ブランド物のレンタルも
厨房用品のレンタルも非常に好調なようですが、家の
ような高額な品や贅沢品の分野は激しく落ち込んで
います。昨晩、地元の最大手の建設会社が倒産したと
報じられました。


飛ぶように売れるのは、生活必需品が格安になって
いるからであって、1つ持っていれば十分な家電などを
値下げしたからといって、2つ目のテレビや冷蔵庫が
飛ぶように売れはしないだろうなと思います。


犬もテレビや冷蔵庫に準じるタイプのものであり、
しかもテレビや冷蔵庫に比べ格段に維持費がかかる
わけですから、買い控えが起きるのも当然でしょう。


おまけに友人を通じて得たデータでは、コリー以外の
犬種を飼っている愛犬家達が持っているコリーの印象は
「毛の手入れが大変そう、目が小さいのが苦手、
吠える印象がある、マズルが細長過ぎる、自尊心が
強い、古臭いイメージがある」などです。


コリー好きばかりが集まった時には、決して出てこない
コリーの評価ですが、これが世間一般の愛犬家達が、
抱いているイメージなのですから、何度、名犬ラッシーを
放映してみても、アイドルが出てくるドラマにコリーが
起用されたとしても、飼育頭数が全く伸びないわけです。


要するに日本人には丸顔のカワイイタイプで、庶民的な
印象があって、毛の手入れが簡単そうで、どちらかと
言えば明るい毛色の犬が、ウケルということですね。
残念ながら、ラフコリーという犬種を飼育する家庭の数は、
ある一定数以上には増えず低い地位を維持するだろうと
思います。


私の居る愛媛は、柑橘王国と言われるほど果樹栽培が
盛んですが、主力の伊予柑を止めて、他の柑橘類や他の
果物へと転向する果樹農家が出てくる中で「昔は売れた、
昔はよかった」と言いつつ、過去の栄光が再び現れるのを
待ち続けている果樹農家もあります。


でも、私は、2度と伊予柑が人気の果物の地位に返り咲く
ことはないと思っています。手が汚れて食べにくい、袋を
破らねばならないのは面倒、他にもいっぱい魅力のある
果物が出揃った・・・というのが理由です。いくら美味しい
伊予柑が実ったとしても、古臭いイメージは拭えません。


面倒とか、他にもいっぱい魅力のあるものが出揃ったと
いう点でも、伊予柑はコリーと同じです。昭和30年代に
繁栄を謳歌し、柑橘類の王者と言われた伊予柑も犬の
王者と言われたコリーも2度と人気の種に返り咲くことは
ないでしょう。


百年に1度とまで言われる不景気ですから、多頭飼育の
家庭の数は徐々に減ってゆくでしょうし、1頭飼育の場合も
日本人好みで、しかも需要に対して繁殖者数の少ない
ゴールデン・レトリバーや、流行に左右されず手入れも
簡単そうで吠える印象のないボルゾイやフレブルなどの
場合は、あまり不景気の影響はないのかもしれませんが、
コリーの場合は、見通しは暗いと思います。


うちも繁殖に対して非常に危機感を持っています。自分が
1頭手元に残したいからとか、注文が1~2件あるからと、
下手に繁殖して、大きくなるまでたくさんの子犬たちが
売れ残ってしまうくらいならば、飼育費稼ぎどころか赤字に
なりますので、年内は、産ませるかどうか未定、来年は、
1頭くらいに抑え、今後2年くらいは、様子眺めをしようかと
思います。


その間、手抜きしていた1~2歳成犬たちの躾のし直しを
しておいて、2年後に更に経済情勢が悪化していれば、
訓練済みの3歳前後の成犬たちの無料譲渡をするかも
しれません。
但し、譲渡条件を変えるつもりはありません。タダで譲って
もらった犬だからと粗末にされて、飽きたからと保健所へ
持ち込まれてはたまりませんから、ちゃんと飼える家庭を
選びます。


向こう2年くらいは繁殖数を極端に抑えるので、無理に
アクセス数を稼ぐ必要もありませんし、受験生の指導や
私事で多忙になると思いますから、サイトやブログの
更新も去年までのようにはできなくなると思います。


当犬舎の繁殖犬のオーナー様方の飼育相談は、メール
または電話で承りますので、御連絡下さい。緊急の
場合は、お電話頂ける方が助かります。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R









1
5
7
9
10
12
13
15
16
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom