コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


30
Category: 飼育   Tags: ---

ささやかなエールを

■コリーの子犬、生まれています■
http://airwoman.if.tv/08pups.html

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

=======================

2008年も、あと30数時間となりました。片付けの
ピッチは上がらず、四国遍路を扱ったNHKの番組の
総集編を見ながら、のろのろと片付けていましたが、
出演のプロ卓球選手の四元奈生美さんが、53番札所の
円明寺を過ぎたので、次の延命寺までの途中で、近所の
風景が映るかなと思いながら見ていたら、数年前の今日、
お亡くなりになった親友のお母様の片腕として働いていた
Mさんが、でかでかと写って、四元さんとしっかりお話まで
していたので、驚きました。

http://www.nhk.or.jp/tekuteku/


うちの前の県道は、53番札所から54番札所へ向かう
お遍路さんが、必ず歩く道です。魔除けの鈴を付けて
歩いているお遍路さんも多いので、うちのコリー達は、
その鈴の音が聞こえてくると、ずっと吠えています。
近頃は若い世代のお遍路さんも多いので、鈴の音が
通り過ぎるのにかかる時間が短くなりました。


愛犬を連れて、ゆっくりと四国八十八か所参りなんて
できたら楽しそうだなあと思いますが、今だかつて
犬連れのお遍路さんを見たことがありません。


そういえば、今年の春生まれの子犬を駐車場に出して
遊ばせていた時、いきなり四国八十八か所を巡礼中の
お坊様が、子犬を見に敷地内へ入ってきたことがあって
驚きました。うちのあたりは、札所と札所の距離の長い
53番札所と54番札所の中間地ですし、舗装路なので、
先を急いで足早に通り過ぎるお遍路さんが多いのです。
それでも早朝のゴミ出しの折に出会ったお遍路さんと
挨拶を交わすこともあります。


近所の自転車通学の子供達など、こちらが道を開けて
あげても会釈もしない子ばかりで、感じ悪いなと思って
しまいますが、一期一会のお遍路さんから、明るい声で
「おはようございます」と声をかけてもらうと、その日1日が
快適に過ごせますし、心の中で「御無事で」と祈る気持ちに
なれます。


幼い頃から、お遍路さんを当り前のものとして、なんの
感慨もなく育ってきましたが、今の年齢において、今の
社会情勢に思いをはせる時、お遍路さんというのは、
とても素晴らしい文化的遺産なのだなと思えます。


お遍路さんは、質素な歩き旅をするのですから、普通の
観光客のように地元にお金を落としてくれるわけでは
ないのですが、そういう人々に対しても快く迎えて、旅の
無事を祈れる文化というのは、他の地域では見られない
貴重なものなのだろうと思います。


そういう無形の文化のルートに面しているというのは、
なんとなくありがたいような気がしています。
毎日、鈴の音に吠える犬達を黙らせるのは、煩わしくも
あるのですが、心に何らかの悩みや決意を抱えて長い
巡礼の旅に出てきた人達に、ほんのささやかなエールを
送るつもりで、犬達の吠え声をセーブするように努めようと
思います。


そして、自分が巡礼の旅に出ることはないでしょうが、
遠い世界へ旅立って行った人間達と犬達が、無事に
極楽浄土の世界へ到着できるように祈りながら、
最悪の年、2008年が行き去るのを静かに見送りたいと
思います。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R





2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom