FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

案外、身軽な犬

■コリーの子犬、生まれています■
http://airwoman.if.tv/08pups.html

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

=======================

風邪は抜けきっていませんが、無事にサル蔵君を空輸し
譲渡先でも楽しそうに遊んでいるとの報告を受け、ほっと
しています。
サル蔵君は、今までに育てた子犬で一番身軽だったので、
子犬の飼育用にサークルを用意して頂くのをやめにして、
屋根付きの大型のケージにしてもらいました。


↓の画像は、数日前に撮ったものですが、高さ78cmの
サークルを難なくよじ登り、隣に備え付けていた12歳の
ミリオン用の63cmの高さのサークルに前肢をかけたまま
身動きが取れなくなっているところです。キャンキャンと
いつまでも泣いているので、何事かと思って覗いてみると
こういう有様でした。

サル蔵081213


こんな芸当は、体重の軽い子犬だからできることだろうと
思っていたのですが、今日の朝食を配っている時のこと、
リビングのバリケンやケージに居る犬達に食器を配り、
さあ、これからタイル部屋に居る子犬たちに配ろうと思い、
高さ81cmの一胎子用ケージのパピーペンの屋根に
置いておいた食器に目をやると、斜め横の位置に2段に
積んであったバリケンの上段から既に完食したジュリアが
身を伸ばして、パピーペンの縁に前肢をかけ、サル蔵の
ような格好になっていました。


食べられては大変と思い、思わず大声で、「コラ~!」と
叫んだら、驚いた拍子にドスンと23kgの身体が床に
落っこち、そのままダ~ッと運動場へ逃げてゆきました。



コリーというのは、案外、猫や猿のように身軽だなとか
身体が柔らかいなと思えるような場合があるものです。
木登りするジャックラッセルテリアほどではないにしろ
サル蔵のように高いところに登るのが大好きな犬も
いますし、非常に小さいケージやバリケンにすんなりと
潜り込めたりもします。


バリケンの200号にも成犬のメガは、入ろうと思えば
入れます。おデブの成犬オスのラプターですら、先日は
下段の大きなケージが塞がっていたので、御褒美の
パン欲しさに、上段の生後4ヵ月までの子犬を入れる
為の小さいケージに飛び込みました。「ウソだろ?」と
我が目を疑いましたが、若い犬は、けっこう身体が
柔らかいのです。


でも、身体の柔らかさや身のこなしの軽やかさは、
個体差が大きく、猫のように軽く、ポンと高い位置の
バリケンに斜め位置からの踏み切りで飛び乗れる犬も
居れば、正面踏み切りで、低い位置への飛び乗りでも
身体を思いっきり沈ませてからエイヤッという声でも
聞こえそうな感じで力んで飛び込んで、しかも大きな
音を立てる犬もいます。犬の体重には関係ありません。
メガは中年太りで体重が増えても猫のように踏み切り
ますが、痩せていても、リズは大きな音を立てますし、
ぶつかることも多いです。


怖くてなかなか上段のバリケンに飛び乗れなかった
ジュリアは、先月、御褒美を使って飛び乗ることを
教えたところ、今では、斜め踏み切りは当たり前で、
高い所へ乗るのが楽しくて仕方ないようです。それが
昂じて、パピーペンにまで身体を伸ばして、他の犬の
御飯を盗もうとしたから落っこっちゃったわけですが、
犬は、ひょんなことから、苦手意識を克服できると
調子に乗って、病みつきになることもあるので、一つ
知恵をつけてやれば、一つ悪戯の機会が増えると
思っておいた方が良いでしょう。


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom