FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


30
Category: 飼育   Tags: ---

グループの管理責任

■コリーの子犬、生まれています■
http://airwoman.if.tv/08pups.html

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

=======================

こちらのブログも少しは更新していないと、ランキングが
落っこちてしまうので、明日、マイヤの子供のトライの
女の子を空輸するので、その準備があるのだけれども
頑張って書いておきます。


学校裏サイトとか犯罪サイトとか反吐が出そうなのですが、
コリー関係でも自分たちが匿名で一人の人間の悪口を
言い合っていることで、逆に自分達の所属団体や崇拝する
ブリーダーさんの品位や人物的な評価が落ち、入会者が
減るのだということに全く気がつかない人間たちが居ます。


うちの繁殖犬が不細工だとか、かまってもらっていないと
見てもいないくせに、分かったようなことを巨大掲示板や
ブログに書く人間も居ます。毎度のことながら、完全な
営業妨害です。


そんな営業妨害をしなくても、御自分が忠義立てしている
ブリーダーさんの繁殖犬は、優秀なショードッグばかり
だから、ペット犬の購入者に対しては言葉少ないアフター
サービスであったとしても、この不景気でも飛ぶように
売れるでしょうに。
(数十頭全てショードッグとして世に出てゆくのでしょうか。
有名プロハンでも顧客獲得に大変な時にすごいことです。
優秀なショードッグのはずが、NETのペットショップである
ブローカーサイトに常時出ているのが不思議です。)


一般論に見せかけて、某犬種団体の会員ならすぐ分かる
ようなうちへの中傷やあてこすりをブログに毎日のように
書いたり、全く関係ない人のBBSに“通りすがり”なんて
ハンドルネームでうちの悪口を書いたり、巨大掲示板に
書いたりと忙しいことです、いい年の成人男性が。


そんなにまでして自分が崇拝するブリーダーさんの気に
入られたいのでしょうか。でも、グループの中心的役割を
担おうとしても、当のブリーダーさんは、私に「あの人は、
うちとは関係ないです」「あの人には私も迷惑してます」と
うちのブログにクレームをつけてきた時に言ってましたよ。


他人の誹謗中傷にだけ躍起になってるから、“関係ない”
とか“迷惑”なんて言われるんです。グループの中心的
人物だという自負があるのにね。


でも、グループの中心的人物が余所の犬舎の営業妨害を
しているのを野放しにしていたのじゃ、グループを率いる
ブリーダーさんの人物的評価が落ちるから、止めた方が
いいと思いますけどね。


年齢的にも、匿名で人を誹謗中傷とか営業妨害とかって
幼稚なことをしているよりも自分の仕事に精を出すべき
働き盛りの年齢でしょうに。
私の周りの男性達は、30歳代から40歳代なんてのは、
自分の仕事のことや家族を守ることで必死でしたよ。
お気楽な趣味どころじゃなかったですし、ましてや他人の
中傷をしている暇など無かったです。
それが男らしい生き方というものですよ。


さて、このブログの内容も当のブリーダーさんが、その男の
うちへの当てこすりだらけのブログやBBSの内容を評して
語ったように、“一般論”です。


以前に頂いたお言葉をそのままお返ししますが、仮に
お心当たりの箇所があったとしても、当てこすりだと
感じるのは、“自分自身がそう思うからじゃないの?”
なのですから、うちにクレームのお電話はしないで
下さいね~ペット犬オーナー様のアフターケアで忙しい
ですから。


その男のブログを見た子犬希望者の人達が誤解すると
思うので、書いておきますけれども、うちの子犬たちが
可愛がられているかいないかは、MOVIEという動かぬ
証拠があるのだから、是非、それらをご覧になって下さい。
人懐っこい表情の子犬ばかりです。
今育てている子犬たちのは撮っていないですが、2月生れ
以前の胎の子犬たちは出ています。
http://airwoman.if.tv/movie.html


それと、うちでは繁殖犬の譲渡先とのトラブルも無いですし、
契約書の取り交わしもちゃんとしていますし、アフターケアは
万全です。譲渡先はしっかり選んでいますし、伝達事項は
オーナー様限定の非公開ファイルや譲渡時にお渡しする
飼育メモやメールや電話でも詳細にお伝えしているので、
オーナーさんたちの犬の管理はしっかりしていて、迷子犬も
1頭も出ていませんし、仮に出たとすれば、見て見ぬふりを
するのではなく、ちゃんと自分のサイトで、探して頂けるよう
大々的に働きかけますよ。


そして保護して下さった方には、なんとしてでも連絡を取り、
お礼を述べます。ペットとして譲渡した犬だからと、知らぬ
ふりはしません。


昔、飼主さんが痴ほう症になり、危うくうちの繁殖犬が
保健所送りになりそうだったのを救って下さった方には
お伺いしてお礼を述べました。ショードッグでなくペットで
譲渡した犬であっても可愛いと思って大切に育てたので
あれば、そうするのが普通ですものね。



●画像は明日送るトライっ子ちゃん。先週の撮影では
いきなり車の騒音の聞こえる場所に出して驚いたので
硬い表情でしたが、今回は、5分ほどサークルの中で
遊ばせてから撮ってもらったので、リラックスした表情に
なりました。

ペット犬に耳セットをすることを小馬鹿にした言い方で
けなしている人物がいましたが、見当はついています。
本名も知っています。
そんなことを中傷するなんてのはどうかと思いますね。
本当に某犬種団体の品位も落とす中傷です。みっとも
ないから、問いただされれば、自分は巨大掲示板には
書き込んでいないというでしょうけど、あそこでうちの
悪口が出た時には必ず、その男のブログやBBSに
同じような話題のあてこすりが出てくるので、掲示板に
書いているのは明らかですよね~

マイヤ胎第6子デカ子






●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom