fc2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


12
Category: 犬の本   Tags: ---

メイが亡くなりました

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2024AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先ほどメイが13歳6ヶ月目前で
亡くなりました。16:42にシリンジで少しだけ水を飲ませてみたのですが、その時には息をしていました。運動場の水交換などをして部屋に戻って生きているのを確認してからパソコン開いて作業をしていました。そして17時過ぎに振り返って確認したら既に亡くなっていました。飲ませた水は出てきており、亡くなる直前の大きな息の音も聞こえず、静かな静かな亡くなり方でした。

12月28日に認知症と思われる行動が出始めてから15日目、寝た切りになってから2日でした。

1月9日にメイが全く食べなくなり、たまに立ち上がりはするもののすぐ倒れ込むように横臥するので、これは危ない、いよいよだなと思いました。

メイの様子がおかしくなった同じ
1月9日に東京の10歳の男の子、トンちゃんの様子がおかしいとオーナーさんから電話がありました。それで、工房で仕事したり、猫の世話をしたり、犬舎でメイの様子を見たりしながら、スマホのショートメールで今朝まで何度かアドバイスをしていました。

メイには10日からシリンジで黒糖を
溶かした白湯や水を与えて
いましたが、10日の夜にシリンジで水を飲ませた時に死臭がしたのでもう時間の問題だと思いました。

11日には水を飲ませるのを嫌がる
ようになりました。この時点で
寝返りをうたせるのも、強制的にシリンジで水分補給をするのもやめて毛布をかけて寝かせておくことにしました。飲ませた水は
数分後には口から出てきていたので、シリンジで水分補給するのも無駄で、ただ苦しませるだけなのでそっとしておくことにしました。脱水が進んで眼窩が落ち窪んで
来ているので、あと少ししか
もたないと思いました。

暮れの12月30日にメイの同胎のトトロが亡くなっています。
昨年夏13歳6ヶ月でタケルが
亡くなり、その2週間後に
後を追うかのごとく同胎の雅が
亡くなったのと同じで、メイは
13日でトトロの後を追いました。

こういう風に同胎犬が後追い死を
するのを2回繰り返すのは非常に
珍しいです。

メイの祖母のミリオンも母のメガも認知症になりながらも15歳近くまで生きたのにメイはちょっと
早いなと思います。

徹夜で添い寝してお産をさせた
最後の台メスですから、メイが
亡くなって寂しくなりました。
認知症を発症した時点で既に
メイの魂とはお別れしてるようなものなので、長く苦しまないで
良かったと思います。
本当に信頼のおける賢い良い子でした。

急性膵炎で予断を許さぬ状態だったトンちゃんが快方に向かっていると今朝、連絡を頂いたので少しほっとしました。

私は急性膵炎で治療の甲斐なく
3頭亡くしてますが、今は
治療法に進歩があるので
助かる可能性は上がって
来てます。オーナーさんには
翌朝まで待たず夜中に病院に
行ってもらい正解でした。動物病院で
すぐに膵炎対策をして頂け
たので助かったのだと思います。

コリーの病気で一番怖いのは急性膵炎と胃捻転です。どちらも一刻を争うのですが、うちでは胃捻転の手前の胃拡張で病院に駆けつけ事なきを得たのが1回あるだけです。譲渡した子では元旦に発症して病院ですぐに診てもらえず亡くなった子が1頭います。

妙なヨダレを出すとか嘔吐があるとか背中を丸めて痛そうにするとか暗がりに入ろうとするなどの
様子が見られたら、たとえ少し前まで食欲があったとしても動物病院で膵炎を視野に入れて診てもらって下さい。若くても急性膵炎になる可能性はあるので、胃捻転同様、翌朝にとは思わないようにして下さい。

遺体の画像は載せたくないので、赤ちゃんの時の
メイの画像と私が緊急入院した時にコリー達の世話をしに通ってくれた妹が撮っていた画像を載せておきます。メイは、妹が犬の顔と名前が一致する最後の子で、
メイの後に生まれた子はさっぱり分からないそうです。妹の子供達が幼い頃はよくコリー達とお散歩に行ってましたが、育つとそういうことが無くなったので、犬の名前は覚えてないのが当然です。







●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom