fc2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


05
Category: 飼育   Tags: ---

犬の老化と人の老化

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2023AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

忙しくてブログの更新ができなかったのですが、
東京在住の10歳のトンちゃんの画像を送って
頂きました。童顔なので10歳に見えませんね。

トンちゃんは、最近、身体を痒がるようになり、
獣医さんにかかったそうです。オーナーさんからのお手紙を読んだら、こまめに週1でシャンプーを
していらっしゃるとか。

犬の10歳は、皮膚の自浄作用が落ち、皮脂の分泌も減るので、シャンプーの回数を減らす方が良いとお薦めしました。獣医さんで処方してもらった薬が
効いて痒がらなくなり、食欲もあり、お散歩にも
行きたがるそうなので大丈夫でしょう。



加齢と共に身体の保水力が落ち、免疫力も落ち、
感覚が鈍麻して、軟骨がちびてあちこち痛くなるというのは人間も犬も同じです。
犬は人間の5倍の速度で老化するのですから、
飼主さんが若い場合は老いに対する認識が乏しく、老化による弊害や不自由に対して想像力が働かないことが多いと思います。

人間、50歳を越せば、冠婚葬祭の葬ばかり
増えるので、嫌でも老化に対して意識するように
なり、病気自慢が始まる場合もあります。
私の両親や末の妹は、病院大好きの病気自慢ですが、私は、極力、感染した人が集まる病院へは
近づきたくないです。

滅多に病院に行かないから、ワクチンを打たず
20年以上、インフルエンザに感染しませんでした。
父が寝たきりになったので、仕方なく、
インフルエンザワクチンを接種するように
なりましたが、コロナワクチンの案内が来るようになってからはインフルエンザのワクチンは、
打ってません。

父は亡くなりましたし、母は施設の中なので、
私が母にうつす心配はないのでインフルエンザ
ワクチンの接種はやめました。
手洗いとマスクは励行してるし、コロナが日本に
入ってからは父の葬儀の時しか外でトイレを
使ってません。

食事する所とかトイレって最も感染の危険が高いと思います。
自分に何かあったらコリー8頭と猫2匹が飢え死に
するので色々な面で用心してます。

母が車椅子に座った状態で装着できるように
マジックテープで巻き付けるタイプのレッグ
ウォーマーを作りました。内側がフリースで
外がニット生地です。

タータンチェックのは販売用に作ったのですが、
御注文者様が北国の方なので、丈を長く、重なり
部分を増やして暖かくなるように改良したのを
お送りし、丈が短いのは自分用兼サンプルとして
残しておくことにしました。これも母用と同じく
内側はフリースですが、夜間の散歩でも安全な
ように反射テープをマジックテープに縫い付け
肉球の飾りカシメを付けてます。




●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale




ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom