FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


29
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:運動場の剪定完了

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2018 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページ

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

8日もブログを放置しましたが、その間、ディーンを連れて病院へ行ったり、
母を乗せて父の居る病院に面会に行ったりで、あっという間に1日が終わる
ような状態でした。

昨日と今日は、運動場や玄関前や父母宅の庭の剪定作業の手伝いでした。
昨日は、職人さんが4人居たのですが、今日は2人でした。

運動場の樫の樹が8mくらいまで伸びて、すごいことになっていたので、短く
枝を落としてもらい、目隠しに打ち付けている板とブロック塀との間、50cmの
所に生えた樹が大きくなって、隣りの畑に迷惑がかかるので、板を外して中に
入ってもらって、枝の伐採とツタの根元を切ってもらいました。その後で、父の
倉庫から板を出して来て、打ち付けてもらいました。

職人さんが、「お父さんのチェーンソー無いかな?いつも借りていて、僕らのと
全然切れ味が違うんよ」と言うので、倉庫を探したのですが、見つかりません
でした。母に聞いても後で病室で父に聞いても分かりませんでしたが、私が
うっすらと記憶しているところでは、裏庭の山茶花その他の樹を母のイトコと
弟がやって来て、伐採してくれたのが2年前くらいで、たしかその時には、私が
延長コードを取りに行ったのです。

その時に使ったのは父のチェーンソーだったと思うので、たぶん、母の弟が、
イトコの持ち物だと勘違いして軽トラに伐採した枝と一緒に積み込んでしまい、
イトコが自分の物じゃないと気付いて、あとで返しに行こうと思っていたのに
忘れてしまって、それっきりになっているのじゃなかろうかと思います。返して
もらっても、使うのは年に1回、回ってくる庭師のオジサン達だけなので、
まっいいか~と思っています。うちのがそちらに無いかと聞いて気を悪くされる
可能性もあります。よく樹木の世話を手伝ってくれるのだし、名前を書いて
なかったのがいけないのですから。

その点、今の病院ではタオルにも下着にも名前を書くように徹底しています。
昨日、今日と何時間もかけて重たい枝や板を運んでいたので、筋肉痛と睡眠
不足もあったから、父の見舞いには行きたくなかったのですが、明日は、母は
デイサービスだから行けないし、今日は母宅に上の妹が来ていたので、3人で
剪定費用を払った後で、病院に出かけました。
病院側が、お願いしていた散髪をしてくれていて、すごく短くなって、いかにも
施設で寝た切り老人という感じのヘアースタイルになっていました。

画像は剪定中のが、昨日のが2枚と今朝のが1枚です。今朝のは私が布用品の
制作に使おうと思って色々手を加えている元借家の2階から撮ったものです。
2階の南向きの部屋の1つは撮影用にインテリアを選んでいますが、普段は
使いません。
1階で縫い物と父母の介護保険や入院に関する書類の整理などをする予定で
います。犬の毛や羊毛が飛んでくる心配が無いので、レジン関係品なども
運び込んでいます。ここなら油絵も可能ですが、当分、手を出しません。

羊毛作品は犬舎にしている平屋の方で継続して作ります。今回のヨークシャ
テリアの人形の目標は、植毛するけど、ボリュームを出さないことです。これが
上手く行けば、短毛種の人形の制作の腕が上がると思います。
そして、御高齢で犬を飼えなくなった御注文者様の叔父様御夫婦の心の癒しに
なるような可愛さを表現することも目標です。


2日間、剪定作業で知らないオジサン達がたくさん来て、大量の枝を持ち出すので
コリー達は番犬の本領発揮で大騒動でした。特に生後7ヶ月のマグナとミニオンは
大興奮でした。さすがに2日目は多少慣れていたのですが、そばをドングリを大量に
付けた大きな樫の枝が通過する時はフェンス越しに葉っぱに咬みついたりしてました。

IMG_8195.jpg

IMG_8196.jpg

IMG_8205.jpg


NFdollOrderYorkie181029p900-IMG_8200.jpg

NFdollOrderYorkie181027p900-IMG_8194.jpg


↓はアメリカから取り寄せたコリーの生地です。今回、初めてコリーの子犬のを
見つけました。日本語対応してくれてないハンドメイドマーケットだったので、
大丈夫だろうかと迷いましたが、生地のメーカー自体は今まで購入していた所
だったので、思い切って注文しました。

クリスマスシーズン真っ最中の注文だった昨年はとても日数がかかりましたが、
今回は2週間で届きました。初めて注文を出したハンドメイドマーケットの方が
先について、同じ日に注文したのに前から購入しているEtsy の方が遅くて、まだ
届いていません。昨年ほどにはかからないだろうと思うのですが、10月は
クリスマス用品の輸出入が多いから1ヶ月以上かかるかもしれませんねぇ。

IMG_8189.jpg


●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/

https://www.iichi.com/shop/AWColliesKoubou


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom