FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


01
Category: 犬の病気と健康   Tags: ---

コリー:頚椎ヘルニアでした

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2018 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページ

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

雑用に追われて、あっという間に日にちが過ぎてゆきます。なかなか
ブログ更新ができません。
8月21日に福とディーンを連れて動物病院へ行きましたが、その後、
福の多飲は収まったのですが、ディーンの前肢のびっこは薬を飲ませても
改善しませんでした。
それでレントゲン撮影をしてもらう為に29日の水曜日の午後にまた病院へ
ディーンだけ乗せて行きました。
息子さんに院長の座を譲り週に3回くらい診察している大先生がディーンの
容態を聞いたので、薬を飲んでも変わらないと答え、短い動画を見てもらい
ました。すると「首かな?」と言って、ディーンの肩甲骨の間よりも少し頭に
近いあたりを押すとディーンが身をよじるような動きをしました。
大先生は、「やっぱり首やね。レントゲン撮るね」と言って、看護師さんに
撮り方の指示をし、私は待合室で待つことになりました。

暫くして呼ばれて中に入って説明を受けたのですが、うちの父と同じく首を
痛めて頚椎ヘルニアになっていました。父と違ってレントゲンでははっきりと
分かるようなズレではないので、けっこう速く走っているのですが、それでも
放置すると立てなくなることもあるそうです。ロバートジョーンズ包帯法という
術式で首に包帯をぐるぐる巻きにして固定をしてもらいました。もう少し日数が
経ってからサイズを測ってコルセットを発注することになっています。

Deen180829p900-IMG_7745.jpg

Deen180829p900-IMG_7743.jpg

↓は病院に行く前日の28日に撮った動画です。左前肢を地面につくとすぐに
右の前肢が前に出ます。左右のリズムが異なります。左前肢を着地した瞬間に
首に痛みが走るのでしょうね。




↓は大先生とディーン。ディーンは3年前にこの台の上で30分以上の蘇生で
息を吹き返しました。母の神楽が陣痛が起きず、陣痛促進剤も効かない為
緊急で帝王切開の手術になったのですが、今度はなかなか麻酔が効かず
途中で量を増やしたら胎児3頭に影響が出てしまいました。

どの子も息をしてなくて看護師さん2人と私とで身体をこすっていたのですが、
ラチが開かないので大先生が酸素ボンベを持ってきて、ビニール袋の中に
新生児を入れて酸素をその中に入れて身体をこすることを3頭で交互に行い、
なんとか3頭とも息をするようになったのです。生後3ヶ月の時の骨折でも
ギブス交換に毎週通いましたから、慣れているのでしょうか、動物病院の
中に入れるまでは大変なのですが、院内に入ってからはおとなしいのです。

Deen180829p900-IMG_7744.jpg

ディーンは29日に帰宅してからはずっと他のオス達とは分けて、1頭だけ
メス達と一緒に室内暮らしです。運動場に出す場合は、福のような老犬を
1~2頭一緒にしておくだけです。若いメスやオス同士だと走り回るからです。

でも、1頭だけでも走り回るので困ります。興奮してくるとシェルティのように
円運動をするくらいですから、少しもじっとしていません。首に包帯を巻いて
いるので体温も上がるので、今までのように屋内運動場で寝かせるわけには
ゆきません。天井が高くてコンクリート床で、工業扇もあるので、けっこう涼しい
方なのですが、何重にも包帯を巻かれていれば、暑くなるので、朝晩の30分の
自由時間以外はエアコンの効いた22度の室内に置いています。
トリミングテーブルから勢いよく飛び降りたあとから前肢がおかしくなったのです。
前から飛び降りないように用心していたのですが、ちょっとコームやブラシを
集めている隙に勝手に飛び降りてしまいました。

大型犬はソファから飛び降りたり、下り階段で肩を痛めることがあると聞いて
いたので、常に気を配っていたのですけど、ディーンの動きの方が素早かった
ようです。生後3ヶ月の時は抱っこしてサークルの中に降ろした時、ちょっとだけ
高い位置から降ろしたせいで右後肢を螺旋骨折させてしまいました。ジタバタ
ディーンが暴れたからです。
生後6ヶ月が近いマグナがディーンと同じようにバタバタするので、サークルに
抱いて入れる時に同じような骨折をさせないように気を付けています。
バタバタした子をおとなしく安静にさせるのは難しく、頭が痛いことです。

秋が近づいたせいか羊毛作品の依頼が増えました。
あと少しで完成するレオン君人形。四肢の白い羊毛の植毛をして、12歳で
亡くなったレオン君の前肢にあった薄い色の斑点を付ければ完成です。

NFdollOrderCollieTriLeonkun180829p900-IMG_7746.jpg


こちらはハンドメイドサイトの方からの御注文なのですが、鮮明な画像が全く
無いので、非常に苦労しています。可愛いお顔のビーグルの男の子です。
今年の6月に16歳9ヶ月で亡くなったそうですが、老犬の姿を再現することに
なっていますから、金茶色ではなく白髪交じりの薄い色にしなければなりません。

NFdollBeege180901p900.jpg





●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/

https://www.iichi.com/shop/AWColliesKoubou


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom