FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


27
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:アルカリ乳の怖さ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2018 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページ

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

父の入院している病院でケアマネさん達と今後の相談をし、帰宅したばかり
なのですが、譲渡する子犬のオーナーさんにメールを1通書いて、フェイス
ブックの確認をして、久しぶりに数ヵ所のコリーブログを見たのですが、やはり
コリーだなぁと思う記事がありました。

私がうん十年前に関西の大手ブリーダーのグループに入って活動を始めた頃、
持っているのがメスのコリー2頭だったので、2回目か3回目のヒートで産ませる
方がよい、それより遅くなるとアルカリ乳になるからと先輩方に言われました。

その時はなんのこっちゃと思いましたが、4歳でお産をさせた時、初産でしたが
乳質が悪く、断乳して、初回のお産から人工哺乳になりました。哺乳瓶での哺乳
だったので、身体がかなり辛く、死ぬのじゃないかとストレスで自分の体重が
何キロも減りました。

最初の繁殖の子犬達はアルカリ乳で哺乳は大変でしたが、離乳食を全て手作りに
していて頭数も少なかったのでよく育ちました。
それから60胎以上、たぶん400頭近いコリーの子犬を取り上げてきましたが、
1歳半とか2歳での初産以外は、まず確実にお産から数日で1つ、また1つと血や
血膿が出る乳首というか乳腺が増えてゆきました。

一般にはあまり知られていませんが、コリー関係では珍しくなく、たまに何も知らず
血膿の出る母乳を与え続けて、1胎丸ごと死なせたという話を何度か聞きました。
それで排泄の世話を自分でしなければならなくなるのはシンドイのですが、1つでも
血が出る乳房があれば、ミルクで補いながら、なんとか初乳だけ飲ませたあとは
母犬がどれほどわめこうが母子を分けて、子犬の命を救ってきました。

知らずにアルカリ乳を与え続けると、よく育つのですが、大きく育った子から順番に
生後1週間目くらいからパタパタと死んでゆくのだと聞いたことがあります。実際に
九州の犬舎ではそういうことがあったと聞いています。

私が繁殖を始めて5年目くらいだったか、血膿の出る乳首にユートクバンを貼りつけ
子犬が飲めないようにしたのですが、知らない間に子犬達が取ってしまって、悪い
お乳を飲んでしまっていました。それ以来、外的な対処法は不可能だと諦め、
すぐに断乳しています。

実は、友人宅のケースですが、母犬のお乳が良くて、子犬達がたくさん飲んでいたの
ですが、乳首では無い所を子犬たちが吸い続けて、乳房の皮膚が裂けて、そこから
お乳が出るようになったのです。それくらい新生児の吸う力は強力です。

かかりつけの動物病院の獣医さんで大型獣である牛や馬の経験も豊富な先生が
言っていたのですが、母乳は出なくても出過ぎても乳腺炎になるのだそうです。
お乳がよく出て、子犬が飲み過ぎると母犬の消耗が激しく、抵抗力が落ちるので
乳腺炎を起こし、血の混じったお乳を出すようになったり発熱したりするそうです。

うちでは子犬の頭数が少ない、未熟児が多い、母犬が中高年である等の理由で
乳腺炎を起こしてアルカリ乳になりましたが、お乳が出過ぎて乳腺炎というのは
経験がありません。

アルカリ乳の怖い点は、子犬は悪いお乳でもミルクより喜んで飲むということです。
そして母乳を与え続けていると、母犬がお尻の世話をするので、子犬達の便の色を
人間が確認できなくなります。アルカリ乳になって断乳し、排泄の世話をするように
なると、悪いお乳を飲んでいた子犬の便の色が黄土色ではなく、緑色であることに
気付きます。そして、ミルクでの哺乳に切り替えると数日できれいな黄土色の便に
変わります。
アルカリ乳を与え続けて1胎丸ごと死なせた人は、たぶん途中で子犬の便の色を
確認しなかったのだと思います。

今の書物には出ていませんが、昔、成文堂新光舎から出ていたシェルティの
ブリーダーの対談集が載っているシェルティの繁殖の専門書の中で、アルカリ乳の
ことやフェノールレッド試験紙のことが出ていました。意外にもコリークラブJCCから
出ている「コリーとシェルティ」という本には「アルカリ乳」という言葉も「フェノールレッド
試験紙」の言葉も出ていなかったと思います。本当は一番出して欲しい本ですが。

ただ、コリーでも血統によってはアルカリ乳が出にくい血統があるのだと思います。
脂質の代謝能力と関係しているような気がしています。というのはアルカリ乳で
苦労していない血統の犬舎の繁殖犬では、下痢をしにくい代わりに皮膚トラブルの
話を聞くことが多いからです。

血中の(その犬にとって)多過ぎる脂質を上手く処理できないから、お乳の質が
悪くなったり、下痢しやすくなるような気がします。消化吸収できてしまえば、肉となり、
身体は大柄になり、その代り、痒さが出たり、アカラスになったりするのじゃなかろうかと
私は想像しています。

コリーが若ければ、乳腺炎の治療薬を与えながら、ミルクと併用すれば、ある程度
アルカリ乳でもなんとか育つとは思いますが、もし子犬の便が深緑色であるなら
すぐに断乳して人工哺乳に切り替える方が良いと思います。

私は繁殖の初歩は関西のB犬舎の一番のベテランで、常に犬舎にとって最重要な
台メスのお産を任されていた兵庫のKさんという奥さんから教わりましたが、もしも
アルカリ乳が出たとしても、最初にたっぷりのミルクをカテーテルで飲ませてから
母犬にあてがえば、アルカリ乳の毒素で子犬が死ぬことは無いとのことでした。

それで、初乳が終わるまではその方法で哺乳したのですが、よくよく考えてみれば
子犬達がミルクでほぼ満腹するということは母乳を飲む量が減り、古い母乳が溜まり
母犬の乳腺炎が悪化し、母乳のアルカリ化が進むことになります。また、断乳が
遅くなればなるほど母犬が泣き叫ぶこともあって、断乳を早くしました。そうすると
母犬の回復は非常に早いのです。

それと、乳腺炎は下手に絞ると余計に悪くなるので、子犬と引き離してからは、
子犬の声が聞こえない場所のきれいな敷物を敷いたケージの中に入れて安静に
させておくだけです。これは年間数千万を売り上げる繁殖業者の友人も言って
いましたね。獣医さんの場合は絞れと言いますが、友人が言うように何もしないで
安静にさせる方が乳房の腫れや熱っぽさは早く引きました。餅は餅屋です。


●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/

https://www.iichi.com/shop/AWColliesKoubou


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom