コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


08
Category: 飼育   Tags: ---

リズ:認知症も発症

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページ

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

リズは今年1月に胃捻転を発症し、辛うじて生還し、数ヶ月はなんでもよく
食べるようになっていたのですが、9月頃からまた食べなくなり、検査で胃腸が
動いていないと分かって投薬中だったのが9月中旬に肺炎になりました。
診察や検査の結果、巨大食道症による誤嚥性肺炎だと分かり、投薬開始。
この時点で薬は3種類です。

非常に危ない状態だったのがなんとか持ち直し、特別な缶詰フードを与えて
食後や投薬後の5~10分上体を高く保持することで起き上がって歩くことが
できるようになったリズですが、ちょっと前から認知症っぽい行動が見られる
ようになりました。獣医さんにも相談しましたが、今までのラフコリー3頭の
認知症介護の経験から判断して、まず間違いないでしょう。

旋回行動を繰り返す、頭を下げた姿勢で暫く立ち止まる、コーナーで頭を
突っ込んだまま後ろへ下がらない、名前を耳元で呼んでも反応しない等です。
水をがぶ飲みするのももしかしたら認知症が原因かもしれません。

リズは凪、ミリオン、メガに続く4頭目の認知症介護なのですが、他の3頭は
認知症以外の病気は無かったので投薬の必要がありませんでした。食事も
老犬用のドライフードにトッピングをするだけで良かったのですが、リズの
場合には巨大食道症があるので投薬と1缶500円の缶詰フードを与えねば
ならないのでコリー3頭分の飼育費がかかりますから頭が痛いです。

頭も痛ければ身体も筋肉痛で痛いです、リズがもがくのを抑え込んで食後
7分以上身体を保持するのがなかなか重労働なのです。
作品作りだけではここまで肩や首が凝ることはないのです。後ろに首が回らないし
肩、首、背、腰に痛みが出てます。湿布薬も気休めにしかなりませんね。

投薬の時と食事の時だから日に4回、リズの上体を高くして、薬やフードが胃に
落ちるまで待つのですが、7分×4で合計28分くらいのものなのですが、変な
姿勢のままリズの動きを制して、じっとしているので、私の身体の方に悪影響が
出ます。羊毛作品作りなどで手や腕を動かしていて凝ったのならマシなのですが、
動かないようにしていて凝るのはタチが悪いです。首や肩に濁った血がいっぱい
溜まっているような気がします。湿布薬貼ってもカイロで温めてもリズの姿勢保持を
しているとすぐに凝ってきます。

それに数日前からリズの喉元でゴボゴボと音がするようになったので獣医さんに
いったい何なのでしょうと聞いてみたら、肺炎によるものではなく巨大食道症による
ものでしょうとのことでした。ということは誤嚥性肺炎の方は良くなったけれども
巨大食道症は更に悪くなっているということでしょうね。

弱った足腰でも歩けるように人工芝を敷き詰めたサークル内で生活させていて
他の犬達との交流もないし、色々な物があって日光があたる運動場で歩くことも
ないため、胃捻転の手術の直後に認知症になりかけていたのから回復していた
ものが今度こそ本当の認知症になってしまったのでしょう。

昨晩はカエルのような恰好で寝ていると思ったら、案の定、立ち上がろうとして
立てず、お腹の下に腕を入れて立たせてやらねばなりませんでした。徘徊で
動いてはいるもののもっと足腰が弱って寝たきりになれば、食後の上体保持すら
難しくなるでしょうねぇ。

リズは12歳9ヶ月になりました。自然に無理なく衰弱して逝って欲しいのですが、
ミリオンのように12ヶ月も認知症介護が続き、それに加え巨大食道症の看病も
あるかと思うと自分の体力がもつかなと心配です。
低アルブミン血症から生還した娘の11歳のジャスミンも最近、足腰が弱って来て
いますし、13歳のあかりの足腰も弱って来ています。ジャスミンの同胎のジュリアや
ジョイはまだ元気なのですが、11歳だから、耳が遠くなっているのかなと思うことが
あります。

獣医師による調査では8歳以上の犬の70%くらいが認知症(20%)または
認知症予備軍(50%)なのだそうです。
うちに居る8歳以上は、オスはカムイ(8)で、メスは、あかり(13)、リズ(12)、
福(12)、ジョイ(11)、ジュリア(11)、ジャスミン(11)、レモン(8)、神楽(8)
ですから合計9頭です。
9頭の20%は1.8頭、50%は4.5頭ですから、リズ以外にも1頭は認知症に
なってもおかしくないということですね。中型や小型は楽ですが大型犬2頭の
認知症介護はキツイです。リズ以外の子がボケないように祈るしかないですね。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H0V_S6A101C1000000/

↓は左側が9割がたできた羊毛フェルトの猫人形です。早く仕上げて次に
取りかかりたいのですが、時間がかかるものなので、なかなか・・・
作品作りに没頭することで自分の鬱な気持ちを振り払えているような気が
します。

NFdollCatNFC171007p1000-IMG_4698.jpg


●大手ハンドメイドサイトの中の私のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom