コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


19
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:良いお兄ちゃん

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

色々用事が多くて、ブログの更新が滞っていました。16日に関東から
マイヤの娘で9歳になるララちゃんとオーナーさんでトレーナーさんである
Wさんとそのお友達とお友達の愛犬のラブラドールレトリバー2頭が
お越しになりました。

ララちゃんは亡くなった母のマイヤとそっくりでした。マイヤは穏やかで
控えめで聞き分けのよい子だったのですが、ララちゃんにもその長所は
受け継がれていました。
ララちゃんの異母妹のメイやレモンと異母弟のトトロたちを御覧頂き、
楽しくおしゃべりした後、お帰りになる前に犬達をトイレに出すので、
海岸の方へ行ったのですが、炎天下でもノースショアのテラスハウスには
お客さんが居ました。御苦労なことです。

Rarachan170616p900-IMG_3541.jpg

Rarachan170616p900-IMG_3542.jpg

RarachanWsama170616p600mozaiku-IMG_3546.jpg


ノースショアの入口には毎日、行列ができています。TVなどでも紹介されて
いるので、連日、20代や30代の女性たちが連れだってやってきます。私が毎朝、
スズメやセキレイ達にビスケットを与えている場所からノースショアの入り口が
よく見えるのですが、日傘をさして外で待っている人が何人かいます。
中年客の中には「もう2度と行かない」と言っている人が何人も居るようです。
若い子のSNS向けの店なのかもしれません。生野菜にかけるドレッシングが
少な過ぎて、追加はもらえないのかと聞いたらダメだと言われたなんて話も
聞きました。都会への憧れが強い人向きですね。1度は行ってみたい、でも
1度きりで良いという店なのでしょう。来年の今頃も行列ができているかどうか・・・

ノースショアp900-IMG_3563

道路を挟んだ反対側の潰れたレストランの駐車場の駐車禁止の立て看板を
無視して停めている客が居るのは当たり前のことになりつつあります。
そのレストランの地主にしてみれば腹立たしいことだと思いますが、もしも
そこに違法駐車する人たちが居なくなれば、うちの前の路肩とかに停める車が
いっぱいになるはずで、近所の人間には迷惑千万なことになります。
7月、8月はどうなるのだろうと心配です。うちの玄関前に車の窓からごみを
捨てる人も増えるでしょうね。


昨晩、やっと大作のトイプードルの人形を完成させることができたので、
ハンドメイドサイトを通じて、購入手続きをして頂きました。完成した時点で、
馬の人形に取りかかりました。これは高さ22cmに収めねばならないので
小さい頭部になりますから、そっくりにする為には緻密な作業が必要です。
現役の競走馬時代をイメージできるような美しい馬の人形を作ってみたいと
思います。

うちに居残っている子犬は週末に見学にお越しになる方がいらっしゃるので
それまでにシャンプーと耳セットをしておこうかなと思っています。今は1頭で
遊ぶ時はダイソーのマラカスがお気に入りです。じぇじぇの排便が済めば
子犬のサークルで一緒にしていますが、よく子守りをしてくれます。

同胎の第2子、アビゲイル(アビー)ちゃんは、1歳のお兄ちゃんのノア君
(じぇじぇの息子)がずっと遊んでくれているようです。お家の中で自由に
させておくと動画のように賑やかですが、アビーちゃんをお庭にトイレに出すと
ずっとそばで見守っているそうです。そして、アビーちゃんをケージに入れると
ケージから離れず、寄り添っているようです。ノア君にとって、大事な妹に
なったみたいです。とても優しいお兄ちゃんです。

Mako2fSアビーちゃんノア君170617p600-IMG_3561

https://www.youtube.com/watch?v=_jcgDDzKxxE




https://www.youtube.com/watch?v=uiSkEtSHMzw




https://www.youtube.com/watch?v=rlsAia5kesI




今朝、植木鉢の花に水をやりに出たら、アジサイが開いていました。運動場の
スモモは今年はひどい不作です。樹が古く、数年前の大雨で太い枝がスモモの
実の重さに耐えかねて折れてから弱って来ているのですが、遂に数個しか
実がならなくなってしまいました。ずっとうちの犬達のオヤツで、大量に採れて
いたのが採れなくなってしまったのも、なんというか転職を薦められているような
気がします。繁殖販売の認可をとっている期間があと4年ですから、その間に
3回くらい繁殖するかどうかですね。興味や目標は人形作家の方へ移行して
しまっています。ブリーダーとして、できる限りのことはやったので、自分では
どうしようもない法律改正について悩んでも愚痴ってもどうにもならないので
コリーについての情報発信はしますが、前ほど頻繁に更新はできません。
人形制作に時間をかけねばなりませんから。

ajisai170619p900-IMG_3620.jpg


完成したトイプードルの人形です。高さが32cmくらいになりました。

NFdollDogToyPoodle30cm170619p900-IMG_3613.jpg

NFdollDogToyPoodle30cm170619p1000-IMGP8713.jpg

先日、ウサギ年生まれの末の妹がわざわざ広島県で開催された
ピーター・ラビット展に行ってきたというので、マグネットにもなる
バッグチャームを作ってみました。
こういうキャラクターデザインを使った物を販売すると違法になるので、
プレゼントのみで販売はしません。

NFmagnetcharmPeterRabbit170619p900-IMG_3553.jpg


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
2
4
6
7
9
10
12
13
16
17
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom