コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


01
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:もう12月

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2016 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

久しぶりにホームページの更新をしました。「子犬情報」のページと
「SHOP」のページです。
http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

===============================

やっと睡魔を抑え込んで、いざブログを書こうとすると、FC2から恒例の
パスワード変更の要求が出ました。そんなことしても無駄だと言ってる
専門家も居るというのに。鬱陶しいだけです。iPadのFC2のアプリも
iPhoneのアプリもパスワード変更をしなければ開きません。それが面倒。

パスワード変更で出ばなをくじかれただけでなく、私の部屋に入れている
認知症のメガがサークルのコーナーに頭を突っ込んで奇妙な声を上げたり、
横になったまま起きれなくて泣いたりするので、その都度、席を立って
起こしに行かねばならないので、イライラします。認知症なのだから
どうしようもないと分かっていてもイライラします。

ここ2日頑張って羊毛作品の小物を作りました。マグネットです。猫の方は
ハンドメイドサイトに載せましたが、コリーの方は載せていません。
価格は1個が1800円で、送料は1個でも2個でも同じで、レターパックの
360円です。
クリスマスシーズンなので、プレゼントにするのにお手頃な価格かなと
思います。
猫の方は自然光の元での屋外撮影なので明るく写っていますが、コリーは
暗い室内での撮影なので実際よりも沈んだ色調です。
コリーはパッと見、ブローチと同じですが、一回り小さく、横が6cm、縦が
7cmで、猫は6cm×6cmです。

NFmagnetCats

NFmagnetCollies161130


膨大な数の作品が載っているハンドメイドサイトのminneやCreemaで
「羊毛フェルト 人形 犬」とか「羊毛フェルト 人形 猫」の検索で
トップページに私の作品が出てくるようになりました。ちょっと嬉しい気分に
なりました。どんなに良い物を作っても人の目に触れねばどうにもなりません。

関東圏の人や、世話する沢山の生き物を抱えていない身軽な人ならサイトが
運営するイベントや勉強会に参加することで、有利にことが運びますが、
私の場合、そういうことはできないので、ただひたすら良い作品を作るしか
ひと目を引く方法が無いのです。

今、木製のコリーの姿をしたウェルカムボードを試作する為、妹の知人に
木を切って頂けるように私が描いた一筆書きのような絵を渡しています。
最初はあまり大きくない方が良いと思ったので、A4用紙に収まる大きさで
走っている姿(ドッグショーのトロット)と立ち姿(ショーのステイ)にして
みました。いつ出来上がって来るか未定ですが、届けば、絵の具で着色し
ボディの側面に「WELCOME」の文字を入れ、ニスか何かでコーティングし
金具を取り付けます。

オーブン陶土でもコリーのウェルカムボードを作る予定なのですが、やっと
作りかけのクレイ作品の大半を仕上げることができたばかりなので、まだ暫くは
羊毛作品の製作の方に力を入れようと思います。

今日は父の介護認定の見直しで役所その他から来訪者があります。母が
奇妙な事を口走って、父の病状が軽いと誤解されたらいけないので、私が
メインで話をして、iPhoneに入れている父の首のMRI画像も見てもらおうと
思っています。
近頃は足腰だけでなく、頚椎のずれが原因で両腕に力が入らず、瓶のふたを
開けることもできないようです。今やできるのは食べることと痛い痛いと言う
ことだけですが、テレビでも見て少し気が紛れればいいのにと思います。

私は工房の作業中はずっとテレビをつけっぱなしですが、先日、アンコール
放送の「お助け極め人」で、脳科学の先生が言っていたことに今まで不思議に
思っていたことの謎が解けました。

人間は世界共通で、首を上下に振ることで肯定を表現し、左右に振ることで
否定的な気持ちを表すのだそうです。そして、首を上下に振っていると
ついつい肯定的な気分になってしまうので、NETで買い物をしている時に
スクロールして目が上下に動いていると物を買いたくなるのだそうです。
楽天のやたらと長いスクロール画面にはそういう意味があったのかと納得を
しました。「買っている」と思っていたのは自分だけで、実は「買わされていた」
ということです。

まんまと乗せられて、買わなくても良い物を買ってしまわない為には、事前に
リサーチして相場を調べておくことが良いそうです。
私は、NETサーフィンをしている時に良さそうだと思った物は「購入予定」の
フォルダへひとまず入れておき、いざ買う時には他の同種の商品と比較を
しながら買うか止めるか決めるようにしています。

今、欲しいなと思っているのは、馬や犬が走っている姿を作る時、2本脚で
立たせられるような台座です。色々やってみたのですが、クレイでは4本が
着地状態でなければ不安定です。割れ物なので不安定なのは厳禁です。
羊毛ならこけても壊れはしませんが、クレイは壊れます。
たまたま彫塑専門のサイトを見つけたので、試しに1つ台座を購入し羊毛を
使って、トロットではなくギャロップで走る、コリーまたはサラブレッドの作品を
作ってみたいです。

コリーもサラブレッドも疾駆する姿が非常に美しい動物です。猫は静止して
いるか飛び上がろうとしている姿が美しい生き物です。
生き物の美しい姿を作品にしたいとは思いますが、仕事として捉えてやる
以上は、売れ筋の物も作らねばなりません。愛犬家や愛猫家が何を本当に
欲しがっているのかを知らねばなりません。独りよがりに作りたい物だけ
作っていても許されるのは名の通った芸術家と芸能人のみでしょう。

↓は28日にノア君のオーナー様から送って頂いた動画です。ノア君、
生まれて初めての雪に大はしゃぎです。そして、もらったオヤツのガムを
オモチャと勘違いして遊んでいます。可愛いです。特にお手ての動きが
子供ならではで、愛らしいですね。









ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
8
10
12
14
15
16
18
19
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom