コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


18
Category: その他   Tags: ---

コリー:命に関わる手術

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2016 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

久しぶりにホームページの更新をしました。「子犬情報」のページと
「SHOP」のページです。
http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

===============================

気が付いたら5日ぶりの更新です。交配、父の病院への付き添い、作品の
仕上げなどをしていて更新する時間がありませんでした。
1つ前の記事に載せたコリーの人形は、載せた後で大々的に修正して
サイトのSHOPのページやハンドメイドサイトに掲載しました。

NFdollCollieSable161115

NFdollCollieSable161115-2

そして作りかけだった柴犬の人形もひとまず完成させました。これはハンド
メイドサイトの方に載せようかなと思っていますが、うちのサイトから御連絡を
頂いたのでもかまいません。植毛タイプよりもかなりお安くなります。
といっても作るのには数十時間はかかっていますし、材料費もかなりかかる
ものなので、それなりのお値段にはさせて頂きます。

NFdollShiba161118

昨日、デフォルメした目鼻の無い形の羊毛フェルトのコリーの人形がけっこうな
値段でハンドメイドサイトのminneに出ていたので驚きました。作っているのは
クラフト関係のデザイナーさんらしいので、デザイン料を盛り込んでいるので
しょうが、手間は、私が作るのの5分の1程度だろうと思います。でも、値段は
数倍でした。そういうの見ると嫌になります。

大きな病院に毎月、父は通っているのですが、一昨日、私も整形外科へ行き、
MRIの画像を見せてもらい、手術について詳しく聞いて来ました。
手術そのものは可能だが、今まで糖尿病由来の透析寸前で維持している腎臓が
手術をきっかけに悪化する可能性があり、そのせいで死ぬことがある点、そして、
手術でもしもミスが出れば首から下が動かなくなる点を確認しました。
今のままでは激しい痛みは取れないのですが、腎臓のことで麻酔科の医師が
了解をしなければ手術はできないということも聞きました。

それで、整形外科の先生と相談の上、本人が手術の意思を固めれば、糖尿病の
治療をしつつ検査入院をしてみて、手術に耐えれるかどうかを先生方で判断する
ということになりました。本人は手術をすると言いましたが、命に関わる手術なので
また気が変わることもあるだろうと思います。介護でよく言われるクウォリティ・オブ
ライフの観点で言えば、命に関わるものであっても手術に踏み切るべきでしょう。

起きている間、ずっと強い痛みが継続し、食欲が落ち、食べても吐き気がし、
睡眠薬やアルコールの力を借りねば眠れないのですから、これが犬猫ならば、
激痛を取り除く為に安楽死を考えるレベルです。人間だから、自分が決めるしか
ないので、父の望む通りにすると思います。トイレに入ろうとして転んで頚椎が
ずれたのですが、それは脊椎狭窄症で足腰が上手く動かなかったのが原因です。
1つ悪くすれば悪循環で色々なところが悪くなりますね。不幸が不幸を呼びます。
自力で動けて、住む家があって、御飯が食べれるというのは、不幸の種をいっぱい
抱えていたとしても幸せなことですね。



ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
8
10
12
14
15
16
18
19
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom