コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


23
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:子犬の空輸

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2016 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

完成が遅れていた羊毛絵の製作と子犬の空輸があったので、ブログを
放置しておりました。

子犬はとても聞き分けが良い子で、観察力もあるので、車内でウンチを
しましたが、空港ではうんともすんとも言わず、おとなしく落ち着いて
伏せていました。

↓は、昨日、空港で撮影した生後4ヶ月の男の子と、同じ便に乗り合わせた
成犬のパグちゃんの画像です。松山空港は、ここ1年くらい、改装中なのか
やたらと狭いので、韓国宛てに大きな荷物を持って来た人が居たため、
端の方から覗き込むようにしないと撮れませんでした。

Je2mS161022


パグのケージに給水器が付いていたので、職員さんに水入れを付けても
引き受けてもらえるのか聞いたら、水がこぼれないものなら良いとか。
長時間の輸送の海外便じゃなくても許可になるのかと驚きました。

で、この水入れを調べてみたら、うちでサークルを高くする時に使っている
金属のパネルのメーカーのリッチェルが販売しているものでした。
アマゾンでレビューを見たら、かなり評価が分かれていました。おそらく
製品の出来不出来に差があるのでしょう。非常に良いと言う人も居れば、
犬が水を飲めていなかったとか、水がこぼれたと書いている人もいました。

このパグちゃんは、交配に送るとかではなく、愛媛県に居る御両親宅と
東京に居る娘さん宅をしょっちゅう行き来しているのだそうです。
御両親は70歳代くらいの御夫婦でしたので、娘さんは40代くらいじゃ
ないかと思いますが、旅行などで預けるのかもしれません。

帰宅後、その話を妹にしたら、値段が高いのにと驚いていましたが、
ペットホテルへ預けるよりもずっと安くて、しかも安心じゃないかと思います。
大型犬と違って小型犬の空輸料金は5000円くらいでしょうし、御両親は
預かり料は取らないでしょうからね。

天井の袋にはパグちゃんのリードが入っているのだと御両親が職員さんに
話していたので、リードもいつもの物で慣れた御両親が世話をするのなら
犬にはストレスは無く、別荘に行くようなものでしょう。恵まれた子です。

そうそう空港では交配介添人である友人に偶然会いました。契約している
ペットショップに3頭のパグを送ったら、そこの担当獣医が首の毛が少ないと
ケチをつけて2頭が病気でもないのに送り返されたのを引き取りに来たのだ
そうです。
薄毛だと客を見つけるのが難しいとか、高値で売れないと判断したのかも
しれませんが、欠陥があるとかではなく、さほど目立たない部分の薄毛で
送り返されたのでは、可哀そうですね。ペットキャリーの中を覗きましたが
ちっこいのが2匹、元気に動き回っていました。

実は、メガが人工芝の上に排便したり、天気予報よりも随分と早くに雨が
降り始めたせいで、犬舎仕事が手間取り、予定していた飛行機に乗れず、
1便遅い便に変更してもらっていたのですが、空港で待っている時に
空港のカートで運ばれてきた小さいキャリーが2つあったので、あれは
子犬ですか、ウサギですかと聞いたら、私が間に合わなかった飛行機が
整備不良で欠航になったので、その便に乗る予定だった子犬達ですと
職員さんが言っていました。遅刻して正解だったかもしれません。もし
間に合っていたら、小さい子犬達のように、かなり長い時間、セーブルの
男の子を空港で待たせねばなりませんでした。メガがウンチしてくれて
ラッキーだったかもしれません。

↓は完成したトライの羊毛絵とセーブルマールの羊毛絵です。
どちらもオーダーメイドで、御愛犬に似せて作りました。

NFpictureTri161023

NFpictureSM161023


少し毛を載せ過ぎたような気もしますし、画像にして見比べてみると
ちょっと顔のパーツの比率が違うかなと思います。もっと精進せねば
なりませんね。トライは何度やっても難しいです。目が毛色と同じなので
目元の表情を描くのがものすごく難しいのです。油絵や水彩やパステルだと
極細の筆で目の縁を描けば良いだけなのですが、羊毛の場合は黒地に
黒で描くのはほとんど不可能で、目の星も刺し過ぎると埋没しますし、
触っているうちに目の縁の黒が毛羽立ってきて、星が隠れてしまいます。
あれこれ色を重ねたり、刺し方を工夫してやっと出来ました。

昨日、郵送済みのセーブルマールの絵は色の混色が大変でした。それに
比べて、トライのボディは楽勝です。どの色のコリーが一番作りやすいかと
いうと、羊毛絵はセーブルですが、人形はホワイトコリーとピュアセーブル
なのです。
意外でしょうが、人形の場合、植毛用の羊毛は、色をブレンドしないと
ヘテロセーブルのボディの色が出せないので、作るのが難しいのです。

絵が完成したので、これからクレイのコリー人形と、羊毛の猫と柴犬と
セーブルのコリーの人形を仕上げます。これらはオーダー品ではなく、
出品用です。


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
5
7
9
10
12
13
15
16
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30

top bottom