コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


12
Category: 繁殖   Tags: ---

コリー:触診の延期

ラフコリー専門ブリーダー

AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner08

   「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html

          画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2016 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★
http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

子犬のお問合せの方々にメイの触診を2月12日頃を予定していますと
お伝えしていたのですが、触診をしてくれている交配介添人(毎月、数胎
子犬を取り上げている繫殖業者なので、獣医さんよりも確かなのです)と
相談の上、2月15日にしました。
過去3回連続で不受胎になっているので、可能性は五分五分です。
ヒート待ちをしている若い2頭は、まだ始まっていません。メイの受胎、
不受胎により、今後の繁殖プランを決めます。

2月7日に満1歳になったタヤちゃん(トライ、トトロとじぇじぇの娘)と
お姉ちゃんのユエちゃん(ブランディとジュリアの娘)の画像を頂きました。

YueTayachan160207

Tayachan160207

Yuechan160207


トトロとじぇじぇは初めての組合せで、トトロにとってもじぇじぇにとっても
初めての子供達だったのですが、この組合せは相性が良いのか、子犬が
皆、父母犬以上に可愛く育っています。

昨年の7月29日に生まれた真とトトロの子供達も皆、粒ぞろいできれいな
子ばかりでした。うちのメス達の中では真は体型は美しいのですが、顔は
美人ではないのです。でも生まれた子犬たちは皆、美形でした。じぇじぇは
まあまあ可愛い顔をしているので、じぇじぇの子供が可愛く育つのは当然
でしょうが、真の子供まで可愛い顔になっているということは、トトロが非常に
子出しが良いということでしょうね。
トトロは、ブランディとメガの間にアウトクロスの組合せで生まれた子です。
ですから、トトロに瓜二つの子が出るとは思ってなかったのですが、父母犬の
組み合わせの妙で良い面が表に出たのでしょう。


今、取り掛かっている羊毛フェルトのリアルタイプの人形ですが、コリーの
ブリーダーであり、なまじスタンダードが分かっているものですから、四肢の
短さが我慢ならず、大々的な修復をして四肢を伸ばしてみました。

土台を作った時には十分な長さを取ったつもりだったのですが、毛を植えて
みると脚が短くなってしまいました。今回、2cm近く伸ばしました。植毛は
まだ左半身だけですし、四肢は乗せていた羊毛を剥がしています。

NFCollieSable160212

今回使っているストレートタイプの羊毛は、発売されてから間もないのか
昨日、アマゾンで調べたら、以前から羊毛を購入していた人気のショップで
新入荷として載っていました。

【ハマナカ】リアル羊毛フェルト 植毛ストレート ホワイト H440-005-551

私は、愛知のシュゲールという大きい手芸店のNETショップで見つけて
ストレートタイプの羊毛を購入していたのですが、先週、アマゾンで検索して
いたら、販売している店が九州にあるのに気付きました。愛知の手芸店は
なんでもあるけど、なかなか届かないので、アマゾンに出品していた九州の
ショップで足りなくなりそうな色を注文したばかりです。でも、昨日見つけた
北海道のショップで取り扱ってくれるなら、送料サービスになることも多いので
そちらで頼んでもいいかなと思っています。



愛知の大きな手芸店で既に欠品が出ているので、飛びつく人が多かったの
だろうと思います。コリーの毛の表面は腰があるまっすぐな羊毛を植えたいので
値段が高く、色数が少なくても、買わないわけにはゆきません。
メリノという羊毛のみで作った猫のラグドールと比較すれば、質感の違いが
分かると思います。時間がかかるのが難点ですが、羊毛フェルトの人形は
技術的な差がはっきり出ますし、頑張っただけ上手くなれるので、時間を
捻出して頑張ってみたいと思います。

NFdollRagdoll160129



ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。


よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則


◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。


犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力


◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。


ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)


◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。


ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。


bookInunobyoukip700left90

動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。


イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

amazon画像リンク作成ツール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
3
4
6
8
9
10
13
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom