コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


14
Category: 繁殖   Tags: ---

コリー:明日から交配

ラフコリー専門ブリーダー

AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner08

   「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html

          画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2016 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★
http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明日からブルーマールのメイの交配を開始します。過去データを調べて
みたら、ここのところ3回連続で不受胎です。なんとか今回こそはと思って
いますので、もし若いアランの精液の採取が緊張のせいで上手くゆかないと
判断すれば、すぐに太郎と交代させます。太郎は今、ヤル気満々で食事も
喉を通らず、他のオスに喧嘩をふっかけるので、他の種オス達と分けて
います。太郎だけでなく、普段はおとなしいトトロまでもが若いアランに
喧嘩を売ったりする状態です。ヒート中のメスだらけなので無理もないですが。

先日、オーナーさんから送って頂いた昨年の7月29日生の第6子である
アンバーちゃんの画像を載せておきます。
アンバーちゃんはトレーナーさんが通いで訓練を行っているそうですが、
とても覚えがよく、性質も良いので、お世辞抜きに良い子にあたりましたねと
トレーナーさんに言われているそうです。幼いお子様とも大の仲良しだとか。

Amberchan160111-1

Amber160111-2

Amberchan160111-3


そして、2月7日生のトライのタヤちゃんとそのお姉ちゃんのユエちゃんの
画像です。
今までセラピードッグとして頑張って来たユエちゃんも8歳になり、食欲は
旺盛ながら、体調が悪い場合もあるらしく、セラピー活動は若いタヤちゃんが
引き継ぐことになるそうです。

TayaYuechan160113-1

Tayayuechan160113-2

TayaYuechan160113-3

TayaYuechan160113-4

どこのブログだったか、コリー飼いの人のブログでどうにも画像が大き過ぎて
全体像が見えない画像ばかりだったのですが、アップロードした御本人には
全体像が見えるのでしょうか。画像が見たいのに見れなくて、残念ですね。
うちにオーナーさんや妹から届く画像や動画にはけっこう向きが横向きだったり
逆さだったりというのがあるのですが、このFC2のブログには自動で向きを変えて
くれる働きがあるみたいで、自分で変えるのはサイズだけでいいんです。

ちなみに画像や動画の撮影時にスマホの画面に出てくるカメラのアイコン
(iPhoneの場合)で向きを確認してからシャッターを切れば、向きは正しく写ります。
今がシャッターチャンスだと思うと焦ってシャッターを切ってしまいますが、せっかく
撮ったのに向きがが逆だとガックリです。画像は修正が効くから良いのですが、
動画の場合はどうにもできないので、ものすごく悔しい思いをします。だから
今は必ず確認してから動画を撮るようにしています。

↓も横向きで妹から届いた体重8kgの巨大猫ウリちゃんのライザップスタイルの
画像です。ライザップのモデル猫は9kg以上だったと思います。志村動物園にも
出たことがあるみたいです。タレント猫ではなく猫カフェで寝ているのがお仕事
なのだそうです。CMはCG加工していて、目元が昨年亡くなった相撲協会の
北の湖理事長みたいに鋭くなってますが、強烈な存在感で俳優以上です。
今、一番お気に入りのCMです。

UriRizap


登録している老舗のハンドメイドサイトから突然、メールがあり、昨年より
問合せが増えているので、羊毛作品を載せている人は出品数を増やして
下さいということでした。
それで、自分で作った緑の目と黄色の目を使って、猫のロシアンブルーと
架空の猫、ロシアン・パープルのブローチを作り始めました。本当はもっと
深みのある江戸紫と言われる紫で作りたかったのですが、NETで見て
この色だと思ったのとは違って少し赤みのある紫が届きました。羊毛は
アクリル絵の具やパステルほど色数が多くないので、その点では苦労
しますが、思いついた時にどこででもできるのが良い点です。ただ、根を
詰め過ぎると腱鞘炎が再発するかもしれないので、用心しています。

NFbroochRussianbluePurplecat160114

フェイスブックには載せているのですが、低アルブミン血症で放置すると
死ぬと言われ、かといって治療薬はジャスミンが命に関わる副作用を
起こすステロイドしかなく、腹水が取れた時点で副作用で食欲不振になる
利尿剤もやめてしまい、保温と手作り食だけでやってきたジャスミンの
数日前の画像です。ターシャを看取る時に妹が作ってくれたフェルトの
ガウンを着せ、下にはコットンの幼児用腹巻きをしています。今では手作りの
御飯だけでなく、ドッグフードも完食しています。

ドッグフードは手作り食が加わる分、他の犬より減らしていますが、それでも
1.5カップを日に2回です。手作り食は、白菜などの野菜をササミと水煮した
ものやトマト缶詰にゆであずきや茹でインゲン豆を入れて煮た物とかの簡単な
物ですが、トッピングとして、乾燥納豆、乳酸菌パウダー、マグロのパウダー、
鮭の乾燥フレーク、小松菜のパウダー、エビオス、チーズ、豆腐、そして、
クルミのペーストや黒ゴマのペースト、時々、牡蠣のペーストなど、手作り食の
本なのでもよく見かける物が大半です。ただ、違うのは黒糖を多用している
ことです。御飯を残すので、黒糖パンとか黒糖入りのかりんとうなどを必ず
かなりの量、食べさせるようにしています。黒糖の豊富なミネラルとエネルギー
としての糖質に期待しています。たぶん、投薬無しで食欲が元に戻ったのは、
乳酸菌パウダーと黒糖のおかげじゃないかと思います。けっこういい加減に
私が食べている物の残りを与えたりしているのですが、動きもよくなりました。
まだ、完治ではなく、血尿は無くなりましたが、独特の匂いがあります。たぶん
タンパクが尿に混じっているのじゃないかと想像しています。でも、治療薬は
使えない子ですし、検査をしたからといって、どうなるものでもないので、食べて
くれれば良し!と思ってやっています。
私は、食べ物という材料を使って、ジャスミン自身が自分の身体を治せるようにと
思って、色々な材料を探して与えてみているだけです。

Jasmin160111



ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。


よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則


◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。


犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力


◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。


ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)


◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。


ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。


bookInunobyoukip700left90

動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。


イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

amazon画像リンク作成ツール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
2
4
6
7
9
10
12
13
16
17
18
20
22
23
26
27
28
29
30

top bottom