コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


20
Category: 飼育   Tags: ---

コリーの子犬:厳格さが必要

ラフコリー専門ブリーダー

AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner08

   「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html

          画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2014 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★
http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●5月21日生の子犬1頭と7月29日生の子犬のオーナー様を募集中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日曜日は、近所でのJRの大きな事故の撮影の為、子犬たちの食事の
時間が大幅に遅れたので、多めに与えたら、今度は下痢になってしまい、
月曜日は1日、食事量は少な目、食間は長めに空けて、なんとか元に
戻すことができました。

実は、JR事故の処理をずっと見ていたのは、レスキューの人達がどういう
風に動くのかに非常に興味があったからなのです。私の父親は建設業で
従業員も抱えていたのですが、うっかり屋さんとかは本人にとっても周囲の
人達にとってもとても危険で、ほんのわずかの気のゆるみで、指切断とか
高所から転落死ということになるので、父は仕事中は非常にピリピリして
いました。家族も何かを持ってこいと言われた時に少しでも手間取ると
大声で怒鳴られるのはしょっちゅうでした。

レスキューの人達の動きを見たり、声を聞いたりしていると、建設現場と
似たような印象を受けました。すぐ傍に我が身の「死」があるということを
知っている人達の動きと声です。
穏やかに優しく声をかけていたのでは、相手の命に関わる、即、動かねば
自分の死に繋がるという緊迫感や危機感です。

危険な場所に身を置く人、危険物を取り扱う人には、危機感や迅速さや
正確さは絶対に必要です。そして、大型犬を飼育する人にもそれは必要です。
育て方を間違うと犬は殺人兵器にも生り得る生き物である・・・ということは
常に頭に置いておくべきです。
それはコリーのような穏やかな気質の犬種であっても同じだと思います。

穏やかでぼ~とした馬が下手くそな乗り手によって、間違った扶助を与えられ
理不尽に拍車や鞭を入れられ続け、凶暴な馬に変わって行ったのを間近で
見ました。

叱られるようなことをして叱られるのなら馬も犬も納得するのですが、そうでは
ないのに怒鳴られ続けたり、叩かれたり蹴られたりし続ければ、どんなに優しい
気性の動物でも荒くて険しい性質に変わって行きます。防衛の為だから当然です。

犬には穏やかに接しなければなりませんが、してはいけないのが分かっていて
故意にやろうとする時にはきつく低い声で叱るべきですし、犬の身に危険が
及びそうな緊急時には手荒く扱う必要も出て来ます。

犬の身を守ってやれるのは自分だけであること、他人や他人のペットには
絶対に威嚇吠えをさせない、攻撃させないと強い決意を持って育てて下さい。

動物病院の待合室で他人に向かって吠えている小型犬に対して飼主さんが
「〇〇ちゃん、吠えちゃダメよ~」と口で言うだけで何もしないのを見ると腹が
立ちます。私なら犬の首根っこを掴んで引き寄せますし、マズル(口吻)を
掴んででも吠えつくのを止めさせます。反抗すれば馬乗りになり頭を地べたに
押し付けて叱ります。デパートやレストランで走り回る子供を止めない母親と
同じタイプの飼主さんが多いから、問題犬が増えるのだろうと思います。

犬はどんなに小さくても着せ変え人形じゃありません。本来は他の動物を
集団で襲って食する攻撃型の動物です。草食動物ではありません。たとえ
チワワの小さい犬歯であっても人の指を咬み切ることができます。大型犬が
本気で咬めば人間の手ならすぐ骨に達します。私は自分の馬にふざけて
指を咬まれたことがあるのですが、馬も本気で咬めば人の指は簡単に
切断されます。実際、切断された人も乗馬クラブのクラブ長の知り合いに
居たそうです。

動物の咬む力、顎の強さは侮るべきじゃないです。どんなに小さい犬、
おとなしい犬であっても保身の為や集団パニックで咬むことはあるので、
そういう状況を作らないような配慮も必要ですし、攻撃性をコントロール
できるよう幼い頃から躾けて行くことが大切です。

愛情をかけているつもりで自分が犬のメイドになっている甘い飼主さんは
知らず知らずに愛犬を凶器になるように育てているのだと思います。
愛情は厳格さの裏付けが無ければ、犬の為にはならないんです。

MKpups151020-1

MKpups151020-2

MKpups151020-3


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。


よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則


◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。


犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力


◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。


ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)


◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。


ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。


bookInunobyoukip700left90

動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。


イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

amazon画像リンク作成ツール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
2
4
6
7
9
10
12
13
16
17
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom