コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


07
Category: 犬の生態   Tags: ---

コリー:不気味な食べ物

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

今日、ライブドアから届いたメルマガに不気味な食べ物が載っていました。
こういうのを思いつく人のセンスが理解できません。
http://news.livedoor.com/article/detail/8131764/

でも、当地、愛媛にも、このバッタソフトを笑えないような不気味な料理を
出している店があるんです。妹が言うには、都道府県の人気料理を紹介する
番組でも紹介されたのだそうです。愛媛県人としては、こんなのが愛媛では
好まれていると思われるのは心外です。興味本位で食べたいとも思いません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A7

http://www.youtube.com/watch?v=9U-_eVBh88I


↓は不気味ではない、まともな郷土料理です。私の好物の一つです。
当犬舎のある松山市ではなくて、もっと香川県寄り、ゆるキャラのバリィさんで
有名な今治市あたりの郷土料理なのです。

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/cuisine/cuisine6_2.html

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%81%84%E3%81%8E%E3%81%99%E8%B1%86%E8%85%90


数年前に母が、近所のお惣菜が人気の小さいスーパーに売っていたのを買って
帰り、「このイギス豆腐は、お父さんの好物だからね」と言うので、食べて
みたのが最初です。松山市内でイギス豆腐を売っているのは、私が知っている
限りでは、うちの近くのサンエースというスーパーだけです。それもたまに
置いてあるだけです。

母の話では、亡くなった父方の祖母が若い頃によく作っていたのだそうです。
祖母が現役の主婦だった頃は、海はまだきれいで海藻が豊富に採れたの
だろうと思います。

昨日見た「地球ドラマチック」では、海洋汚染が深刻で、海の生態系が
大きく狂ってきていると言っていました。海生哺乳類研究所の獣医師達の
保護活動の様子が紹介されていました。私はアシカとアザラシの違いが
よく分からなかったのですが、アザラシと違って、アシカは足を使って
動けるのだそうです。パタパタと素早く動いているのがアシカということ
ですね。そうそう、アシカの性質は馬や犬と似ているのだそうです。

身長が140cmちょっとしかない小柄な白人の女性獣医さんが、自分の
ように小柄だと、アシカたちが警戒しないので、保護がスムーズにゆくと
話していました。

海生哺乳類にとって、大きさは非常に大きな意味を持つものらしいです。
猿の群れや犬の群れや人間の集団では、大きい個体がリーダーになるとは
限らないのですが、海生哺乳類では大きさは決定的な意味を持つらしいです。

先日見た「ダーウィンが来た」でも、シャチに対抗するために、イルカは
数頭で集団になってひとつの生き物のように見せるけれど、相手の生き物の
大きさによって、何頭で集団を作るのかを瞬時に決めるのだそうです。
利口ですね。

イルカや犬のような群れで生きる動物というのは面白いものです。子犬の
社会化として、犬の群れに放り込み犬の群れのルールを学ばせるというのが
ありますが、気の優しいコリーであっても、幼犬に対する反応は様々です。

私が生後2~3ヶ月の子犬に最初に引き合わせるのは、数ヶ月だけ年長の
生後4~6ヶ月の子犬、その次が経産犬で子煩悩な穏やかなメス、その次が
やや気が強い経産犬のメス、その次が出産経験の無い若い成犬メス、そして
次が、ブランディのような寛容な年長のオスです。
そして、その次が、穏やかな若い成犬オス、そして、最後が、やや気が荒い
面のある成犬オスです。

成犬達の身体の大きさ、アクションの大きさと素早さ、そして内に秘めたる
攻撃性と忍耐強さ、子犬に対する経験を考慮に入れて、順番を決めています。

要は、傍若無人な幼犬の遊び相手になりながら、怪我をさせず、犬社会の
ルールを教えてくれそうな成犬達を順番に選んでいるわけです。

犬社会のルールというのは、野生動物の群れほど厳格ではないと思います。
人間が介入するので仕方ないことだと思います。7~8頭の群れなら序列は
明白でしょうが、うちのように20頭を越せば、1つのピラミッド型では
ないのです。仲良しグループがいくつかあって、それが横並びのように
なっています。

うちにはハンディキャップのある成犬が2頭おりますので、その子たちを
群れに入れておいた時に、安全にいられるようにということを私は、まず
1番に考えます。全盲のカムイと、癲癇発作の影響で左視野が欠けている
モモを群れに入れる場合、他の犬と異なる動きをしますので、そのせいで
他の成犬達の怒りを買わないようにと考えてやります。

犬には人間のようにハンディキャップのある個体をいたわってやらねば
ならないという意識はありません。でも、自分と仲の良い個体は守ろうと
します。私が、どれか1頭を叱っていると、叱るなと言わんばかりに、
私と叱られている犬の間に割って入る子がいます。ブランディや娘の
福ちゃんは、よくそういうことをします。

でも、同じブランディの娘でも、レモンやウォッカはしません。
とばっちりで自分が叱られたらまずいと思っているのかどうかは定かでは
ないのですが、1つ言えるのは、割って入ってイサカイを止めようとする
タイプの子は、群れのリーダーになれる素質があるということです。

レモンたち「我関せず」タイプの子たちは、小競り合いの喧嘩など揉め事を
起こさない良い子ですし、群れの誰とでも仲良くできますけど、リーダーの
器ではないのです。矢面に立てないのです。

群れにとってのリーダーというのは、先頭に立ち、敵対するグループと
最前線で戦って群れのメンバーを守るのが使命なのです。奥へ引っ込んで
いては務まらないんです。

不審な何かがテリトリーに入ってくれば、怖くても先頭を切って確認に行く、
メンバーが揉めていれば、間に入って止めさせる、その際に、牧羊犬種の
コリーはワンワンと吠えるわけですから、リーダータイプのコリーは、
よく吠えるタイプとも言えます。名犬ラッシーも勇敢な警察犬のシェパードも
よ~く吠えますもんね。

怖気づいて吠える犬もいますけど、群れを守る為に吠える犬も居るという
ことです。同じ吠えるタイプでも性質は色々ですね。うちの歴代女帝たちは、
皆、よく吠えました。


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



2
3
4
7
8
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom