FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


24
Category: その他   Tags: ---

コリー:詩人ですねぇ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

私はエッセイや評論のような散文を書くのは、さほど苦労はなく、ネタさえ
思いつけば、400字詰め原稿用紙2~3枚はすぐに書けてしまうのですが、
詩は得意ではありません。ですから、人間の情感を揺さぶり、まるでそこに
鮮明な映像があるかのように、少ない言葉数で、人間の想像力をかき立てる
詩や歌詞や俳句を書ける人を尊敬します。

この人は本当に詩人だなと感じるミュージシャンが3人居ます。ユーミンと
さだまさしと元イエローモンキーのボーカルの吉井和哉です。曲も良いの
ですが、言葉選びがすごい!と思うのです。

宮崎駿の最新映画の主題歌にもなっているユーミンの「ひこうき雲」と、
さだまさしの「精霊流し」と↓の吉井和哉の「人生の終わり」と「球根」が
特に好きです。「球根」以外は全て“死”に関係しています。

“死”に関係しているのですが、切なさとか、悼む気持ちとか、懐かしさは
浮かんでくるのに、なぜか絶望感が押し寄せるような重苦しさは感じません。
“死”という言葉の裏に、“愛情”とか“生命”とか“永遠”とか“転生”を
連想させるものが、詰まっているからかもしれません。


↓の「人生の終わり」は吉井和哉が、親代わりに自分を育ててくれた祖母の
ために書いた葬送曲です。私は、この曲を聴くと、亡くなった父方の祖母を
思い出します。性格的に問題がありましたが、子供が大好きな人でした。

http://www.youtube.com/watch?v=WjjvMaL_2_w

http://j-lyric.net/artist/a0025ea/l013cd0.html

ユーミンの「ひこうき雲」は、自殺した少年のことを謳った詩なのだろうか、
それとも若くして病死した少年のことを謳った詩なのだろうかと、最近、気に
なっています。若い頃は、そんなことは何も考えずに、ただ、いい曲だな~と
思いながら聞いていたのですけどね。人生の出発点よりも、終着点の方が近く
なったからかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=uWHHBdaaPN4

http://j-lyric.net/artist/a000c13/l0059fd.html


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom