コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


11
Category: その他   Tags: ---

コリー:大型獣のパワー

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

↓のニュース、9月10日夕方に全国放送されたので御覧になった方も多いと
思いますが、いまさらながら大型獣のパワーはすごいと思いました。
実は、これと似た風景、というかもっと迫力のあるシーンを私は、すぐ傍で
見たことがあります。

http://www.tokachi.co.jp/news/201309/20130910-0016593.php


馬術を習っていた頃、老年の会社社長が一人でおとなしい愛馬を連れ出して
乗っていたのですが、後で聞いた話では、使うべきタイミングでは無い時に
長鞭の先っちょが馬の脇腹に触れてしまい、馬が驚いて大きく身体が動いた時、
騎手である社長さんが、技量的にいまいちだったのにも関わらず、効きの強い
大勒というハミを使っていたので、馬の舌をきつく締め上げることになって
しまい、それでパニックになった馬が社長さんを乗せたまま立ち上がった後、
横転したのです。

そして横転して倒れ込んだ場所が、鉄柵(ラチ)の真下だったので、馬が
起き上がろうとしてもラチが邪魔して起き上がれず、それで更にパニックに
なって大暴れ。見る間に分厚い鉄板でできた鉄柵がひん曲がりました。
サラブレッドなので、ニュースのキリンのようなスローな動きではなくて、
バタバタと暴れました。体重が400キロ以上の動物が、傍で暴れるのを
見るのは非常に怖いです。下手に手を貸すと、自分も命に係わりますし、
手の貸し方が悪いと動物も大怪我をします。ニュースの飼育員たちが何も
しないで傍観していたのも、おそらく同じ理由からです。

幸い、社長さんは、馬が横転した時に鞍から転げ落ちて、擦り傷くらいで
済んだのですが、人間が何十人乗っても1mmも曲がらないような頑丈な
鉄柵が1秒でぐにゃりと大きく曲がるのですから、馬とかキリンといった
大型獣のパワーはものすごいです。


前に見たホコタテという番組で、絶対に物が滑らないというゴムシートと
サラブレッドの倍の大きさの重輓馬のテンマデトドケの勝負もすごかったの
ですが、あのすばらしい怪力と集中力と忠実さを発揮した馬は、最近、蹄の
病気で亡くなったのだそうです。たぶん安楽死です。

私は、自分が持っていた馬が、ある日、突然に脳血栓か何かで左旋回を始め、
獣医が傍に居ても何も手の施しようが無く、何百回と地面に倒れ込んでは
立ち上がり、最期は脳挫傷で動けなくなって死ぬというむごい死に方を見て
いますので、テンマデトドケのように脚を痛めて再起不能になった馬(馬は
1本の脚を痛め残りの3本の脚で重い体重を支えていると、他の脚も次々と
ダメになってくるのです)は、苦しみを長引かせず安楽死をさせてやる方が
馬の為だと思います。どうか安らかに・・・
http://youtubewara.blog10.fc2.com/blog-entry-6883.html


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



2
3
4
7
8
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom