コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


10
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:満5歳のなぎちゃん

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

9月5日に満5歳になったブランディ&リズの娘のなぎちゃんです。
千の娘のこなつちゃん、福の娘のマロンちゃんという2頭のお姉さん
コリー達と共に新潟で暮らしています。
2013年9月からの動物の愛護と管理に関する法律改正のせいで、
おそらくもう北海道や東北や北陸や甲信越方面へ当犬舎の繁殖した
コリーの子犬が行くことは無いのだと思うと非常に寂しい気がします。
1日でも長く元気で暮らして欲しいと思います。

LizpupNagichan130905


正直なところ、法律改正のせいで、ブログを更新する気もフェイス・
ブックを更新する気も失せています。一生懸命、犬関係の情報を集め、
多くのコリーの飼育経験から導き出した内容を載せて更新してみても、
うちの繁殖犬のオーナーさんになってくれるかもしれない人達に届くか
どうかも分からない。やり甲斐が無いというか、時間の無駄のような
気もして・・・

オーナーさんからのメールや電話での飼育相談にだけお答えしたのでも
良いのではないかと思ったりもします。誰が読んでも理解できるような
そして誤字脱字の無い、きちんとした文章を書くのは時間がかかるので、
ただアクセス数を稼ぐためなら、犬の画像だけ1、2枚貼りつけておけば
いいのかなぁ・・・と思ったりもします。

↓の記事のように、フェイスブックなどにはまると、知らないでも良い
ことを知ってしまって、悩まずとも良いことで悩むようになったりして、
ストレスがたまる一方と弊害も多いので、NETを利用する時間自体を
減らした方が良いのかもしれません。
http://news.livedoor.com/article/detail/8036615/

近頃、アメリカの犬具商とか犬のサイトとかが次々とフェイスブックへ
切り替えてしまって、昔のように商品一覧を見れなくなったり、記事が
無くなっていたりして、本当に迷惑千万なんですよね。なんでアメリカ人は
フェイスブックばかりを重視するんでしょう。個人情報がダダ漏れだし、
発信する情報に価値も意味もなく、自慢話だけの記事を読まされるのは
時間の無駄だし、ストレスになるのにねぇ。私、順風満帆で何も苦労も
心配も無さそうな人の記事なんて、読む気はありません。

ドッグスポーツのランキングのトップの人のブログに、奥様が2回目の
くも膜下出血で手術をして、現在、闘病中という記事と、手術のために
剃髪した生々しい画像が載っているのですが、つい気になって見に行って
います。

御高齢というほどの年齢ではないのに、2回もくも膜下出血になる人が
いらっしゃることに驚きましたが、トレーナーである御主人が、非常に
厳しい現実を受け入れて淡々と記録を取っているのがすごいなと思いました。
1日も早い回復をお祈りいたします。私がメールのやり取りをしていた
叔父は、定年直後の今年の2月に突然の脳出血で死亡しました。
透析、点滴の後で、病院に居た時に脳出血を起こしたのに手の施しようが
ありませんでした。管理人様御夫婦には、命があっただけでも良かったと
思って頑張って欲しいです。

レオンママさんから教えてもらいましたが、このブログの管理人さんは、
一昨年、13歳で亡くなったトライのコリーのオーナーさんだったのだ
そうです。

http://blog.livedoor.jp/amu1114/


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom