コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


02
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:ターシャ、死亡

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年1月15日生と2月27日生の子犬のお申込みを
受付中です。「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報
=========================

「子犬情報」のページを更新しました。
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

今、3月2日の午前4時半です。下手すると2日連続の睡眠2時間に
なりそうなので、手短に御報告しておきます。

昨日、15:30分過ぎにターシャが亡くなりました。13歳と15日の
生涯でした。私は遺体の画像を撮影しない主義なので、幼い頃や若い頃の
画像を貼っておきます。

CsideHP\onayamitasha

左端がターシャです。

CsideHP\puppy4b1


犬舎に貢献してくれた台メスでした。震度5の地震が中四国を襲い、
あらゆる物がガタガタと恐ろしい音をたてて揺れる中、ほかの犬達が皆、
恐怖で固まったり、オシッコをちびっているのに、ターシャ1頭だけ、
突如、襲ってきた敵を探して運動場を駆け回っていました。頼もしい
女帝でした。母の凪も同じでしたが、もしも強盗が私を襲ったとしたら、
きっと勇敢に立ち向かってゆくだろうと確信を持てた子でした。たぶん、
ほかのコリーたちは騒いでいるか逃げるかだろうと思います。

ありとあらゆるケージから数秒で脱走した福ちゃんや、車上荒らしを
知らせ、御主人の低血糖を知らせるメリーちゃんはターシャの娘です。
この子たちには、凪、ターシャに伝わる頭脳と気質が色濃く出ています。
ターシャは、羊を守る牧羊犬本来の防衛本能を失わずにいる子でした。
身体が一回り大きい息子のコナンや他のオスたちを一撃でひれ伏せさせる
気迫の子でした。

もめ事の中心にはいつもターシャあり・・・で手を焼いたりもしましたが、
こういう子ほど忘れられないものです。ターシャが向こうの世界へ行ったので、
母より先に行っていたコナンが、こりゃまずいと思って、すたこらと何処かへ
身を隠しているかもしれません。生前、いつもターシャにやられそうになると
ベランダの下に身を隠していましたから。

CsideHP\tasha21



=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


odekakeL&A&R



2
3
4
7
8
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom