FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


07
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:危険な鹿の角

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年1月中旬以降に生まれる子犬の仮予約を受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ
下さい

子犬情報
=========================

最近、貴重な資源を有効に使うとか、漢方薬の効果があるとか、歯石除去に
なるとかで、蝦夷鹿の角や熊の爪を販売するサイトが出てきていますが、
私は非常に危険なのではないかと思っています。

↓のブログ主は、ラブラドールに鹿の角を与えている記事をUPしたところ
閲覧者から危険だと教えてもらい、他人に薦めてしまったことを後悔して
いらっしゃいます。危険性を知らない人が与えていたら教えてあげて下さい。
http://nut827.blog95.fc2.com/blog-entry-360.html

↑の方がリンクを貼っていたのが↓のサイトです。硬すぎる物の危険性を
書いています。角は骨と違って、攻撃に使う「武器」なのです。骨髄で
血液などを生成し、栄養を身体に与える効果もある骨とは、同じ硬い物で
あっても、“質”が違うのです。

http://www.green-dog.com/feature/topics/034/index.html


漢方薬としての滋養強壮効果は、粉末にして摂取してのものです。また、
本能的に自分の身体が欲しているものを知っている野生動物は、どんなに
飢えていても、転がっているカモシカなど鹿族の死骸の角を齧ったりは
しませんよね。もちろん牛の蹄もです。


1日の大半を餌探しに費やす野生動物と異なり、たっぷりの暇な時間を持ち、
飢える心配のないペットの犬には暇つぶしとしての硬いガム類が必要なわけで、
うちでも歯が折れるのも承知でドッグショー引退犬に牛の蹄を齧らせることが
ありましたが、今は止めています。


尖った部分が無く、内臓に刺さる恐れが少ない牛の蹄でも、犬の歯が折れる
事故は多く起きています。窒息の可能性もあります。喉や内臓に刺さる
恐れのある鹿の角を犬、特に子犬に与えることは、とても危ないことだと
お伝えしておきます。


どうしても食物(おやつ)として与えたい場合は、尖った部分をのこぎりで
切り落とし、板状や筒状にしてから与えるようにして下さい。食道や胃壁に
刺されば、開腹手術だけでは済みませんよ。死を覚悟して下さい。
鹿の角はあくまでもオモチャとして、飼主さんが見ている時だけ、犬に与え、
遊びが済んだら取り上げるようにして下さい。


歯石を取るどころかエナメル質まで取ってしまい、挙句の果てに、破片が
刺さって死んだのでは、一生後悔しますよ。


だいたいが販売サイトがいうように、ただ齧っているだけで滋養強壮効果が
期待できるんだかどうだか???
人間が漢方薬として鹿の角などを使用する場合、粉末にしたり、煮出したりして、
吸収しやすい形で取り込み、数週間から数ヶ月の単位で使用して初めて効果が
出るんです。販売サイトのいうことを鵜呑みにしないで下さいね。


私は今までにいろんな動物番組を見てきましたが、倒したカモシカやシマウマの
骨を齧っているライオンとかは見たことがあるのですが、角を齧っているのを
見たことがありませんけど、見たことがある方、いらっしゃいますか?


実際、狼などの野生動物は、とことん飢えたら、骨髄のように煮出さずとも
すぐ栄養成分を摂れる部分を何も持っておらず、子孫を残す為の戦いで必要な
武器として、ただ硬さと鋭さのみを目的に進化しできあがった「角」でも
食べようとするのかどうか、野生動物保護区の職員さんとか動物園の職員さんと
いった専門家に聞いてみたいですね。


◆お知らせ◆
東北のブルーマールのラフコリーのアジリティ動画を載せた記事に訂正事項が
ありますので、御覧になっておいて下さい。あの動画はなんど見ても惚れ惚れ
します。ボーダー・コリーのスピードにはかないませんが、なんとも優雅で
美しいですね。それに模範的というか正確そのもの、習ったことを確実に
こなしていますね。ストライドや踏切りに乱れたところもなく、流れるように
飛んでいます。すごいですねぇ。



=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


odekakeL&A&R




1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom