コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


05
Category: 飼育   Tags: ---

コリーの子犬:久々のMOVIEです

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
子犬達5頭を送りだし、台風も過ぎ、やっとブログを
更新できるようになりました。3日と4日に撮影した
動画を↓にUPしておきました。

http://collies08airw.jugem.jp/


パソコンのキーボードの不調はどうやら中に小さい砂の
ような物が詰まっているみたいでキーボードを立てて
傾けたら、それがずれたらしく文字の入力が可能に
なりました。


当犬舎のTOPにリンクを貼ってあるペットホテル
MIYA
さんの看板犬であるユエちゃんがセラピー
ドッグとしてデビューしたので画像を貼っておきます。
ユエちゃんは同じくTOPからリンクを貼っている
NEKIAさんにお譲りしたセーブルマールの女の子、
ナミちゃんと父母が同じ姉になります。2頭の父は
JKC-CHのブランディ(ヘテロ・セーブル)、母は
コリーとしては世にも珍しい狼爪を持って生まれた
ジュリア(ブルー・マール)です。


シェルティでは狼爪は当たり前ですが、ラフコリーで
狼爪を持った子を見ることはないだろうと思います。
狼爪のコリーが生まれるなんて想像もしなかったので
かなり大きくなってから気付き、麻酔付きの手術で
切除をしました。


ユエちゃんは当犬舎唯一の介添えなしでの犬同士の
自然交配で誕生した2頭のうちの1頭です。そして
ナミちゃんは当犬舎で3回の1人っ子出産のうちの
1頭です。


今はナミちゃんはセーブルマールなので身体に斑点が
見えますが、徐々に薄れてゆき、1歳になる頃には
ユエちゃんより少し薄い色のセーブルといった印象に
なります。


セーブルマールという体色をダブルマール(ホワイト
マールとも言います)と混同して、なにか健全性に
おいて問題があるかのように勘違いしている人間が
いますが、近頃は多くのコリーのブリーダーが繁殖を
行うようになっているのでもお分かりのように全く
問題はありません。


ただ、JKCと異なり、JCCの血統書においては
セーブルマールとは記載されず、普通のセーブルと
記載される為、ペットショップ等仲介者通じて子犬を
購入し、セーブルマールを普通のセーブルと思いこんで
マール因子を持つ犬同士(ブルーマール×セーブル
マールやセーブルマール×セーブルマール)を交配して
しまい、先天的な欠陥を持つのが普通のダブルマールの
子犬を産ませてしまう危険があるので、それが問題
なのです。一般の愛犬家が繁殖を行わずに家庭犬として
飼う場合には、他の体色のコリーとなんら変わりは
ありません。ブルーアイの場合もブルーマールのブルー
アイ同様、視力に問題はありません。セーブルマールは
毛質がブルーマールのように柔らかい場合が多いので
ふわっとした優しい手触り、しかも茶系統のコリーは
ブルーマールより一般受けしますので、手触りが重要な
要素になっているセラピードッグとしての適性は高いと
思います。


↓はセラピードッグとして今後が期待されるユエちゃん。
現在の後期高齢者には名犬ラッシーの記憶が強く残って
いるので、セーブルは非常に好まれると思います。
Yuechan3-1


Yuechan3-2


Yuechan3-3


●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
3
4
7
8
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom