コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


21
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:安否確認

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

多くの皆さまに御心配頂きましたが、3月12日以降、
安否不明だったいわき市のバーディ君のオーナー様より
今朝、お電話が入りました。御家族もバーディ君も無事で
郡山市の御親戚のお宅に身を寄せていらっしゃるそうです。
直接、バーディ君のオーナー様宅を訪ねて下さった方々、
一時預かりのお申し出を下さった方々に、心より御礼を
申し上げます。


うちの繁殖犬で大きな被害を受けた地域にお住まいの
方々の安否確認はできました。あと10日で神楽の出産
ですから、その前に被災地の方々の無事が確認できて
よかったです。岩手、宮城、福島、茨城のオーナー様達は
幸い、家屋倒壊とか御家族や愛犬の怪我や愛犬の迷子と
いった大きな被害や事故が無くて安心しましたけれども、
福島原発の問題があるので楽観はできません。


東海村の臨界事故で被爆した人の終末の治療の様子を
スペシャル番組で見たことがあるのですが、あまりの
悲惨さに大きな衝撃を受けました。
身体中の皮膚や内臓粘膜がぼろぼろに破壊されて、
免疫力が無くなってしまうのに、意識や神経や心筋は
損傷されず、それゆえ全身の激痛という生き地獄に苛まれ
ながら多臓器不全で亡くなるのを待つしかないのです。


そんな恐ろしい被爆の危険がある中で、原発の復旧に
命がけで臨む東京消防庁のハイパーレスキュー隊の
方々や陸自の隊員の方々が心配です。
「隊員は士気が高いのですが、残された家族に申し訳が
ない」とうっすらと涙をため語っていた総隊長さんの
心痛はいかばかりかと思います。


ハイパーレスキュー隊は、世界で一番の被災大国日本に
おいて、災害救助のエキスパートであるのですから、
世界で最も経験を積んだ災害救助のプロフェッショナル
ということでもあります。いわばこの国の宝なのですから、
1人も命を落とすことがないよう祈っています。

=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom