コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


22
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:ブリーダーとしてのモラル

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

こんなこと書いても馬の耳に念仏だから、書かずに
おこうかと思っていたのですが、書くことにしました。


2009年末頃だったか2010年の初め頃だったか、
私はNETに詳しい友人からのメールで、アメリカの
プロハンドラーを兼ねている有名ブリーダーが自分の
所有するセーブルマールにブルーマールを交配して
生まれたWマール(=ホワイトマール )を育てており
種牡として使っていることを知りました。


それはそれは派手な犬ですが、繁殖上のタブーである
マール因子×マール因子の繁殖を行っていることにも
驚きましたが、無事に成犬に育っていることにも非常に
驚きました。


Wマールには必要な場所にメラニン色素がありません。
メラニン色素が皆無の個体は目や耳に先天性の疾患を持つ
場合がほとんどなので、マール因子×マール因子の繁殖を
コリーやシェルティのブリーダーは行わないわけです。
たまに生まれた時点で淘汰する覚悟でWマールが生まれる
可能性のある繁殖を強行する野心的なショーブリーダーは
居ます。
でも、↓のような文章も載っているのです。
ディーター・フレイグ著「犬のブリーディングテクニック」
という翻訳本の中の一節です。

=========================
オーストリアの犬世界の重鎮であるホウク博士は次の
ように、はっきりと書いている。
「ブリーダーのもっとも重要な役目はその犬種の生命力を
維持することである。次に、外見や能力を維持することを
目指し、さらに可能ならば、それらに手を加え向上させる
べきだろう!
いうまでもないことだが、繁殖を始める前には、必要な
知識を身につけるべきである」
===========================

上記のWマールの種牡を交配に使用したカナダやアメリカの
犬舎の名前がコリーズ・オン・ラインの種牡広告に載って
いますが、どれもこれも著名なショー・ブリーダーです。
それゆえ、もうアメリカやカナダのショー・コリーやショー
ブリーダーには魅力を感じません。
↑のホウク博士の文章に書かれている命を扱う者としての
最低限のモラルを無視し外見だけに手を加え続けているの
ですから。


この有名犬舎繁殖のWマールの種牡の同胎犬たちは何頭で
そのうち何頭がWマールで、そのWマールのうちの何頭が
生まれてすぐ淘汰されたのか、あるいは育つ途中で内臓の
疾患の為に死んだのか、不具の為に淘汰されたのか、非常に
気になりますが、サイトには一切、出ていません。


長く繁殖を続けるうちには、卵子や精子の奇形や子宮内の
状態の悪さなどの要因で、已む無く淘汰するべき個体が
生まれることはありますが、初めからそういう個体が多く
生まれるのが分かっていながら、たった1頭の素晴らしく
外見が良い、ドッグショーで勝てるショーコリーを産ませる
為に、ブルー・マール×ブルー・マールやセーブル・マール
×ブルー・マールといったマール因子×マール因子の繁殖を
何のためらいもなく行うブリーダーには犬への愛情云々や
健全性の云々を語ってほしくはありません。


そして邪道の繁殖で誕生したWマールの種牡を繁殖に使う
ことは、仮に健康な子犬ばかりが生まれたとしても、命を
扱う者としてのモラルの欠落や生命の尊厳への畏怖の念の
欠如を意味します。


アメリカやカナダの著名なブリーダーがこぞって、生命力を
維持することよりも外見を向上させることにしか興味が無い
ブリーダーの手で繁殖されたWマールを繁殖に用いているの
ですから、今のアメリカのショー・コリーの世界は異様だと、
狂っているのだと私は思います。他犬種のいくつかで見られる
犬種の健全性を維持する為の自浄作用が、ショー・コリーの
世界において先頭を切るアメリカで全く見られないのは
非常に残念で、幻滅以外の何ものでもありません。

=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
3
4
6
8
9
10
13
14
15
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom