コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


12
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:「時」に先んじる

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

今日は未明から寒くて大荒れの暴風雨です。これでは餌を
探すのも大変だろうと思ったので、いつもより早くに鳥に
餌を撒いてやりました。うちの玄関前は、特別に風が強い
場所なので、いつもしているようにコンクリートを湿らせて
おいたとしてもパンやビスケットの屑だと吹き飛ばされると
思ったので、御飯粒を濡らして撒いておいてやりました。


するとよほどお腹がすいていたのか、私が立ち去る前に
1羽のセグロセキレイが舞い降りてきて私と目があっても
逃げもせず、御飯粒を拾い始めました。
私は、用事があったので家の中へ戻り、用事を済ませて
レースのカーテンの隙間から餌場を見てみました。


そこにはセキレイのほかにスズメが2羽、やって来て
いました。スズメは御飯粒を拾おうとするのですが、
すぐにセキレイが追い払いに来ます。追い払われても
スズメも諦めません。スズメの数は徐々に増えてきます。
スズメたちは、セキレイが向きを変えたとたんに御飯粒を
チョイチョイとついばみます。
セキレイが威嚇しようとして小走りに歩み寄ると垂直に
50cmくらい飛び上がって逃れます。数羽のスズメが
時間差で次々に垂直に飛び上がる様子は奇妙に面白く、
まるでモグラたたきの天地逆バージョンでした。


そのうちにどんどんスズメが増えて7羽になった時、
セキレイは、さすがに多勢に無勢と判断したのか、
ちょっと後方に下がってみたりしていました。


同じテリトリーで暮らしていても、仲良しグループと
そうじゃないグループがあるんですね。セキレイは
猫のように、同種が居ると、ある程度の距離をあけて
共に暮らしているけれども、スズメはちょうど犬達の
ようで、皆で固まって行動するみたいです。


野鳥に興味が向くようになると老の域に入っていると
友人のブログに出ていましたが、10代の子が見ても
楽しめるくらいに面白かったですよ。
野鳥の行動を楽しめるようになると、仮に100歳で
寝たきりになっても、窓から野鳥を眺めて遊べます。


なにもせずじっとしているのは辛いですから、老後の
遊びの種は今から沢山撒いておきたいと思っています。
関節や筋肉が衰えたり脳がやられたら、スポーツ関係は
無理です。視力も聴力も皮膚感覚も味覚も同じように
衰えてくるので、今のうちに、できることはどんどん
やっておきたい。やがては犬や猫の優しい色も鮮明に
見えず、野鳥の透き通った鳴き声も聞こえなくなる時が
来るんです。


「人生は短い。思うより時は速いぞ」


豊川悦司演じる織田信長の「本能寺の変」直前の
言葉です。「時」に先んじ、老後の楽しみの種を撒き、
今のうちに多くの美を愛でておきたいと思います。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
3
4
7
8
12
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom