コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


05
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:“思い”を伝える

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

今日は御近所でお葬式があり、うちの玄関前を参列者が
通るのでミリオンの人工芝のマットを洗うのは控えて
いました。また、参列者が通る時に犬達が騒がないよう
屋外へ出す犬の頭数や組合せに気を使いました。


先日は、妹のダンナの義姉の独身女性が55歳くらいで
脳腫瘍で亡くなりました。お正月には中学の同級生が
亡くなりました。平均寿命が延びたと言っても、それは
平均であって、極端に長命の人や植物状態で延命している
人達が平均値を上げているだけなのかもしれません。


先日、トイプードルの出張訓練で友人宅を訪問した時に
お母様の遺影の色が薄くなったなと思ったらお亡くなりに
なってから既に13年も経っていました。
高校生の頃から大変お世話になった方で、聡明で美しく
いつも実年齢よりは20歳くらい若く見られていて
人一倍、美容と健康に気を使っていたのに平均寿命より
ずっと早くに亡くなりました。病状を友人から聞いた時、
既に余命はわずかしか残されておらず、それゆえどういう
態度で接すればよいのか、何を持ってゆけばよいのか
とっても悩みました。


結局、12月間近であったのと、お元気な頃に、非常に
クリスマスのイベントがお好きな方だったので、店頭に
ぽつぽつと並び始めたばかりのクリスマスツリーの形の
置き物をお見舞いとして持って行きました。


ただ、それが本当に良かったのかどうか・・・好きな物を
眺めて、少しでも気を紛らわせて欲しい、クリスマス
ツリーの置き物を見ながら楽しいクリスマスを思い描いて
頑張って衰弱しないでいてほしいと、私は願ったのですが、
ツリーの置き物を送られた御本人にしてみれば、自分は
クリスマスを祝うことは不可能かもしれないと思って、
逆に気落ちをしてしまったのではないかと見舞った後に
なって反省しました。


死を見据えた人の恐怖や絶望感やそれに立ち向かおうと
する勇気を理解することができるのは同じ経験をした人
だけだと思います。
下手な同情や憐憫は、相手を傷つけるだけだと思っては
いますが、自分がした行為や発した言葉が自分の意図した
ところとは違う風に伝わってしまう可能性は常に残されて
います。だから今でも気になるんですよね、クリスマス
ツリーの置き物のことが。
言語を持たない犬達の方がむしろ“思い”を伝える際に
ミステイクは存在しないのかもしれない・・・と、近頃
思ったりしています。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




2
4
6
7
10
11
12
14
16
17
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom